• イベント/
    行政・災害
    イベント/
    行政・災害
  • 町田市堺・忠生
    町田市堺・忠生
  • 町田市鶴川・町田
    町田市鶴川・町田
  • 町田駅周辺
    町田駅周辺
  • 町田市南部・相模原
    町田市南部・相模原
  • 
    ホーム
    2015.03.21(土)
    Post:2 Tweet: Like:

    鎌倉街道 旭町体育館~菅原神社の車道拡幅が完成し、一部が片側2車線化!

    kamakurakaido20150315_1.jpg kamakurakaido20150315_2.jpg
    鎌倉街道 鶴川街道分岐点以北(鵜野森方面側)の新設歩道が供用開始!の続きです。

    鎌倉街道 市立旭町体育館~菅原神社交差点間で進められている道路拡幅事業ですが、
    2013年12月ごろから行われていた中央分離帯などの設置を行う道路築造工事が終了し、
    菅原神社前バス停付近~鶴川街道分岐点(鵜野森方面側)が片側2車線化されました。
    →場所はコチラ(東京都町田市本町田)

    この道路築造工事は当初、2014年3月ごろの終了を予定していましたが、
    度重なる工期延長で1年以上工事が続き(※一時期、工事自体が中断していた)、
    2014年秋にはようやく、鶴川街道分岐点手前(鵜野森方面側)の歩道が作り直され、
    2014年12月下旬に供用開始となっていましたが、年明けの2015年1月から同区間では、
    中央分離帯の設置工事が急ピッチで進められ、車道拡幅の最終段階を迎えていました。

    kamakurakaido20150315_3.jpg kamakurakaido20150315_4.jpg
    今回、片側2車線に変わったのは、鎌倉街道・鶴川街道重複区間(町田・鵜野森方面)で、
    菅原神社前バス停(町田駅方面)先~鶴川街道分岐点までの延長約150mほどの区間です。

    kamakurakaido20150315_5.jpg kamakurakaido20150315.png
    <写真>鶴川街道分岐点の200m手前にも設置されている道路案内標識
    但し、町田市小野路町の鎌倉街道のような直進車線が1車線ずつというわけではなく、
    左車線が鶴川街道方面、右車線が鎌倉街道方面で、約140mほどは併走となりますが、
    鶴川街道分岐点でそれぞれの方向に分かれます。路面には矢印も舗装されているほか、
    2014年12月に新たな標識が設置されたのには、こうした理由があったようです。

    同区間は2015年3月上旬から供用開始され、2015年3月中旬に工事終了となりましたが、
    制限速度については拡幅前と変わらず「40km/h」となっていますので、ご注意ください。

    kamakurakaido20150315_10.jpg
    また、反対側の府中方面については、菅原神社交差点以北が用地取得難航に伴って
    ボトルネックとなっている為、車道は拡幅されたものの、片側1車線のままとなっています。

    kamakurakaido20150315_6.jpg kamakurakaido20150315_7.jpg
    それにしても、菅原神社から鶴川街道に進入する車は、
    鶴川街道分岐点で横断歩道と交わることになるわけですが、
    道路の角度的に減速は強いられるものの、現状では一時停止の指示はなく、
    そのまま進入が可能となっています(反対車線については一時停止の標識あり)

    kamakurakaido20141011_9.jpg
    <写真>2014年6月に設置され、7月下旬に破壊されたブリンカーライト(初代)
    この付近は工事期間中にも、車が衝突してブリンカーライト(障害物表示灯)を
    破壊する事故が起きただけに、今後大きな巻き込み事故等が起きなければいいですが。

    kamakurakaido20150315_8.jpg
    <写真>工事終了前に交換されたブリンカーライト(2代目)
    そんな設置からわずか1ヶ月ちょっとで破壊されたブリンカーライトは、
    この工事が終了する前に交換されていました(機種は破壊されたものと同型機)
    ちなみに手前にあるのは「合流交通あり」の標識ですが、工事終了後も残されていました。

    kamakurakaido20150315_9.jpg
    そして、体育館前バス停(町田駅方面)のバスベイと交差点の右折レーンも、
    2015年1月に完成しました。拡幅着工当初の2008年11月の写真と比較すると、
    どれだけ道路が広くなったかがよくわかります。

    kamakurakaido20150315_11.jpg kamakurakaido20150315_12.jpg
    <写真>菅原神社隣で現在も行われている市道付替・擁壁設置工事
    最初の工事開始から6年以上が経過し、実に数回の工事を経て、
    ようやく同区間の車道拡幅が完了となりましたが、現場では現在も、
    市道付替・擁壁設置工事と電線共同溝設置工事が行われており、
    両工事とも2015年春過ぎまで続く見通しです。

    この他、同区間の最終工事となる鵜野森方面側の歩道復旧工事(街路樹の設置等)が、
    おそらく2015年度中には着工するとみられており、同区間の全体的な工事終了は、
    2015年度~2016年度となる見込みです。

    工事情報
    [1] 街路築造工事(25南東-町田3・3・8旭町その2)
    [2] 街路築造工事及び電線共同溝設置工事
       (26南東-町田3・3・8旭町)
    施工場所: 東京都町田市本町田
    工期:[1] 2013年12月~2015年3月中旬
    [2] 2014年秋~2015年春(予定)
    施工概要:[1] 街路築造工事
    工事延長582.3m
    幅員16~25m

    排水施設工
     縦断・可変側溝工(155SF 内径幅300) 469.2m
     街きょ用集水桝工(155SF) 8基
    街築工
     歩道植樹帯縁石工(G−1) 83.9m
     境石工461.2m 中央分離帯工 453.3m
    舗装工
     車道舗装工(厚50cm) 1,601㎡
     歩道舗装工(厚6、19、30cm) 2,771㎡
    交通安全施設工
     ガードレール工(Gr-C-4E) 94m
     ガードパイプ工(Gp-Cp-2E) 141.4m
     パイプ柵工(Gp-P1-Pt) 329.5m
     大型道路照明工 11基
    コンクリート構造物工
     場所打擁壁工(L型擁壁) 21㎥
    電線共同溝整備工(横断部)一式
    事業主:東京都南多摩東部建設事務所
    施工業者:[1] 株式会社小沼工業
    [2] 株式会社最上建工
    ※いずれも2015年03月21日時点での情報です。
    地図
    閉じる
    全画面
    都市計画道路
    開通情報(都市計画道路)
  • 都市計画道路
  • 開通情報(都市計画道路)
  • 投稿者
    シェアするリンクタグ
    0
    コメント
    2件
    1. 町田のたかし (2015年03月21日 17:37)

      道路整備が完了しました?
      あれ、自転車専用レーンはできてませんね。
      私は、大和市にある会社へ車通勤していますが、まだまだ、町田市は自転車レーン整備が遅れています。
      今回の道路整備に関してはまだ未完成だと考えています。

    2. やっすぃ (2015年03月26日 19:12)

      他の道路完成記事で同様に自転車道路の必要性を指摘をしたら、自動車道路の端を走れば良いからそんな物は必要ないと言う指摘をしてきたのが居たけれど、まだまだ必要性、問題性を感じる人が少ないんだなと思う。

    このコメント機能は、上記の記事に関する話題のみとさせていただいております。
    (※URLを本文中に書き込むことはできませんので、ご注意ください。)

    お名前
    (必須)
    ※赤い項目が未入力の為、投稿できません。
    コメント
    ※誹謗中傷やなりすまし等の不適切な書き込みはご遠慮ください。
    この内容でコメントを投稿しますか?
    コメントを投稿しています。しばらくお待ちください。
    記事以外の話題は、当サイトの掲示板をご利用ください。
    掲示板
    管理人はコメントへの返信を行っていませんので、管理人宛てのメッセージは、メールをお送りください。
    お問い合わせ
    [Update] 2015-03-21 00:00:58