• イベント/
    行政・災害
    イベント/
    行政・災害
  • 町田市堺・忠生
    町田市堺・忠生
  • 町田市鶴川・町田
    町田市鶴川・町田
  • 町田駅周辺
    町田駅周辺
  • 町田市南部・相模原
    町田市南部・相模原
  • 
    ホーム
    2011.12.31(土)
    Post:0 Tweet:0 Like:0

    町田3・3・36号線(本町田) 2011/12/31周辺状況

    m3336-2012map.png m3336-20111231_11.jpg
    町田3・3・36号線(本町田) 2010/12/31周辺状況の続きです。

    2007年9月に事業着手された町田3・3・36号線 本町田区間用地取得状況を、
    久しぶりに見てきました。

    2011年に入り、A地区(本町田小学校エリア)の木曽団地南交差点前にある資材置き場が、
    現在は東京都新都市建設公社発注の公共下水道工事用の資材置き場となっており、
    工事が終わり次第、道路用地に転用されると思われます。
    ちなみにA地区の用地取得率は、約75%が取得完了となっています。

    m3336-20111231_9.jpg m3336-20111231_10.jpg
    B地区(コイン洗車場エリア)は、一戸建て住宅の用地取得がほぼ完了していますが、
    2010年と同様に、コイン洗車場や建設業者の土地取得がまだ行われていません。
    そのため、用地取得率は65%ほどにとどまっている状態です。

    さらにC地区(ひまわり公園エリア)に関しては、2010年と同じく、
    全くと言っていいほど、用地取得が進んでいない状況です。
    全体の9割が農地というこの区間は、取得が始まってしまえば、
    一気に取得完了となりそうですが、それがなかなか始まらない限り、
    この区間の用地買収には時間が掛かることが予想されます。

    m3336-20111231_7.jpg m3336-20111231_8.jpg
    m3336-20111231_5.jpg m3336-20111231_6.jpg
    m3336-20111231_1.jpg m3336-20111231_2.jpg
    m3336-20111231_3.jpg m3336-20111231_4.jpg
    最後にD地区(旭町エリア)は、2010年よりも用地取得するスピードが加速し、
    用地取得率は約60%ほどとなっています。この地区では2012年から道路の一部と、
    橋梁の詳細設計が先行して始まる予定です。
    ちなみに2010年と同じく、立ち退き予定のアパートは全く用地取得されていません。

    一応、全体の取得状況をまとめると、2010年の用地取得と比べると、
    2011年は大規模な用地取得はほとんどなく、一戸建ての取得が中心となりました。
    いよいよ2012年となりますが、ここで一気に用地取得を進めない限り、開通目標である
    2013年度開通予定は実現困難となります。早期開通が実現されるといいですね。

    投稿者
    シェアするリンクタグ
    0
    コメント
    0件
    現在、コメントはありません。
    このコメント機能は、上記の記事に関する話題のみとさせていただいております。
    (※URLを本文中に書き込むことはできませんので、ご注意ください。)

    お名前
    (必須)
    ※赤い項目が未入力の為、投稿できません。
    コメント
    ※誹謗中傷等の不適切な書き込みはご遠慮ください。
    この内容でコメントを投稿しますか?
    コメントを投稿しています。しばらくお待ちください。
    記事以外の話題は、当サイトの掲示板をご利用ください。
    掲示板
    管理人はコメントへの返信を行っていませんので、管理人宛てのメッセージは、メールをお送りください。
    お問い合わせ
    [Update] 2011-12-31 23:59:30