• イベント/
    行政・災害
    イベント/
    行政・災害
  • 町田市堺・忠生
    町田市堺・忠生
  • 町田市鶴川・町田
    町田市鶴川・町田
  • 町田駅周辺
    町田駅周辺
  • 町田市南部・相模原
    町田市南部・相模原
  • 
    ホーム
    2020.09.27(日)
    Post:4 Tweet:51 Like:0

    町田市立室内プール隣に「温浴施設」建設開始へ。一部駐車場の長期閉鎖も

    <追記>
    温浴施設建設工事に伴い、正面駐車場は2020年11月3日(火)から、
    第2駐車場は2020年10月26日(月)から使用停止となります。

    machida-pool20200926_1.jpg
    <写真>健康増進温浴施設の完成イメージ(町田市HPより)
    改修終えた「町田市立室内プール」1年ぶりに営業再開。21年度には「温浴施設」も
    ゴミ処理施設の建替で「町田リサイクル文化センター」既存施設の解体開始の続きです。

    町田市図師町の公営プール施設「町田市立室内プール」の隣で、
    町田市による入浴施設を完備した「健康増進温浴施設の建設工事が、
    2020年9月30日(水)から着工予定で、2022年4月にオープンします。
    →地図を表示(東京都町田市図師町199-1)

    室内プールの増築施設として「健康増進温浴施設」を新設へ

    町田市立室内プールに計画中の「温浴施設」計画平面図
    <写真>健康増進温浴施設予定地の平面図(町田市資料より)
    これは町田市リサイクル文化センター跡地で2017年7月から建設が進められている
    ごみ処理施設「町田市バイオエネルギーセンター(2022年1月稼働開始予定)」で発生する
    熱エネルギーを利用した温浴施設で、「憩いと健康を育む、多世代ふれあいの湯」をコンセプトに、
    プール正面の第1駐車場の敷地(約860㎡)に建設します。

    machida-pool20200926_2.jpg
    <写真>健康増進温浴施設の完成イメージ(町田市HPより)
    1階に駐車場、2階に浴場や休憩スペース、3階に多目的室等を配置予定で、
    2階はプール棟と通路で繋ぎ、両施設間を行き来できるように設計し、
    温浴施設は市立室内プールの増築棟という位置付けになります。

    町田市立室内プールに計画中の「温浴施設」イメージ
    <写真>健康増進温浴施設の浴室イメージ画像(町田市資料より)
    こうした自治体が設置する健康増進温浴施設といえば、近隣市町村では既に、
    相模原市南区麻溝台の「相模原市立市民健康文化センター」などが存在しますが、
    町田市内での設置はこれが初となります。

    工事の関係で、第1・第2駐車場は10月上旬から利用不可に

    machida-pool20200926_3.jpg
    <写真>健康増進温浴施設整備工事(増築)の建築計画看板
    温浴施設の工期は2020年9月30日~2021年11月30日までの約1年2ヶ月で
    入札の結果、施工は地元業者の「株式会社イワヲ建設」が担当することが決定しており、
    工事にあたって、市立室内プールのトレーニング室等が今後、一部休館となる可能性があり、
    町田市では詳細が決まり次第、ホームページなどで情報を公表するとしています。

    machida-pool20200926_4.jpg
    <写真>健康増進温浴施設の建設予定地。現在はプールの第1駐車場として使用。
    また、建設予定地の「第1駐車場」に関しても、2020年10月上旬から閉鎖されることが決定しており、
    施設裏手に「第2駐車場」があるものの、こちらも工事仮設事務所設置および工事車両用駐車場となるため、
    一般車両は利用できなくなる為、当面は同じく施設裏手にある「第3駐車場」のみの利用に限定される見通しで、
    詳細は今後決定次第、公表するとしています(※施設公式SNSより。市ホームページなどには記載なし)
    【第1駐車場】→地図を表示(東京都町田市図師町199-1)
    【第2駐車場】→地図を表示(東京都町田市図師町)
    【第3駐車場】→地図を表示(東京都町田市図師町)

    ゴミ施設の建設進む。西側には「(仮称)町田スポーツ公園」整備へ

    bioenergy-center20200926_1.jpg
    施設老朽化などに伴って「町田リサイクル文化センター」跡地では、2016年から整備中の
    新ゴミ処理施設「町田市バイオエネルギーセンターですが、2022年1月の稼働開始を目指し、
    建設工事が進められており、既に新施設の煙突も完成し、新旧2塔の煙突が建ち並んでいます。
    →地図を表示(東京都町田市下小山田町3160)

    sports-park20200926.jpg
    <画像>「(仮称)町田スポーツ公園」の整備イメージ図(町田市資料より)
    また、バイオエネルギーセンター西側の町田市廃棄物最終処分場(池の辺地区・峠谷地区)の一部では、
    多目的芝生広場やスポーツゾーンなどを完備した「(仮称)町田スポーツ公園」を2022年4月に開園予定で、
    まずは池の辺地区(いけのはた)の約34,000㎡の土地を利用し、2020年度後半から整備開始予定で、
    こちらも入札の結果、健康増進温浴施設と同じ「株式会社イワヲ建設」が施工します。
    →地図を表示(東京都町田市下小山田町3307)

    バイオエネルギーセンターの整備に伴って、温浴施設や公園新設など
    この辺りの風景も今後一変していきそうです。

    工事情報
    健康増進温浴施設整備工事(増築)
    施工場所: 東京都町田市図師町199-1
    アクセス:町田バスセンターより「市立室内プール前」バス停下車
    工期:2020年9月30日~2021年11月30日(予定)
    施工概要:用途:公衆浴場、集会場
    敷地面積:11,467.53㎡
    建築面積:851.76㎡(全体6,090.63㎡)
    延べ面積:1,890.60㎡(全体10,243.34㎡)
    構造:鉄筋コンクリート造、一部鉄骨造
    基礎工法:べた基礎
    階数:地上4階
    高さ:16.47m(全体19.44m)
    事業主:町田市
    施工業者:株式会社イワヲ建設
    用途地域:
    • 準工業地域
    ※いずれも2020年09月27日時点での情報です。
    地図
    閉じる
    全画面
    行政関連
    公園整備事業(公共工事)
  • 行政関連
  • 公園整備事業(公共工事)
  • 投稿者
    シェアするリンクタグ
    0
    コメント
    4件
    1. 懐古厨 (2020年09月27日 23:54)

      室内プール施設の利用者が多いか少ないかわかりませんが
      少なくとも尾根緑道を中心とした地域はお散歩組が結構多く
      また図師大橋から小山田方面の広い道路は
      ランナーやチャリ族が散見されることから
      ちょっと足を伸ばしてゆっくり入浴…と
      天然温泉ほど集客は見込めなくとも、それなりの利用(需要ではない)はあるかと。
      それにスポーツ広場的なものも付随するとなれば!
      オープンまで新型コロナウイルスが終息してくれますように。

    2. 優しさ (2020年09月28日 15:42)

      オープンしたら最低でも週2で利用させていただきます!
      コロナ終息祈念。

    3. 相模 (2020年09月29日 14:56)

      コメめっちゃ消えた?

    4. 匿名係長 (2020年09月29日 17:39)

      半沢と大和田の寸劇が消えちゃいましたね(笑)

    このコメント機能は、上記の記事に関する話題のみとさせていただいております。
    (※URLを本文中に書き込むことはできませんので、ご注意ください。)

    お名前
    (必須)
    ※赤い項目が未入力の為、投稿できません。
    コメント
    ※誹謗中傷等の不適切な書き込みはご遠慮ください。
    この内容でコメントを投稿しますか?
    コメントを投稿しています。しばらくお待ちください。
    記事以外の話題は、当サイトの掲示板をご利用ください。
    掲示板
    管理人はコメントへの返信を行っていませんので、管理人宛てのメッセージは、メールをお送りください。
    お問い合わせ
    [Update] 2020-09-27 00:00:58