• イベント/
    行政・災害
    イベント/
    行政・災害
  • 町田市堺・忠生
    町田市堺・忠生
  • 町田市鶴川・町田
    町田市鶴川・町田
  • 町田駅周辺
    町田駅周辺
  • 町田市南部・相模原
    町田市南部・相模原
  • 
    ホーム
    2018.12.25(火)
    Post:7 Tweet:5 Like:0

    町田3・3・36号線(木曽団地南~町田市民病院東) 2018/12/24工事状況

    m3336-20181224.jpg
    <写真>祝日も休まずに工事が続けられている旭町陸橋下部工の現場(12/24)

    東京都が2007年9月に事業着手して整備を進め、町田街道のバイパスとして役割をもつ
    都市計画道路 町田3・3・36号線(木曽団地南~町田市民病院東交差点)」ですが、
    今年は2016年春から施工中の「橋梁下部工」において、橋を支える橋脚6基が完成した一方、
    その工事を請け負っていた施工業者の1社が下請け業者への賃金未払いを起こした末に倒産へ至り、
    結果として約2ヶ月ほど工事中断になるなど、トラブルに見舞われた波乱の年でもありました。

    A・B地区は、工事着工に向けた残りの用地取得進む

    m3336-20181224_1.jpg m3336-20181224_2.jpg m3336-20181224_3.jpg
    <写真>A地区の農地(左)と、B地区の住宅地内で取得が完了した道路用地
    起点である木曽団地側のA地区(本町田小学校エリア)とB地区(コイン洗車場エリア)では、
    整備関連の工事が今年度は行われていない為、昨年と特に道路の整備状況に変化はありませんが、
    今後工事が計画されている道路整備を行う「道路築造工事」に向けた残りの用地買収が進められ、
    農地や住宅地の一部が買収完了となり、取得箇所には鉄パイプで組んだ「用地管理柵」が設置されました。

    m3336-20181224.png
    <地図>町田3・3・36号線の整備図。地図内の赤い三角部分が用地未取得箇所。
    ただ、A地区の道路計画線上に建つ戸建住宅1棟は未だに用地取得が完了していないことから、
    今年度中の工事着手は難しい状況で、当該用地は引き続き取得に向けた交渉が続けられます。

    m3336-20181224_4.jpg
    <写真>左側に新しい電柱が設置された。今後、右側の電柱1本が撤去予定。
    この他、B地区の住宅地内では新しい電柱が設置され、
    今後道路工事の支障となる電柱の撤去が予定されていることから、
    この電柱に架設されたケーブル類を移設する工事が行われる見通しです。

    m3336-20181224_5.jpg
    <写真>きれいな歩道に生まれ変わった市道町田152号線の一部区間
    余談ですが、2016年1月から続いていたB地区・コイン洗車場周辺の「水道管設置工事」は、
    約2年の工期を経て2018年春に完了し、歩道下に水道管が埋設されている市道町田152号線は、
    原状回復工事後は従来のような街路樹は再設置されず、代わりにガードパイプを設置されたことで、
    工事前よりも歩道の幅員が若干広がっています。
    →地図を表示(東京都町田市本町田)

    m3336-20181224_6.jpg
    <写真>一時停止標識の使用が開始されたコイン洗車場横の丁字路
    また、コイン洗車場横の丁字路では、2018年の年明けにカバーをかけた状態で設置された
    一時停止標識の使用がここ最近開始され、同時に路面上には「止まれ」の舗装も行われ、
    丁字路に設置されている「一灯点滅式信号機」については今後廃止される見通しです。
    →地図を表示(東京都町田市本町田)

    C地区は擁壁設置工事進む。陸橋下トンネルは2月に開通へ

    m3336-20181224_7.jpg m3336-20181224_8.jpg
    <写真>コイン洗車場側から見た擁壁設置現場と、設置が着々進む「場所打擁壁」
    C地区(ひまわり公園エリア)では、道路整備に必要な擁壁等を設置する
    街路築造工事に伴う擁壁設置工事(29南東-町田3・3・36旭町)」が
    2017年12月下旬から着工していますが、既にプレキャスト擁壁の設置は完了し、
    残る場所打擁壁の設置についてもほぼ順調に進んでいることから、当初の予定通り、
    2019年2月末まで工事が行われる見通しです。
    →地図を表示(東京都町田市本町田)

    m3336-20181224_9.jpg m3336-20180624_8.jpg
    <写真>トンネル設置が進められているA1橋台と、工事に関する案内看板
    同地区のA1橋台北側を通る生活道路「市道町田817号線」のトンネルで使用する
    ボックスカルバート(箱型函渠)の設置も進められていますが、陸橋下トンネルについては
    当初の2018年12月上旬開通予定から約2ヶ月半ほど先延ばしされることが公表され、
    2019年2月下旬に開通予定で、現在も同道路は通行止が続いています。
    →地図を表示(東京都町田市本町田)

    <追記>
    当該工事の工期が2019年5月13日まで延期されました。
    なお、陸橋下トンネルは2019年3月25日(月)に開通予定です。
    https://kawariyuku-machida.com/article/19535.html
    (※皆様、情報ありがとうございます)

    D地区は橋台の完成に向け、11月下旬から工事再開

    m3336-20181224_10.jpg
    一方、町田市民病院側のC地区(ひまわり公園エリア)とD地区(旭町エリア)で、
    2016年4月から着工した橋脚6基とA2橋台を設置する「旭町陸橋(仮称) 下部工工事」は、
    2018年6月に橋脚6基が完成したものの、前述記載した施工業者で中堅ゼネコンだった
    「株式会社エム・テック」の倒産により、約2ヶ月に渡って工事が中断する事態となりました。
    →地図を表示(東京都町田市本町田・旭町3丁目)

    その後、同社と共同企業体(JV)を組んでいた新開工業株式会社が工事を引き継ぐ形で
    2018年11月下旬から工事再開となり、現在は2019年2月上旬までの工事スケジュールで
    市民病院側斜面へのA2橋台設置工事が進められており、橋台は2019年中に完成予定で、
    来年度はいよいよ橋を架設する上部工の実施が期待されます。

    投稿者
    シェアするリンクタグ
    0
    コメント
    7件
    1. ヨシキ (2018年12月25日 11:23)

      まだ用地収容されてないところがあるんですね…
      少なからず倒産の助力となってしまったかもしれませんね…

      理不尽かもしれませんが、個を重んじるように国は出来てませんし、土地は強制収用があるので完成に近づけば強制立ち退きになるのかな…

    2. やっすぃ (2018年12月26日 12:37)

      Aの未取得地は見た目からして比較的新しい戸建の様だから、住人も退き辛そう。東側の農地を取得して、曳家移動でも出来れば良いけれども。
      取得が難航しても、D、Cの全面通行と、B、Aの片側一方通行だけででも、先行的に開通させて欲しいな。
      因みに倒産とA用地問題は全く関係無いのでは?

    3. 車好き (2018年12月26日 13:34)

      この道路出来たら、本町田小の榎門という門使えなくなるのかな?あと電柱を撤去、移設予定の道路は今後どうなるんだろう。あそこの道路使えなくなると、本町田小へ通う児童がかなり大変だよな…あとA地区とB地区の間に信号機が設置されないかな…あそこに横断歩道とかがないと正門まで遠回りしなければ行けなくなるんだよね。(卒業生の意見)

    4. 情報屋 (2018年12月27日 05:00)

      >車好きさん
      えのき門は道路が出来たあとも使用できます。
      記事内でも触れられている用地未取得の住宅付近に横断歩道を設置予定です。開通時に信号機が設置されるのかは現時点で良く分かりませんが、おそらく交通量から見ても保護者から設置の要望が出るかと思います。

      それと電柱の移設準備が行われている生活道路は道路完成後も廃止はされませんが、新しい道路は中央分離帯が設置されるので、道路が南北に分断されます。そのため、北側と南側にUターン箇所が設置される計画で、既に北側では道路用地内にUターン箇所が設置準備済です。

    5. 高ヶ坂民 (2018年12月27日 07:49)

      振り返ると、ここも含めた道路計画、昭和40年代にはしっかりと表示されていましたね。
      その当時、子供たちに配布された「町田市」の地図、表は標高を強調した「地形図風」に。
      裏は、白地図+「全ての計画道路」も。

      旧山崎民ですが。山崎団地横の部分、いろいろと思いがありますが、ここでは控えます。

    6. やっすぃ (2018年12月27日 11:42)

      片側1車線なのに中央分離帯設置って怖いな。有事の際に融通が利かなさそう。

    7. 車好き (2019年03月01日 01:02)

      箱型函渠の完成のやつ2月28日から5月13日に変わってましたよ。どんどんどんどん伸びれてる気がします。

    このコメント機能は、上記の記事に関する話題のみとさせていただいております。
    (※URLを本文中に書き込むことはできませんので、ご注意ください。)

    お名前
    (必須)
    ※赤い項目が未入力の為、投稿できません。
    コメント
    ※誹謗中傷等の不適切な書き込みはご遠慮ください。
    この内容でコメントを投稿しますか?
    コメントを投稿しています。しばらくお待ちください。
    記事以外の話題は、当サイトの掲示板をご利用ください。
    掲示板
    管理人はコメントへの返信を行っていませんので、管理人宛てのメッセージは、メールをお送りください。
    お問い合わせ
    [Update] 2018-12-25 00:00:58