• イベント/
    行政・災害
    イベント/
    行政・災害
  • 町田市堺・忠生
    町田市堺・忠生
  • 町田市鶴川・町田
    町田市鶴川・町田
  • 町田駅周辺
    町田駅周辺
  • 町田市南部・相模原
    町田市南部・相模原
  • 
    ホーム
    2017.08.13(日)
    Post:0 Tweet:13 Like:0

    ゴミ処理施設の建替で「町田リサイクル文化センター」既存施設の解体開始

    recycle-center20170811_1.jpg recycle-center20170811_2.jpg
    <写真>解体が始まった町田リサイクル文化センターと旧ニーズセンター花の家

    町田市のゴミ処理などを行っている「町田リサイクル文化センター」では、
    敷地内の「町田市清掃工場」が施設老朽化で建替を行うことになった為、
    既存施設の一部で2017年7月から解体工事開始となりました。
    →場所はコチラ(東京都町田市下小山田町3160)

    recycle-center20151226.jpg
    <写真>解体前の施設外観。エントランスには温室植物園があった。
    町田市内(※多摩市の「多摩清掃工場」が収集する小山ヶ丘を除く)で
    収集されたゴミの処理を行う清掃工場と市民のリサイクル活動拠点として
    町田市が1982年に開設した「町田リサイクル文化センター」ですが、
    稼働開始から35年が経過し、施設の老朽化が進んでいます。

    新施設は、2022年1月より使用開始へ

    recycle-center20170811.jpg
    <画像>新たな熱回収施設等の完成イメージ図(町田市の資料より)
    そこで町田市資源循環型施設整備基本計画に基づき、老朽化したごみ処理施設に代わり、
    町田リサイクル文化センター敷地内に、首都圏初となる家庭ごみバイオガス化施設を併設した
    新たな熱回収施設等(ごみ焼却施設、バイオガス化施設、不燃・粗大ごみ処理施設等)の
    施設整備を進めるもので、2022年1月の稼働開始を予定しています。
    (※施設運営は2041年3月までの約20年間を予定)

    施設の外観デザインは、地域の意向を反映するため、周辺住民の代表で構成された
    「町田リサイクル文化センター周辺地区連絡会」が選考して3つの案の中から決定し、
    新施設は開放的なガラス張りで、未来的なデザインが特長となっています。

    今後4年をかけて、新施設を建設へ

    hananoie20160828.jpg hananoie20170811.jpg
    <左>ニーズセンター花の家(旧施設)/<右>ニーズセンター花の家(新施設)
    この新施設整備事業に伴って、町田リサイクル文化センター敷地内にあった
    障害者通所施設「ニーズセンター花の家」は、西に約100mほど離れた場所に
    新施設が建設され、2017年1月に移転しています。
    【旧施設】→場所はコチラ(東京都町田市下小山田町3160)
    【移転先】→場所はコチラ(東京都町田市図師町191-5)

    recycle-center20170811_1.png recycle-center20170811_2.png
    <画像>建替前と建替後の施設配置計画図(※建替後の配置は若干変更の場合あり)
    また、2017年3月6日(月)には町田リサイクル文化センターの正門が閉鎖され、
    施設内にあった資源循環課・3R推進課の窓口が仮設管理棟への移転が完了したことから、
    2017年7月から旧管理棟や旧花の家など既存施設の一部を解体する「第一期工事」が着工し、
    今年10月から「造成工事」が、2018年夏頃から新施設建設等の「第二期工事」が開始予定です。

    recycle-center20170811_3.jpg
    <写真>新施設完成後に取り壊される既存工場棟
    現在のごみ処理施設は新施設完成まで稼働を続け、2022年1月の新施設稼働後に
    現工場棟の解体や外構工事等を含めた「第三期工事」を進めていく方針で、
    最終的な工事は2024年度まで続く見通しです。

    また例年、町田リサイクル文化センターにて実施されてきた
    恒例イベント「町田エコフェスタ(旧称:町田ごみフェスタ)」は、
    これまでの会場が工事で長期間使用できなくなったことから、
    2017年は町田市役所に会場を移して実施する予定です。

    (※武相太夫さん情報ありがとうございます)

    工事情報
    町田市熱回収施設等(仮称)整備運営事業に関する
    施設整備工事(第1期解体・造成工事)
    施工場所: 東京都町田市下小山田町3160
    アクセス:町田バスセンターより「市立室内プール前」バス停下車
    工期:2017年7月1日~2018年7月31日
    施工概要:1.既存管理棟 解体工事
      鉄筋コンクリート造3階建+塔屋1階
      延床面積 7469.90㎡

    2.花の家 解体工事
     鉄筋コンクリート造3階建 延床面積 2986.50㎡

    3.付帯施設解体工事
     作業棟、温室1、温室2、外構、舗装、植栽伐採他

    4.造成工事
     土工量約12万㎥
    事業主:町田市
    施工業者:総合施工:株式会社タクマ
    造成工事施工:西松建設株式会社
    解体工事施工:株式会社三ノ輪建設
    用途地域:
    • 工業地域
    ※いずれも2017年08月13日時点での情報です。
    CLOSE
    全画面
    行政関連
  • 行政関連
  • 投稿者
    シェアするリンクタグ
    0
    コメント
    0件
    現在、コメントはありません。
    このコメント機能は、上記の記事に関する話題のみとさせていただいております。
    (※URLを本文中に書き込むことはできませんので、ご注意ください。)

    お名前
    (必須)
    ※赤い項目が未入力の為、投稿できません。
    コメント
    ※誹謗中傷等の不適切な書き込みはご遠慮ください。
    コメントを投稿しています。しばらくお待ちください。
    記事以外の話題は、当サイトの掲示板をご利用ください。
    掲示板
    管理人はコメントへの返信を行っていませんので、管理人宛てのメッセージは、メールをお送りください。
    お問い合わせ
    [Update] 2017-08-13 00:00:58