• イベント/
    行政・災害
    イベント/
    行政・災害
  • 町田市堺・忠生
    町田市堺・忠生
  • 町田市鶴川・町田
    町田市鶴川・町田
  • 町田駅周辺
    町田駅周辺
  • 町田市南部・相模原
    町田市南部・相模原
  • 
    ホーム
    2020.09.26(土)
    Post:3 Tweet:45 Like:0

    圏央道「厚木PAスマートIC」9/26(土)開通!座間・相武台地域のアクセス向上に

    atsugi20200925_1.jpg
    <写真>今回開通する圏央道の「厚木PAスマートIC」(画像提供:厚木市)

    首都圏の郊外エリアを環状に結んでいる「[C4] 首都圏中央連絡自動車道(圏央道)」の
    厚木パーキングエリアに併設されるETC専用出入口「厚木PAスマートインターチェンジが、
    2020年9月26日(土) 14時に開通します。
    【外回り出入口】→地図を表示(神奈川県厚木市関口)
    【内回り出入口】→地図を表示(神奈川県厚木市山際)

    圏央道3ヶ所目のSIC。同路線初のPA接続型に

    atsugi20200925_1.png
    <地図>厚木PAスマートICの位置図。圏央厚木ICから北に1.3kmほどの地点に設置。
    厚木PAスマートインターチェンジは、圏央道の圏央厚木IC~相模原愛川ICの間にある
    厚木パーキングエリアに接続する形で整備が進められていたETC専用のスマートインターチェンジで、
    料金所は完全な無人で、一般的なETCレーンのように低速で通過して決済を完了させるものではなく、
    立体駐車場のようなゲートバーを採用し、出入りの際はゲートバーの手前で一時停止が必要となります。
    (※トラブル時はインターホンで遠隔対応。ETC未登載車が誤って進入した場合は一般道に出られる退出路完備)

    atsugi20200925_2.jpg
    <写真>厚木PA(外回り)。2014年6月に商業エリアが増築オープンし、現在に至る。
    パーキングエリア自体は2013年の海老名IC~相模原愛川IC間開通時に供用開始されましたが、
    その後スマートインターの設置計画が持ち上がり、PA開設翌年の2014年に設置計画が採択され、
    その採択から6年程が経過し、整備工事が完了したことでようやく供用開始されることになりました。

    圏央道では現在、千葉県内に本線直結型のスマートインターチェンジが2ヶ所(大網白里、茂原長柄)存在するものの、
    同路線へのPA接続型SICの設置はこれが初で、現時点で他の圏央道PAではSIC設置計画が存在しないことから、
    圏央道で唯一のPA接続型SICとなりそうです(但し将来的に新規計画が立ち上げる可能性もあり)

    SIC開通で、座間・相武台地域のアクセス向上に

    atsugi20200925_3.jpg
    <地図>厚木PAスマートICの詳細図と流入・流出イメージ(報道発表資料より)
    厚木PAスマートインターチェンジは相模川を沿うように南北を結ぶ「厚木市道2-46号」と接続し、
    市道には安全対策として、外回り側出入口・内回り側出入口の両方に信号機が新設される予定で、
    市道2-46号と接続する県道42号線を経由して、厚木市(国道129号方面)や座間市と結ばれます。

    今回スマートインターチェンジ事業を進めたNEXCO中日本と厚木市ではインター開通によって、
    広域アクセス性の向上や座間市の開発計画促進、周辺への企業誘致などの整備効果を見込んでおり、
    特に県道42号線(座架依橋)を経由して、座間市や相武台方面へのアクセス向上が期待されます。

    なお、厚木PAスマートインターチェンジから主要IC間の通行料金は、東名高速厚木ICまでが普通車450円、
    中央道八王子ICまでが普通車1,120円(いずれも近隣の圏央厚木ICと比較して普通車は30円ほどの違い)とし、
    その他に平日朝夕や休日、深夜などにETC割引が適用されます。

    開通情報
    [C4] 首都圏中央連絡自動車道(圏央道)
    [32-1] 厚木PAスマートインターチェンジ
    開通区間: [外回り] 神奈川県厚木市関口
    [内回り] 神奈川県厚木市山際
    (※マーカーは一般道接続部を示す)
    開通日:2020年9月26日(土) 14:00(予定)
    道路概要:ETC専用インターチェンジ(PA接続型・フルインター)
    利用可能車種:ETC搭載の全車種(長さ16.5m以下)
    利用可能時間:24時間運用
    事業主:中日本高速道路株式会社・厚木市
    ※いずれも2020年09月26日時点での情報です。
    地図
    閉じる
    全画面
    開通情報(都市計画道路)
  • 開通情報(都市計画道路)
  • 投稿者
    シェアするリンクタグ
    1
    コメント
    3件
    1. みつを (2020年09月25日 22:18)

      町田から相模原愛川ICから乗るのにどうしても双葉or北里と原当麻駅付近の渋滞にはまってしまう現状。
      こっちのほうが近くなるのかな。

    2. 暇人 (2020年09月26日 15:38)

      たぶん町田っ子は愛川からだろうから変化なさそう

    3. 相模原市民 (2020年09月29日 17:31)

      正直、川沿いのこんなところ降りても座間・相武台地域のアクセス向上になるかなぁ
      肝心の座間・相武台方面へは座架依橋で渋滞するし
      県道42号と国道129の接続は劣悪だし
      市道2-46号方面に行くと昭和橋(愛川インター近く)まで行っちゃうし

    このコメント機能は、上記の記事に関する話題のみとさせていただいております。
    (※URLを本文中に書き込むことはできませんので、ご注意ください。)

    お名前
    (必須)
    ※赤い項目が未入力の為、投稿できません。
    コメント
    ※誹謗中傷等の不適切な書き込みはご遠慮ください。
    この内容でコメントを投稿しますか?
    コメントを投稿しています。しばらくお待ちください。
    記事以外の話題は、当サイトの掲示板をご利用ください。
    掲示板
    管理人はコメントへの返信を行っていませんので、管理人宛てのメッセージは、メールをお送りください。
    お問い合わせ
    [Update] 2020-09-26 00:00:00