• イベント/
    行政・災害
    イベント/
    行政・災害
  • 町田市堺・忠生
    町田市堺・忠生
  • 町田市鶴川・町田
    町田市鶴川・町田
  • 町田駅周辺
    町田駅周辺
  • 町田市南部・相模原
    町田市南部・相模原
  • 
    ホーム
    2022.04.08(金)
    Post:0 Tweet: Like:

    相模原市で「ガンダムマンホール蓋」6月まで市内巡回展示。今後道路への設置も

    sagamihara20220407_1.jpg
    はやぶさ2カプセル帰還記念デザイン「マンホールカード」配布開始。相模原市3種類目にの続きです。

    バンダイナムコグループでは「ガンダムマンホールプロジェクト」の一環として
    ご当地カラーマンホール蓋「ガンダムマンホール蓋相模原市に2種類寄贈され、
    市内公共施設において、2022年3月29日(火)から巡回展示が実施されています。

    「ガンダムマンホール、いきまーす!!」始まる

    sagamihara20220407_2.jpg
    <写真>相模原市役所本庁舎本館ロビーでの展示の様子
    これは、バンダイナムコグループの「ガンダムプロジェクト」の「ガンダムマンホールプロジェクト」を通じて、
    「はやぶさの故郷 さがみはら」にちなんだ2種類のオリジナルデザインマンホール蓋が寄贈されたもので、
    より多くの相模原市民にデザインを知ってもらうことと、下水道事業への関心を深めてもらう目的で、
    市内の公共施設にて「ガンダムマンホール、いきまーす!!」と題して巡回展示を行っています。

    2022年3月29日(火)から「相模原市役所本庁舎本館ロビー」にて展示が始まり、
    その後「相模原市立博物館」や「緑区合同庁舎」、「南区合同庁舎」を巡回し、
    市立博物館での展示では「下水道ミニ企画展」を同時開催します。

     【巡回展示スケジュール】
     ・3月29日(火)~4月11日(月)・・・相模原市役所本庁舎本館ロビー(中央区中央2-11-15)
     ・4月13日(水)~5月8日(日)・・・相模原市立博物館(中央区高根3-1-15)
     ・5月10日(火)~5月20日(金)・・・相模原市緑区合同庁舎エントランスホール(緑区西橋本5-3-21)
     ・5月24日(火)~6月3日(金)・・・相模原市南区合同庁舎ロビー(南区相模大野5-31-1)

    sagamihara20220407_3.jpg
    デザインは、はやぶさとRX-78-2ガンダムが描かれた「RX-78-2 ガンダム、はやぶさ」と
    月面へのピンポイント着陸を目指すSLIMと、ピンポイント攻撃を得意とするザクとの
    親和性を描いた「ザク2、SLIM(スリム)」の2種類です。

    2022年6月中旬には、JR淵野辺駅北口・宝月堂文具店前の五差路交差点と
    JAXA宇宙科学研究所相模原キャンパス正門前の中央区内2ヶ所にマンホール蓋を設置します。

     【設置場所】
     ・RX-78-2 ガンダム、はやぶさ・・・JR淵野辺駅北口・宝月堂文具店前の交差点(淵野辺3-19付近)
     ・ザク2、SLIM(スリム)・・・JAXA宇宙科学研究所相模原キャンパス正門前(由野台3-1-1)

    市内2例目のご当地マンホール蓋。各地で町おこしに活用

    sagamihara20220407_4.jpg
    <写真>相模原市立博物館の「さがみん×はやツー君 デザインマンホール蓋」
    相模原市ではこれまでも、小惑星探査機「はやぶさ2」の回収カプセルが日本へ帰還したことを記念し、
    はやぶさ2がデザインされた「ご当地マンホール蓋」が導入され、JR淵野辺駅周辺などに設置されていますが、
    2021年4月にはご当地マンホール蓋の写真と説明が描かれた「マンホールカード」の配布も始まっており、
    今回のガンダムマンホール蓋が、相模原市内2例目のご当地カラーマンホール蓋導入となります。

    pokemon20200821_1.jpg
    <写真>ピカチュウさんがゲストに登場したお披露目式(プレスリリースより)
    一方、町田市でも2018年から「ご当地カラーマンホール蓋」の導入が始まり、リスなどが描かれたオリジナルの
    カラーマンホール蓋が市内主要箇所に設置されているほか、2020年にはポケモンの生みの親である田尻智さんが
    少年時代に過ごした町田に、ポケモンマンホール蓋「ポケふた」が設置され、市内外から来訪促進に役立っています。

    tama20180723.jpg
    <写真>サンリオピューロランドそばにある多摩市のハローキティマンホール蓋
    こうしたご当地カラーマンホール蓋の導入は全国各地で広がっており、マンホール蓋目当ての来訪も多く、
    今後もその地域に因んだオリジナルカラーマンホール蓋が進んでいきそうです。

    イベント情報
    ガンダムマンホール、いきまーす!!
    ~マンホール蓋の市内巡回展示~
    開催日時:[1] 2022年3月29日(火)~4月11日(月)
    [2] 2022年4月13日(水)~5月8日(日)
    [3] 2022年5月10日(火)~5月20日(金)
    [4] 2022年5月24日(火)~6月3日(金)
    会場: [1] 相模原市役所本庁舎本館ロビー
    (神奈川県相模原市中央区中央2-11-15)
    [2] 相模原市立博物館
    (神奈川県相模原市中央区高根3-1-15)
    [3] 相模原市緑区合同庁舎エントランスホール
    (神奈川県相模原市緑区西橋本5-3-21)
    [4] 相模原市南区合同庁舎ロビー
    (神奈川県相模原市南区相模大野5-31-1)
    アクセス:[1] 相模原駅南口より「市役所前」バス停下車
    [2] 淵野辺駅南口より「市立博物館前」バス停下車
    [3] 橋本駅南口より「緑区合同庁舎前」バス停下車
    [4] 相模大野駅北口より「高相合同庁舎前」バス停下車
    備考:「はやぶさの故郷 さがみはら」にちなんだ2種類の
    ガンダムオリジナルデザインカラーマンホール蓋が
    相模原市内の公共施設にて巡回展示。
    ※いずれも2022年04月08日時点での情報です。
    地図
    閉じる
    全画面
    イベント情報
    ご当地マンホール(行政関連)
  • イベント情報
  • ご当地マンホール(行政関連)
  • 投稿者
    シェアするリンクタグ
    1
    コメント
    0件
    現在、コメントはありません。
    このコメント機能は、上記の記事に関する話題のみとさせていただいております。
    (※URLを本文中に書き込むことはできませんので、ご注意ください。)

    お名前
    (必須)
    ※赤い項目が未入力の為、投稿できません。
    コメント
    ※誹謗中傷やなりすまし等の不適切な書き込みはご遠慮ください。
    この内容でコメントを投稿しますか?
    コメントを投稿しています。しばらくお待ちください。
    記事以外の話題は、当サイトの掲示板をご利用ください。
    掲示板
    管理人はコメントへの返信を行っていませんので、管理人宛てのメッセージは、メールをお送りください。
    お問い合わせ
    [Update] 2022-04-08 00:00:50