• イベント/
    行政・災害
    イベント/
    行政・災害
  • 町田市堺・忠生
    町田市堺・忠生
  • 町田市鶴川・町田
    町田市鶴川・町田
  • 町田駅周辺
    町田駅周辺
  • 町田市南部・相模原
    町田市南部・相模原
  • 
    変わりゆく町田の街並みより、サイト運営のご支援に関するお願い
    ホーム
    2016.12.26(月)
    Post:3 Tweet:12 Like:0

    町田3・3・36号線(木曽団地南~町田市民病院東)2016/12/24工事状況

    m3336-20161224_1.jpg m3336-20161224_2.jpg
    <写真>町田3・3・36号線の事業区間(木曽団地南交差点側)
    本町田小学校西側の「町田3・3・36号線」工事が一旦終了し、暫定車道が完成
    町田3・3・36号線(木曽団地南~町田市民病院東)2015/12/26周辺状況の続きです。

    町田街道の渋滞解消に向け、東京都が2007年9月に事業着手して整備を進める
    都市計画道路 町田3・3・36号線(木曽団地南~町田市民病院東交差点)」ですが、
    今年は初の「道路本体工事」や「橋梁下部工」が実施されるなど、工事関係が大きく前進しました。

    A地区は、西側歩道と暫定車道が一部完成

    m3336-20161224_3.jpg m3336-20161224.png
    <写真>本町田小南側・えのき門付近/<地図>町田3・3・36号線の事業区間
    まず、起点の木曽団地側であるA地区(本町田小学校エリア)では、
    初の本体工事「町田3・3・36号線 道路築造工事・電線共同溝設置工事」が行われ、
    3回の道路付替えを経て、2016年9月30日(金)に西側歩道と暫定車道が一部完成し、
    2016年10月24日(月)の工事終了後に、工事業者は事務所も含めて撤収しています。
    →場所はコチラ(東京都町田市本町田)

    なお、A地区の用地取得率は2012年末と特に変化はない状況で、
    残る土地は道路整備の最終段階直前で買収されるものとみられます。

    B地区は、水道・下水道工事を引き続き実施

    m3336-20161224_4.jpg
    <写真>本町田小学校南側・えのき門付近の現在の様子
    そしてB地区(コイン洗車場エリア)も、用地取得率は2014年末と同様に99%のままで、
    A地区とともに残る土地は道路整備の最終段階直前で買収されるものとみられます。

    ちなみにB地区の本町田小学校南側・えのき門付近の土地では、
    このように大型土嚢が大量に置かれている状況です。

    m3336-20161224_5.jpg
    <写真>コイン洗車場側にある施工箇所の都本町田水道作業所
    一方、B地区のコイン洗車場側用地では、道路整備事業に併せて工事が開始された
    東京都水道局の「水道管設置工事(2016年1月着工、2017年11月終了予定)」と
    東京都都市づくり公社の「下水道工事(2017年3月終了予定)」が同時に行われており、
    これら工事は、2017年も引き続き工事が行われます。
    →場所はコチラ(東京都町田市本町田)

    m3336-20161224_6.jpg
    ちなみにこの工事に関連してか、都本町田水道作業所横の月極駐車場では、
    既に用地取得が完了していた駐車場角の部分が、このように削られていました。

    m3336-20160710.jpg m3336-20161224_7.jpg
    <写真>コイン洗車場横の交差点の様子(左は2016年7月、右は2016年12月)
    水道管設置工事に関しては、約2年という比較的長い工期で行われますが、
    2016年秋ごろからは歩道下に埋設されている水道管の交換作業を進める為、
    市道町田152号線の延長約500mの区間で、既存歩道の撤去が行われ、
    現在はこうして、単管バリケードを仮設で設置する措置を取っています。

    C地区では、今年も用地取得が大幅前進

    m3336-20161224_8.jpg
    <写真>去年用地取得されたC地区・コイン洗車場側と建設されたサ高住
    C地区(ひまわり公園エリア)では去年、農地部分が半分ほどが買収され、
    農地部分の一部には、2015年秋から建設中だったサービス付き高齢者住宅の
    「住まいるClass本町田」が、2016年6月1日(水)にオープンしました。
    →場所はコチラ(東京都町田市本町田1747-1)

    m3336-20161224_9.jpg
    <写真>サ高住南東側から見た未取得の農地部分
    残る農地部分については、A地区・B地区と同様に、
    道路整備の最終段階直前で買収されるものとみられます。

    m3336-20161224_10.jpg m3336-20161224_11.jpg
    そして今年も去年に引き続き、C地区で用地取得に大きな動きがあり、
    今度はひまわり公園北側斜面の戸建賃貸住宅「まほーむ本町田Ⅱ」が
    2016年11~12月にかけて全て解体されました(合計3棟)
    →場所はコチラ(東京都町田市本町田1739-2)

    m3336-20161224_12.jpg
    また、戸建賃貸住宅の解体に併せて、住宅とひまわり公園の間にあった
    斜面の樹木などが伐採され、これらは今年度中に取得完了になるとみられます。
    →場所はコチラ(東京都町田市本町田)

    当該箇所では今後、旭町陸橋下部工で唯一未着手となっている
    A1橋台を設置する「旭町陸橋(仮称)橋台工工事(28南東-町田3・3・36旭町)」が
    早ければ2017年前半に着工する計画(現在入札中)で、今回はそれに伴う用地買収で、
    着工後はこの斜面に橋を支える「A1橋台(上下線の合計2基)」が建設される予定です。

    m3336-20161224_13.jpg m3336-20161224_14.jpg
    <写真>C地区南側の「本町田ひまわり児童遊園」の現在の様子
    町田3・3・36号線 旭町陸橋の建設で「本町田ひまわり児童遊園」が長期閉鎖にの続きです。

    その旭町陸橋は現在、ひまわり公園~町田市民病院東交差点間で、
    下部工(南側のA2橋台とP1~P3橋脚の建設)が行われていますが、
    ひまわり公園では2016年3月16日(水)の全面閉鎖後に遊具が撤去されたものの、
    その後公園内では特に変化はないようです(※公園は2021年以降に再開園予定)
    →場所はコチラ(東京都町田市本町田1585)

    D地区は、橋脚建設に向けて工事進む

    m3336-20161224_15.jpg m3336-20161224_16.jpg
    町田市民病院北側で「町田3・3・36号線 旭町陸橋(下部工)」工事開始の続きです。

    ひまわり公園とは反対側のD地区(旭町エリア)では前述通り、
    「旭町陸橋(仮称) 下部工工事(27南東-町田3・3・36旭町その2)」が実施中ですが、
    現場の斜面では橋脚の建設に向けて、重機を使って斜面の切土が進められている状況で、
    以前アパートが建っていた場所にあった擁壁も、既に解体されて姿を消しています。
    →場所はコチラ(東京都町田市本町田・旭町3丁目)

    m3336-20161224_17.jpg m3336-20161224_18.jpg
    斜面途中の生活道路も、工事の影響で2016年10月5日(水)から一部通行止となり、
    このように通り抜けはできない状態となっています。

    m3336-20151227bridge.png
    同下部工では、市民病院側にA2橋台を設置するほか、
    柱式のT型橋脚を上下線各3基ずつの合計6基を設置する予定で、
    忠生公園大橋のような上下線一体型の橋脚ではないことが特長です。

    設置位置はひまわり公園内に2基、アパート跡地などの住宅地斜面に4基で、
    橋脚高は最大17.5m(ビル5階分相当)となる見通しです。

    m3336-20161224_19.jpg m3336-20161224_20.jpg
    工期は今のところ、2017年3月までとなっていますが、
    橋脚の建設自体が始まっていない様子をみると、
    このまま工期延長となる可能性が予想されます。

    2017年度移転予定の「町田消防署」建設進む

    machida-firesta20161224.jpg
    <写真>建設中の「町田消防署 新本署」
    2017年度移転予定の「町田消防署」旧緑ヶ丘小跡地で、新本署建設が着工!の続きです。

    余談ですが、事業中の町田3・3・36号線からも程近い、
    木曽団地内の「町田市立緑ヶ丘小学校跡地」で2016年1月から着工した
    町田消防署 新本署」は、2017年度の移転に向けて、着々と工事が進んでいます。
    →場所はコチラ(東京都町田市本町田2380-3)

    町田消防署が中町から移転後、町田市中心部方面に出動する場合、
    しばらくは町田街道や鎌倉街道などを迂回して現場へ向かうことになりますが、
    町田3・3・36号線は2019年度ごろには開通予定で、早期完成に期待したいですね。

    (※入札ウォッチャーさん、しのののん3さん情報ありがとうございます。)

    工事情報
    [1] 町田市本町田2048番地先から本町田2141番地先間
       配水本管(700~500mm)布設替及び新設工事
    [2] 公共下水道本町田雨水枝線工事その2
    [3] 旭町陸橋(仮称)下部工工事
       (27南東-町田3・3・36旭町その2)
    施工場所: [1] 東京都町田市本町田
    [2] 東京都町田市本町田
    [3] 東京都町田市本町田~旭町3丁目
    工期:[1] 2016年1月~2017年11月(予定)
    [2] 2016年12月~2017年3月上旬(予定)
    [3] 2016年4月下旬~2017年3月14日(予定)
    事業主:[1] 東京都水道局
    [2] 公益財団法人東京都都市づくり公社
    [3] 東京都南多摩東部建設事務所
    施工業者:[1] 古久根建設株式会社
    [2] 有限会社エー・シー・イー
    [3] エムテック・新開工業建設共同企業体
    ※いずれも2016年12月26日時点での情報です。
    CLOSE
    全画面
    投稿者
    シェアするリンクタグ
    0
    コメント
    3件
    1. おとなの町田っ子 (2016年12月25日 23:06)

      ひまわり公園の前のところ、
      沼があったのに埋め立てて住宅地になったときは驚いたけど、陸橋が建つようになるなんて☆
      大地震あったら深部で液状化起きたりしないよね・・・なんてのはきっと心配無用ですよね☆
      陸橋立てるくらいだから地盤や地質の確認してますよね。

    2. substation (2016年12月26日 00:14)

      南東建の事業計画を見るとC地区の農地は既に取得されているように書かれていますね。実際どうなのかわかりません。ここは29年度までに下部工事でボックスカルパートが設置されるようです。

      消防署ですが、町田駅付近の市街地に分庁舎を作る話がちょっと上がってるみたいです。ただ、現在の場所に新しく作るのは、地盤が弱いことや、現在の庁舎を移転する理由がなくなることなどから不可能だそうで、新しく作るにしても土地がないみたいではあります。

    3. 入札ウォッチャー (2016年12月26日 03:21)

      来年度予算で道路予定地の工事が進捗するといいですね 市民病院ルートでバスが走ると本町田地区の利便性が上がりますし コンビニができたりするかもしれませんね

    このコメント機能は、上記の記事に関する話題のみとさせていただいております。
    (※URLを本文中に書き込むことはできませんので、ご注意ください。)

    お名前
    (必須)
    ※赤い項目が未入力の為、投稿できません。
    コメント
    ※誹謗中傷等の不適切な書き込みはご遠慮ください。
    この内容でコメントを投稿しますか?
    コメントを投稿しています。しばらくお待ちください。
    記事以外の話題は、当サイトの掲示板をご利用ください。
    掲示板
    管理人はコメントへの返信を行っていませんので、管理人宛てのメッセージは、メールをお送りください。
    お問い合わせ
    [Update] 2016-12-26 00:00:58