• イベント/
    行政・災害
    イベント/
    行政・災害
  • 町田市堺・忠生
    町田市堺・忠生
  • 町田市鶴川・町田
    町田市鶴川・町田
  • 町田駅周辺
    町田駅周辺
  • 町田市南部・相模原
    町田市南部・相模原
  • 
    ホーム
    2015.08.24(月)
    Post:1 Tweet: Like:

    「南多摩尾根幹線 小山沼陸橋」多摩方面の側道開通!側道は自転車も通行可

    onekan20150823_1.jpg onekan20150823_2.jpg
    「南多摩尾根幹線 小山沼陸橋」現在では旧道の渋滞も大幅解消
    「南多摩尾根幹線」町田街道~多摩境通りの高架橋が、11/9(日)正午に開通!の続きです。

    町田街道と多摩境通りを結ぶ「南多摩尾根幹線道路 小山沼陸橋」ですが、
    2014年11月9日(日)に本線(高架部)が開通した後も整備が続けられていた
    多摩市方面の側道が、2015年8月4日(火) 午前11時に開通となりました。
    →場所はコチラ(東京都町田市小山町~小山ヶ丘3丁目)

    onekan20150823.jpg
    今回開通となったのは、市立小山上沼公園と小山沼陸橋(本線)に挟まれた箇所で
    整備中だった側道(延長:約260m)区間で、幅員は7.5m(車道5m、歩道2.5m)です。

    onekan20150823_3.jpg onekan20150823_4.jpg
    <写真>今回開通した側道の本線合流部(多摩境通り側)
    車道の道幅は、普通車が通れるほどの広さで、設計段階から一方通行を想定していましたが、
    現時点で一方通行や進入禁止などの標識は設置されていません(標識は一時停止のみ設置)
    ただ多摩境通り側の合流部は写真の通り、車の進入が難しい構造となっていることから、
    実質的に一方通行道路として機能しているようです。

    onekan20150823_5.jpg
    <写真>側道の途中に造られた歩行者用の公園出入口
    また新設された側道の途中には当初の計画通り、
    小山上沼公園の歩行者用出入口も新設されました。
    →場所はコチラ(東京都町田市小山ヶ丘3-1-1)

    onekan20150823_6.jpg
    <写真>ロードバイク利用者の通行が多い側道
    この開通により、多摩市方面の側道は町田街道~多摩境通りまで一本で繋がり、
    今までは旧道しか通行できなかった自転車を含めた軽車両が、側道も通行可能となり、
    週末はロードバイクを利用する方々が、この側道を通行する姿が多く見受けられました。
    (※高架部分の本線は、自転車を含めた軽車両が通行禁止となっているため。)

    ちなみに側道は、地域住民向けの生活道路をかねて整備された為、交通量が非常に少なく、
    自転車利用者にとっては、既存の旧道よりも安全で利用しやすいと思われます。

    onekan20150823_7.jpg onekan20150823_8.jpg
    <写真>「自転車進入禁止」の看板(左は町田街道側、右は多摩境通り側)
    前述でも記載したとおり、本線通行禁止となっている自転車ですが、
    2015年2月には本線分岐点の2箇所に「自転車進入禁止」の仮設看板が設置され、
    2015年春には道路を管轄する東京都と南大沢警察署によって、正式な看板の設置が完了し、
    本線へ誤進入する自転車は大幅に減っているようです。

    onekan20150823_9.jpg onekan20150823_10.jpg
    <写真>町田街道側の交差点に今春設置された「道路愛称標識」
    また以前、鶴見川の記事に書きましたが、東京都通称道路名検討委員会の検討会にて、
    町田市内の都道(主に幹線道路)の一部で、通称道路名が正式決定したことを受け、
    決定路線では2015年春ごろから順次、「道路愛称標識」が設置されていましたが、
    この南多摩尾根幹線道路でも、2015年3月ごろに町田街道側の交差点のほか、
    多摩市・稲城市内などの主要交差点で道路愛称標識が設置されました。
    (※町田市内では尾根幹線・芝溝街道・成瀬街道が今回の設置対象路線)

    onekan20150823_11.jpg onekan20150823_12.jpg
    <写真>予算の都合で、一旦工事が中断している「側道(町田街道方面)」
    話は戻りますが、小山沼陸橋下では今後も町田街道方面の側道などの
    未完成箇所の整備が行われる方針で、全体的な完成は2016年度となる見通しです。

    開通情報
    南多摩尾根幹線道路 側道
    開通区間: 東京都町田市小山町~小山ヶ丘3丁目
    開通日:2015年8月4日(火) 11:00
    幅員:
    7.5m
    2.5m
    5.0m
    歩道
    車道
    道路概要:整備延長:約260m
    幅員:7.5m(1車線、一方通行)
    事業主:東京都南多摩東部建設事務所
    施工業者:多摩住起建設株式会社
    ※いずれも2015年08月24日時点での情報です。
    地図
    閉じる
    全画面
    開通情報(都市計画道路)
  • 開通情報(都市計画道路)
  • 投稿者
    シェアするリンクタグ
    0
    コメント
    1件
    1. たむたま (2015年08月23日 23:14)

      尾根幹線と多摩境通りの交差点改良(多摩境通りの拡幅)も動き始めましたね。歩道幅が少なくなるのか、まずは電柱が今より歩道側に立ちました。

    このコメント機能は、上記の記事に関する話題のみとさせていただいております。
    (※URLを本文中に書き込むことはできませんので、ご注意ください。)

    お名前
    (必須)
    ※赤い項目が未入力の為、投稿できません。
    コメント
    ※誹謗中傷やなりすまし等の不適切な書き込みはご遠慮ください。
    この内容でコメントを投稿しますか?
    コメントを投稿しています。しばらくお待ちください。
    記事以外の話題は、当サイトの掲示板をご利用ください。
    掲示板
    管理人はコメントへの返信を行っていませんので、管理人宛てのメッセージは、メールをお送りください。
    お問い合わせ
    [Update] 2015-08-24 00:00:58