• イベント/
    行政・災害
    イベント/
    行政・災害
  • 町田市堺・忠生
    町田市堺・忠生
  • 町田市鶴川・町田
    町田市鶴川・町田
  • 町田駅周辺
    町田駅周辺
  • 町田市南部・相模原
    町田市南部・相模原
  • 
    変わりゆく町田の街並みより、サイト運営のご支援に関するお願い 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)関連記事
    新型コロナの影響により、5月は「不定期更新」となります。
    通常体制に戻るまで、どうか皆様お許しください。
    ホーム
    2014.10.15(水)
    Post:0 Tweet:4 Like:0

    鎌倉街道 旭町体育館-菅原神社、電線共同溝設置と市道付け替え準備着工

    kamakurakaido20141011_1.jpg kamakurakaido20141011_2.jpg
    鎌倉街道 旭町体育館-鶴川街道分岐点(鵜野森方面側)の歩道が供用開始!
    鎌倉街道 旭町体育館-菅原神社、拡幅に伴って菅原神社斜面に擁壁設置への続きです。

    鎌倉街道 市立旭町体育館~菅原神社交差点間で進められている道路拡幅事業ですが、
    電線類を地下に移設して道路沿線を無電柱化することを目的とした「電線共同溝設置
    拡幅の支障だった菅原神社南側の「市道付け替え準備が、2014年秋から着工しました。
    →場所はコチラ(東京都町田市旭町3丁目~本町田)

    kamakurakaido20141011_3.jpg kamakurakaido20141011_4.jpg
    現在、鎌倉街道では災害対策等を目的に、沿線の無電柱化を東京都が進めており、
    森野交番前~市立旭町体育館間では一部を除き、既に無電柱化が完了しています。

    今回の工事では、無電柱化が完了していない市立旭町体育館~菅原神社交差点間に、
    電線類を地下に通す設備「電線共同溝」の設置を先行して行います。

    その後の電線類移設や電柱撤去を東京電力等の各電線・電柱管理者(事業者)が行い、
    道路管理者が仕上げの歩道舗装工事(再整備)を行って無電柱化が完了となります。

    kamakurakaido20141011_5.jpg kamakurakaido20141011.png
    そして、この電線共同溝設置と同時に行われる市道付け替えの準備工事は、
    道路拡幅の支障となっている本町田交番横の菅原神社南側斜面にある市道を
    新しいものに付け替えるため、その準備としてブロック積擁壁を設置するものです。
    →場所はコチラ(東京都町田市本町田)

    kamakurakaido20141011_6.jpg
    前回取材時(2014年7月)はこの場所で、大規模な作業構台を使って、
    コンクリート擁壁の設置に必要な鋼矢板や杭の沈設が行われましたが、
    今回の工事ではいよいよ一部箇所で、擁壁設置が本格的に始まります。

    現場では作業構台を使った工事が今夏に終了したのに伴い、2013年12月から着工した
    「街路築造工事(25南東-町田3・3・8旭町その2)」でやり残しているL型擁壁の設置を
    先行して施工中です。この擁壁設置が完了次第、今回の工事が本格的に始まる見込みです。

    なお、今回着手の工事で市道の擁壁設置と付け替えをどこまで行うかは不明ですが、
    工事内容にコンクリート舗装も含まれていることから、暫定的に代替市道を整備して、
    付け替える可能性もありそうです。ちなみにこの市道ですが、通行止が開始されてから、
    まもなく1年が経過しようとしています(2013年11月下旬から通行止が継続中)

    kamakurakaido20141011_7.jpg kamakurakaido20141011_8.jpg
    それにしても、2014年内には鎌倉街道本線上に中央分離帯が設置されるはずでしたが、
    数回に渡る工期の延長で、現在も大幅に工事が遅れているようです。この件に関しては、
    詳細がよくわからないので、今後も調査を継続していく予定です。

    kamakurakaido20141011_10.jpg
    余談ですが、前回取材時(2014年7月)は路面の白線が仮の状態だった
    市立旭町体育館交差点~体育館前バス停間ですが、2014年7月下旬に白線が引き直され、
    市立旭町体育館交差点と体育館前バス停の交差点に「右折レーン」が新設されました。

    kamakurakaido20141011_9.jpg
    以前Twitterでも話題に触れましたが、鶴川街道の中央分離帯の安全対策として
    2014年6月に設置された「ソーラー式LED障害物表示灯(ブリンカーライト)」ですが、
    設置から1ヶ月半後の2014年7月下旬ごろに破壊され、現在もそのままとなっています。

    過去には今井谷戸や木曽団地南交差点などで何度か破壊されたことがありましたが、
    設置から早々に破壊されるとは、道路管理者も思っていなかったかもしれませんね。
    今後再び破壊されないためにも、対策を講じる必要がありそうです。

    都市計画道路
    鎌倉街道(都市計画道路)
  • 都市計画道路
  • 鎌倉街道(都市計画道路)
  • 投稿者
    シェアするリンクタグ
    0
    コメント
    0件
    現在、コメントはありません。
    このコメント機能は、上記の記事に関する話題のみとさせていただいております。
    (※URLを本文中に書き込むことはできませんので、ご注意ください。)

    お名前
    (必須)
    ※赤い項目が未入力の為、投稿できません。
    コメント
    ※誹謗中傷等の不適切な書き込みはご遠慮ください。
    この内容でコメントを投稿しますか?
    コメントを投稿しています。しばらくお待ちください。
    記事以外の話題は、当サイトの掲示板をご利用ください。
    掲示板
    管理人はコメントへの返信を行っていませんので、管理人宛てのメッセージは、メールをお送りください。
    お問い合わせ
    [Update] 2014-10-15 12:00:58