• イベント/
    行政・災害
    イベント/
    行政・災害
  • 町田市堺・忠生
    町田市堺・忠生
  • 町田市鶴川・町田
    町田市鶴川・町田
  • 町田駅周辺
    町田駅周辺
  • 町田市南部・相模原
    町田市南部・相模原
  • 
    変わりゆく町田の街並みより、サイト運営のご支援に関するお願い
    ホーム
    2016.10.30(日)
    Post:1 Tweet:14 Like:0

    本町田小学校西側の「町田3・3・36号線」工事が一旦終了し、暫定車道が完成

    m3336-20161029_1.jpg m3336-20161029_2.jpg
    <写真>木曽団地南交差点から見た現場の様子。新たに暫定車道が整備された。
    町田3・3・36号線 本町田小学校西側の一部で、初の「道路本体工事」が着工!
    町田市民病院北側で「町田3・3・36号線 旭町陸橋(下部工)」工事開始の続きです。

    本町田小学校西側(工事延長:188m)で、2016年2月上旬から着工した
    初の本体工事「町田3・3・36号線 道路築造工事・電線共同溝設置工事」ですが、
    西側歩道と暫定車道が一部完成し、2016年10月24日(月)で一旦工事終了となりました。
    →場所はコチラ(東京都町田市本町田)

    前回までのおさらい

    m3336-20160728_1.jpg m3336-20160728_2.jpg
    m3336-20160728_3.jpg m3336-20160728_5.jpg
    <写真>2016年7月~9月まで使用された東側歩道(現在は閉鎖中)
    同区間では工事の進捗状況に応じて、これまで数回に渡って通路が切り替えられ、
    2016年7月に行われた2度目の歩道付け替え時には、東側に完成した新設歩道を
    通行する形を取っていました。

    m3336-20161002_1.jpg m3336-20161002_2.jpg
    <写真>2016年9月から使用開始となった西側歩道(2016年10月上旬撮影)
    その後、工事の進捗による西側歩道の一部完成に伴って、
    2016年9月30日(金)に3度目の歩道付け替えが行われ、
    2016年7月から使われた東側歩道が閉鎖されました。

    西側歩道では地中への電線共同溝設置も既に完了しており、
    歩道は完成形に近い幅員3.5mで整備され(※但し街路樹等は未設置)、
    以前の暫定歩行者道路(幅員2m)よりも広く、暫定通路時代に使われていた
    歩行者用の街路灯(6基)も今回の工事で再度設置されています。

    m3336-20160213.jpg m3336-20161029_11.jpg
    <写真>木曽団地南交差点側の歩道形状変更前(左)と形状変更後(右)
    この歩道整備により、木曽団地南交差点では昭和の頃から道路整備を想定して
    設置されていた歩道の縁石・側溝を再利用せず、新しいものに作り替えられ、
    歩道の形状にもやや変化がみられます。

    <通路切り替え状況>
    2013年5月下旬・・・敷地東側に「暫定歩行者道路」が開通
    2016年2月上旬・・・同区間で道路本体工事が着手
    2016年4月25日(月)・・・暫定歩行者道路の一部が、敷地西側の暫定通路に切り替え
    2016年7月27日(水)・・・敷地西側の暫定通路が、敷地東側に完成した歩道に切り替え
    2016年9月30日(金)・・・敷地東側の歩道が、敷地西側の歩道に切り替え(現在使用中)

    道路が完成形になりつつある同区間

    m3336-20161029_3.jpg m3336-20161029_4.jpg
    そして、前述の西側歩道が開通後に、沿線の月極駐車場などに出入りできるよう、
    2016年10月にかけて暫定車道も一部整備され、沿線駐車場の契約車両等が、
    木曽団地南交差点から直接出入りできるようになりました。
    →場所はコチラ(東京都町田市本町田)

    m3336-20161029_5.jpg m3336-20161029_6.jpg
    この他、同工区では途中の車道予定地に、暫定舗装の車道も整備されましたが、
    今のところ全面がフェンスで閉鎖され、車両の進入は一切できない状態で、
    今後しばらくは工事用車両通路として使用されるものとみられます。
    また途中には、このような転回場所も設けられています。
    →場所はコチラ(東京都町田市本町田)

    m3336-20161029_7.jpg m3336-20161029_8.jpg
    m3336-20161029_9.jpg m3336-20161029_10.jpg
    <写真>2016年9月から使用開始となった西側歩道(2016年10月下旬撮影)
    こちらは前回も紹介した2016年9月30日から使用開始した西側歩道の住宅街側です。
    この付近では沿線にある住宅斜面への擁壁設置が部分的に完了していないため、
    こうして住宅斜面を避けるようにして、歩道が暫定整備されました。

    m3336-20161029_12.jpg
    ちなみに同工区では既に工事用看板はすべて撤去が完了していますが、
    現在も工事関係者がプレハブの工事用事務所に出入りしているほか、
    重機や未使用の道路側溝等も現場にそのまま置かれていることから、
    まだ一部分で工事を継続する可能性もありそうです。

    コイン洗車場横の水道工事は、2017年11月まで実施

    m3336-20151226_1.jpg m3336-20160728_13.jpg
    <写真>信号機移設前(左)と移設後(右)の比較写真
    この工事とは別件で、東京都水道局が進めている水道管設置工事ですが、
    施工箇所(通称:都本町田水道作業所)では、工事を進めるにあたって、
    コイン洗車場側にある信号機柱の移設を、2016年7月上旬に行いました。
    →場所はコチラ(東京都町田市本町田)

    この信号機柱の移設と同時に、移設されなかった側の信号機柱には、
    安全上の理由から、新たに自動車用LED信号機が1基増設されました。
    どこかで使わなくなった信号機をこちらに流用したものと思われます。

    なお、水道工事については、現時点で2017年11月上旬まで工期延長となり、
    こちらはあと1年以上は工事が続く見通しです。

    工事情報
    街路築造工事及び電線共同溝設置工事
    (27南東-町田3・3・36旭町)
    施工場所: 東京都町田市本町田
    工期:2016年2月上旬~2016年10月24日
    施工概要:工事延長 L=248.8m
    総幅員 W=25m(車道部11m、歩道部7m)

    街路築造工事
     道路土工 掘削工 V=1110㎥
     排水構造物工 縦断街きょ工 L=198m
     道路照明工 歩道照明 6箇所
     舗装工 車道路盤工 A=1432㎡
      〃   歩道仮舗装工 A=902㎡
     擁壁工 擁壁設置工 L=140m

    電線共同溝設置工
     特殊設置工 特殊部 N=8箇所
     管路設置工 電力管工 L=817.9m
       〃    通信管工 L=128.4m
       〃    BD管 L=148.5m
       〃    FA管 L=150.7m

    調整槽設置工 1箇所
    補償代行工事 1式
    事業主:東京都南多摩東部建設事務所
    施工業者:岳大土木株式会社
    ※いずれも2016年10月30日時点での情報です。
    CLOSE
    全画面
    投稿者
    シェアするリンクタグ
    0
    コメント
    1件
    1. しのののん3 (2016年10月31日 08:25)

      いつも拝見させていただいております。
      先日29日に当該箇所の南の農協住宅を覗き込んだところ
      3世帯共転居済みでした。一部工作物の解体もされていて
      建物解体が始まると考えられます。報告まで

    このコメント機能は、上記の記事に関する話題のみとさせていただいております。
    (※URLを本文中に書き込むことはできませんので、ご注意ください。)

    お名前
    (必須)
    ※赤い項目が未入力の為、投稿できません。
    コメント
    ※誹謗中傷等の不適切な書き込みはご遠慮ください。
    この内容でコメントを投稿しますか?
    コメントを投稿しています。しばらくお待ちください。
    記事以外の話題は、当サイトの掲示板をご利用ください。
    掲示板
    管理人はコメントへの返信を行っていませんので、管理人宛てのメッセージは、メールをお送りください。
    お問い合わせ
    [Update] 2016-10-30 00:00:00