• イベント/
    行政・災害
    イベント/
    行政・災害
  • 町田市堺・忠生
    町田市堺・忠生
  • 町田市鶴川・町田
    町田市鶴川・町田
  • 町田駅周辺
    町田駅周辺
  • 町田市南部・相模原
    町田市南部・相模原
  • 
    ホーム
    2021.03.01(月)
    Post:3 Tweet:38 Like:0

    新たな「鶴川駅北口交通広場」整備で、駅前駐車場を閉鎖へ。今後は新駅舎整備も

    tsurukawa20210228_1.jpg
    新駅舎建設など、駅前再整備で「鶴川駅前公園」閉鎖へ。今年度より公園撤去に着手
    「鶴川駅周辺再整備事業」北口・南口広場の整備概要を公表。駅舎改築や駅ビルもの続きです。

    鶴川駅前で計画中の新たなバス・タクシーロータリー「鶴川駅北口交通広場の整備に向け、
    コインパーキング「小田急マルシェ鶴川駐車場月極駐車場「小田急鶴川第2駐車場
    2021年4月30日(金)をもって閉鎖されます。
    【マルシェ鶴川駐車場】→地図を表示(東京都町田市能ヶ谷1-9)
    【鶴川第2駐車場】→地図を表示(東京都町田市能ヶ谷1-9)

    鶴川駅北口に新交通広場や新駅舎の整備も

    tsurukawa20210228_2.jpg
    これは、都市防災機能の向上等を進め、交通利便と生活環境等の改善を図る目的で
    町田市が計画を進める「鶴川駅周辺街づくり事業」によって新たに整備される駅北口交通広場が
    2021年度から整備着手されることから、その広場予定地となっている駐車場を閉鎖するものです。

    tsurukawa20210228_3.jpg
    また、今回閉鎖が決定した駐車場に併設されている自転車駐輪場「オダクル鶴川第2」は、
    隣接の「町田市立鶴川駅前公園(2019年11月閉鎖)」跡地に移設されることになり、
    2020年12月29日(火)~2021年3月末まで移設工事が進められています(工事中も駐輪場は利用可)
    【現駐輪場】→地図を表示(東京都町田市能ヶ谷1-9)
    【新駐輪場】→地図を表示(東京都町田市能ヶ谷1-9)

    tsurukawa20210228_1.png
    新たな交通広場は、既存広場の東側に整備する計画で、2020年11月に事業認可され、
    早ければ2021年5月を目途に新北口交通広場の「電線共同溝整備工事」を開始予定で、
    その後各整備を経て北口新広場は2024年度後半に暫定使用開始予定です。
    【新・北口交通広場予定地】→地図を表示(東京都町田市能ヶ谷1-9)

    twinliner20210228.jpg
    <写真>将来的に鶴川駅への乗り入れが計画される連節バス「ツインライナー」
    新・北口交通広場の乗り場(1バース分)については「連節バス対応」とする方針で、
    FC町田ゼルビアのホームゲーム時に運行される鶴川駅~野津田公園間の「臨時直行バス」に
    神奈中の連節バス「ツインライナー」が投入される計画で、将来的に輸送力増強が図られます。

    tsurukawa20210228_4.jpg
    同街づくり事業ではこの他にも、新たな橋上駅舎および南北自由通路を整備する計画で、
    南北自由通路整備は2022年度着工予定で、新駅舎は2025年度以降の完成予定を目指し、
    駅舎機能も広場と同様に東側に移ることになり、現広場跡地には新たな駅ビル建設も想定しています。
    【新駅舎予定地】→地図を表示(東京都町田市能ヶ谷1-6-3)

    鶴川駅南口にも広場整備へ。アクセス路整備で川崎市と協定

    tsurukawa20210228_2.png
    <画像>町田都市計画事業鶴川駅南土地区画整理事業の設計図(町田市資料より)
    一方、北口とは対照的に住宅などが多い鶴川駅南口でも、駅前広場やアクセス路などを整備する
    「鶴川駅南土地区画整理事業」などを進める計画で、2021年度は用地測量を実施する方針で、
    2022年度から用地取得、2024年度から整備を進め、完成は2025年度以降となる見込みで、
    将来的には三輪方面のバス路線が、北口から南口に発着変更される見通しです。
    【南口交通広場予定地】→地図を表示(東京都町田市能ヶ谷1丁目)

    tsurukawa20210228_3.png
    <画像>鶴川駅南口アクセス道路事業の川崎市道位置図(町田市議会行政報告資料より)
    また、南口は神奈川県川崎市との市境に隣接することから、県道139号線から南口への道路整備にあたり、
    「町田都市計画事業鶴川駅南土地区画整理事業に伴う鶴川駅南口アクセス道路の整備に関する協定」を
    2020年1月31日付けで川崎市と締結しており、町田市は川崎市道岡上55号、56号、40号線を整備する一方、
    川崎市は岡上駐在所前交差点の改良工事を行うことになり、整備費用は町田市と川崎市でそれぞれ負担します。

    店舗情報
    [1] 小田急マルシェ鶴川駐車場
    [2] 小田急鶴川第2駐車場
    業種:[1] コインパーキング
    [2] 月極駐車場
    所在地: 東京都町田市能ヶ谷1-9
    アクセス:小田急線 鶴川駅北口より徒歩
    営業時間:24時間営業
    定休日:年中無休
    -- その他情報 --
    閉店日:2021年4月30日(予定)
    用途地域:
    • 商業地域
    ※いずれも2021年03月01日時点での情報です。
    地図
    閉じる
    全画面
    路線バス
    神奈川中央交通(路線バス)
    行政関連
    停留所新設(路線バス)
    連節バス「ツインライナー」(路線バス)
    鉄道
    小田急バス(路線バス)
    駅舎リニューアル(鉄道)
    タクシー
  • 路線バス
  • 神奈川中央交通(路線バス)
  • 行政関連
  • 停留所新設(路線バス)
  • 連節バス「ツインライナー」(路線バス)
  • 鉄道
  • 小田急バス(路線バス)
  • 駅舎リニューアル(鉄道)
  • タクシー
  • 投稿者
    シェアするリンクタグ
    2
    コメント
    3件
    1. 町寿辺 鶴川・藤野台団地・金井・玉川学園・真光寺・小野路・川崎麻生区 (2021年03月01日 03:28)

      素敵や〜ん

    2. よそ者 (2021年03月01日 14:12)

      小田急はどこもかしこも踏切が狭い
      車道と歩道が別になっている踏切にならないものだろうか

    3. 黒船 (2021年03月31日 12:57)

      整備に絡む話かどうかわかりませんが…
      鶴川駅南口付近の狭隘部分に残っていた都道真光寺長津田線の指定が、4/1付で廃止されます(本日の東京都公報17ページに掲載)。
      踏切を挟んで和光大学や岡上方面に向かう人が通る道で、世田谷通りから踏切を挟んで駅南の川崎市境までが都道に指定されていたということを知らない方も多い(大半の地図では都道の区分にされていない)かと思いますが、先週の日曜見てきた際はしっかりと電柱の上に都道の管理を示す標示が残っていました(都のイチョウマークと都道番号の139、あと管理番号)。
      4/1の都道指定廃止で市道になると思われますが、これにより南口の整備に向けて前進するのではないでしょうか。

    このコメント機能は、上記の記事に関する話題のみとさせていただいております。
    (※URLを本文中に書き込むことはできませんので、ご注意ください。)

    お名前
    (必須)
    ※赤い項目が未入力の為、投稿できません。
    コメント
    ※誹謗中傷等の不適切な書き込みはご遠慮ください。
    この内容でコメントを投稿しますか?
    コメントを投稿しています。しばらくお待ちください。
    記事以外の話題は、当サイトの掲示板をご利用ください。
    掲示板
    管理人はコメントへの返信を行っていませんので、管理人宛てのメッセージは、メールをお送りください。
    お問い合わせ
    [Update] 2021-03-01 00:00:58