• イベント/
    行政・災害
    イベント/
    行政・災害
  • 町田市堺・忠生
    町田市堺・忠生
  • 町田市鶴川・町田
    町田市鶴川・町田
  • 町田駅周辺
    町田駅周辺
  • 町田市南部・相模原
    町田市南部・相模原
  • 
    ホーム
    2021.10.25(月)
    Post:0 Tweet: Like:

    町田市常盤町に「桜美林学園ロードサイドグラウンド」完成。サッカー場やテニスコートも

    obirin20211024_1.jpg
    <写真>人工芝を備えたロードサイドグラウンドの「多目的グラウンド」

    桜美林学園 町田キャンパス北側の桜美林幼稚園隣に
    桜美林中学校・高等学校専用の「桜美林学園ロードサイドグラウンド
    2021年秋に完成し、2021年10月19日(火)から使用開始となりました。
    →地図を表示(東京都町田市常盤町3614)

    広さ1.7haの土地に、多目的グラウンドなどを整備

    obirin20211024_2.jpg
    これは桜美林学園の旧ロードサイドグラウンド跡地(開発面積17,466.72㎡)に新たに整備したもので、
    日本道路株式会社が施工する形で2020年7月から着工し、人工芝の多目的グラウンド1面をはじめ、
    ハンドボールコート1面、テニスコート(ハードコート)2面からなる中学・高校用の屋外グラウンドです。

    計画当初は「(仮称)桜美林学園 常盤グラウンド」とされていましたが、
    結果的に前グラウンドの名称がそのまま引き継がれることになりました。

    obirin20211024_3.jpg
    <写真>雨水調節池機能を兼ね備えた「テニスコート」とその横の「桜美林地下道」
    グラウンドは200mトラック、サッカー、軟式野球、ソフトボールと多目的に活用できるほか、
    テニスコートは雨水調節池機能を兼ね備えており、中学・高校の授業や部活動の場として利用され、
    工事に伴って一時閉鎖されていた「桜美林地下道」も利用が再開され、同学園の中学・高校生は
    地上のバス通りを横断せずに、この地下道を使って校舎とグラウンドを行き来できます。

    こうした私立校のグラウンド整備といえば、最近では町田市野津田町の旧国本学園キャンパス跡地を利用して
    学校法人国士舘がサッカーグラウンドを併設した課外活動用キャンパス「国士舘 楓の杜キャンパス」を開設し、
    市内の広大な敷地を利用して、地元校が新たなグラウンドを整備する動きが広がっています。

    施設情報
    桜美林学園ロードサイドグラウンド
    用途:グラウンド(学校関係者専用)
    所在地: 東京都町田市常盤町3614
    アクセス:淵野辺駅北口・町田バスセンターより
    「桜美林学園」バス停下車
    -- その他情報 --
    開設日:2021年10月19日
    施工業者:日本道路株式会社
    用途地域:
    • 第一種低層住居専用地域
    • 第二種住居地域
    ※いずれも2021年10月25日時点での情報です。
    地図
    閉じる
    全画面
    投稿者
    シェアするリンクタグ
    0
    コメント
    0件
    現在、コメントはありません。
    このコメント機能は、上記の記事に関する話題のみとさせていただいております。
    (※URLを本文中に書き込むことはできませんので、ご注意ください。)

    お名前
    (必須)
    ※赤い項目が未入力の為、投稿できません。
    コメント
    ※誹謗中傷やなりすまし等の不適切な書き込みはご遠慮ください。
    この内容でコメントを投稿しますか?
    コメントを投稿しています。しばらくお待ちください。
    記事以外の話題は、当サイトの掲示板をご利用ください。
    掲示板
    管理人はコメントへの返信を行っていませんので、管理人宛てのメッセージは、メールをお送りください。
    お問い合わせ
    [Update] 2021-10-25 00:00:50