• イベント/
    行政・災害
    イベント/
    行政・災害
  • 町田市堺・忠生
    町田市堺・忠生
  • 町田市鶴川・町田
    町田市鶴川・町田
  • 町田駅周辺
    町田駅周辺
  • 町田市南部・相模原
    町田市南部・相模原
  • 
    ホーム
    2018.05.13(日)
    Post:6 Tweet:57 Like:0

    施設改修で「町田市立室内プール」9月から長期閉鎖。21年度に「温浴施設」新設も

    machida-pool20180506_1.jpg
    町田市立室内プールで「プール春祭り2018」開催! 今秋からは施設改修で一時閉鎖
    ゴミ処理施設の建替で「町田リサイクル文化センター」既存施設の解体開始の続きです。

    町田市図師町の公営プール施設「町田市立室内プールが、
    施設大規模修繕の為、2018年9月~2019年9月まで長期閉鎖となります。
    →場所はコチラ(東京都町田市図師町199-1)

    同プールは、町田市制施行30周年記念による三大スポーツ施設建設事業として
    町田市立陸上競技場、町田市立総合体育館とともに当時計画が進められた施設で、
    1989年(平成元年)10月16日に開館し、当時は町田バスセンターからプール行きの
    路線バスも多く運行(休日は多い時間帯で1時間3本運行)されていました。
    (※路線バスは後に減便され、現在は1時間に平均1本程度)

    開館からまもなく29年を迎えますが、同施設では設備老朽化が進んでいることから、
    改修工事が行われることになり、地震によるプール施設の吊り天井落下を防止する為、
    安全な軽い天井に交換し、給排水衛生設備(プールろ過循環配管、給排水管等)の他、
    全館の館内空調設備、屋根や外壁に至るまで大規模な改修を計画しており、
    施設閉鎖は2019年9月までの約1年程度を予定しています。

    プール棟隣には「温浴施設」を、2021年度に新設へ

    machida-pool20180506_5.jpg
    <写真>健康増進温浴施設の浴室イメージ画像
    市立室内プール周辺では現在、町田市のゴミ処理などを行う「町田リサイクル文化センター」の
    施設建替工事(町田市熱回収施設等(仮称)整備運営事業)を2016年度から進めていますが、
    この新施設整備に伴って町田市が今年策定した「熱回収施設等の周辺施設整備基本構想」では、
    今後プール正面の第1駐車場敷地内に「健康増進温浴施設を、2021年度に新設予定です。
    →場所はコチラ(東京都町田市図師町199-1)

    machida-pool20180506_3.jpg machida-pool20180506_4.jpg
    <写真>健康増進温浴施設の外観イメージと建設予定地の平面図(町田市資料より)
    これはリサイクル文化センター跡地に建設中の熱回収施設で発生する熱エネルギーを利用した温浴施設で、
    「憩いと健康を育む、多世代ふれあいの湯」をコンセプトに、第1駐車場の敷地(約860㎡)に建設し、
    1階に駐車場、2階に浴場や休憩スペース、3階に多目的室等を配置し、2階はプール棟と通路で繋ぎ、
    両施設間を行き来できるように設計します(温浴施設は市立室内プールの増築棟という位置付け)

    machida-pool20180506_2.jpg
    <写真>健康増進温浴施設の建設予定地。現在はプールの第1駐車場として使用。
    温浴施設計画は今後、2018年度から基本設計を行い、2020年度から建設を始め、
    2021年度中には整備を終える計画で現在進められています。

    こうした自治体が設置する健康増進温浴施設といえば、近隣市町村では既に、
    相模原市南区麻溝台の「相模原市立市民健康文化センター」などが存在しますが、
    町田市内での設置はこれが初となります。

    shimo-oyamada20180506_1.jpg shimo-oyamada20180506_2.jpg
    <画像>最終処分場・旧埋立地の位置図と、公園整備イメージ図(町田市資料より)
    この他にも、町田市が策定した「熱回収施設等の周辺施設整備基本構想」では、
    町田リサイクル文化センター西側の町田市廃棄物最終処分場(池の辺地区・峠谷地区)には
    多目的広場やスポーツグランドを完備した広大な公園(整備計画面積:約72,700㎡)を、
    旧埋立地内には交通ルールやマナー等を楽しみながら学べる「交通公園を整備する計画で、
    こちらも前述の健康増進温浴施設と同様に、2021年度内の整備完了を目指します。
    →場所はコチラ(東京都町田市下小山田町3267)

    (※武相太夫さん情報ありがとうございます)

    施設情報
    町田市立室内プール
    用途:公営プール
    所在地: 東京都町田市図師町199-1
    アクセス:町田バスセンターより「市立室内プール前」バス停下車
    開館時間:9:00~21:00
    休館日:第1・3月曜日(祝日の場合は翌日)・年末年始
    -- その他情報 --
    開設日:1989年10月16日
    用途地域:
    • 準工業地域
    ※いずれも2018年05月13日時点での情報です。
    CLOSE
    全画面
    行政関連
  • 行政関連
  • 投稿者
    シェアするリンクタグ
    0
    コメント
    6件
    1. 武相太夫 (2018年05月13日 21:50)

      町田室内プールにも温浴施設ですか!? それも第1駐車場の場所に!!
      相模原の市民健康文化センターは浴室 大人 260円、小人/65歳以上 130円、障害者及び介護者 無料なので、町田の温浴施設利用料金もそれに準ずる位だと思われます。(ちなみに相模原市スポーツ、文化施設料金は2016年改正前は浴室 大人 200円、小人 100円、プールも改正前の大人 400円から500円に値上げされました)

    2. 忠夫 (2018年05月14日 01:29)

      周辺住民に多目的広場に欲しいもの!をアンケートしたところ バーベキュー場、足湯、自転車の練習ができる場所、道の駅のような買い物できる場所、桜台方面に抜ける道路 などと意見が出ていたようです。活気付くと嬉しいです!

    3. 原町田人 (2018年05月14日 13:01)

      たまにですが、プールのみ利用してます。更衣室の少なさ、シャワー、化粧室の少なさを毎回感じます。
      充実をお願いしたい。

    4. 山の上のスイマー (2018年05月14日 15:02)

      1年も閉鎖するとはとても残念です
      プール利用者だけでなく、2階のジム会員の方も同じ気持ちの方は多いと思います
      そこで、前から考えていたのですが・・・
      木曽団地の近くの桜美林の土地ですが(まださら地のままです)、いっそのこと、あそこにプール・ジムなどの施設を建てていただいて、住民に開放するなどしていたければ、大学の新キャンパスにするより、住民からは相当賛同をうけると思いますが・・・

    5. 武相太夫 (2018年08月21日 00:15)

      今月31日に無料公開イベント、プール夏祭り2018年が開催されます。
      この日を以って今年の営業は終わり。来月1日から全館休館です。

    6. 優しさ (2018年08月22日 16:01)

      町田市としては施設大規模修繕が終わる2019年9月以降、
      五輪参加国の水泳チームのキャンプ誘致等をを考えているのかもしれませんね。

    このコメント機能は、上記の記事に関する話題のみとさせていただいております。
    (※URLを本文中に書き込むことはできませんので、ご注意ください。)

    お名前
    (必須)
    ※赤い項目が未入力の為、投稿できません。
    コメント
    ※誹謗中傷等の不適切な書き込みはご遠慮ください。
    コメントを投稿しています。しばらくお待ちください。
    記事以外の話題は、当サイトの掲示板をご利用ください。
    掲示板
    管理人はコメントへの返信を行っていませんので、管理人宛てのメッセージは、メールをお送りください。
    お問い合わせ
    [Update] 2018-05-13 00:00:58