• イベント/
    行政・災害
    イベント/
    行政・災害
  • 町田市堺・忠生
    町田市堺・忠生
  • 町田市鶴川・町田
    町田市鶴川・町田
  • 町田駅周辺
    町田駅周辺
  • 町田市南部・相模原
    町田市南部・相模原
  • 
    変わりゆく町田の街並みより、サイト運営のご支援に関するお願い
    ホーム
    2015.03.05(木)
    Post:1 Tweet:21 Like:0

    「南多摩尾根幹線道路」全線4車線化に向け、道路整備方針を見直しへ

    onekan20150301_1.jpg onekan20150301_2.jpg
    <写真>広大な中央分離帯となっている本線予定地(多摩市南野3丁目)

    町田市小山町の町田街道~稲城市百村の鶴川街道までの延長約13kmを
    東西に結ぶ多摩ニュータウンの幹線道路「南多摩尾根幹線道路ですが、
    従来から計画していた道路整備方針を見直すことが東京都から発表され、
    平面構造による全線4車線化に計画変更する方針です。

    本線開通は、一部に留まっている現状

    onekan20150301_4.jpg onekan20150301_3.jpg
    <写真>2005年7月に完成した清水入陸橋(八王子市南大沢3丁目)
    多摩3・1・6号南多摩尾根幹線は、計画幅員32.5m~58mの都市計画道路で、
    中央部分に両側4車線の本線(多摩市南野以東の大部分は掘割/交差点は立体交差)と、
    本線両側に1車線ずつの側道を設ける計画で、1970年代から順次整備されましたが、
    現状では先行的に整備された側道(片側1車線)のみが全線開通している状況で、
    本線部分が開通しているのは町田市内と八王子市内のみに留まっています。

    onekan-mapx001.PNG onekan-mapx002.PNG
    <左>従来タイプの右折レーン / <右>新しいタイプの右折レーン
    このため、側道のみの区間では頻繁に渋滞が発生していることから、
    都では近年、一部交差点で右折レーンの形状を変えるなど改良工事を行っていますが、
    現状では渋滞解消に限界がある状況でした。今回ようやく整備方針をまとまったことで、
    1966年の都市計画決定から半世紀が経過し、やっと道路整備に向けて一歩前進となります。

    変更案では、立体構造から「平面構造」に変更へ

    onekan20150301.png
    当初案では周辺環境に配慮し、多摩市と稲城市の本線を掘割構造とする計画でしたが、
    掘割構造での整備は工費が高いうえ、全線整備には大変な時間を要することから、
    変更案では平面構造とし、現状の暫定2車線の状態から完成4車線化を目指します。

    また、多摩市と稲城市の市境付近で計画されていたトンネル構造については、
    周辺の里山保全地域に配慮したルートを検討していく方針です。

    まずは「唐木田区間」から先行整備へ

    そして、大型商業施設「ぐりーんうぉーく多摩」前の交差点から
    多摩市総合福祉センター前交差点(多摩市唐木田・鶴牧)までの
    いわゆる「唐木田区間」については、当初から平面構造で整備予定だった為、
    都市計画変更はしない方針で、今後は現地調査・測量・設計などの作業を経て、
    工事着手となる予定です(但し着工時期は不明。推定では早くて2~3年後。)

    掘割から平面構造に変更する区間では今後、環境アセスメントと都市計画変更を経て、
    工事着手となる見通しですが、これら手続きには数年程度の時間を要することから、
    現状の流れでいけば、今後唐木田区間が先行して完成するものとみられています。

    それにしても尾根幹線といえば、多摩市の永山団地と諏訪団地の住民がかつて、
    1979年に側道の建設に猛反対し、この区間は現在も対面通行の状況が続いていますが、
    今後この永山・諏訪区間についても、沿線住民を納得させられるかが注目されそうです。

    なお、今回発表された道路整備方針についてですが、
    東京都では説明会及びオープンハウスを多摩市と稲城市の各会場で予定しています。
    日程や会場の詳細は、東京都の公式サイト内をご参照ください。

    都市計画道路
  • 都市計画道路
  • 投稿者
    シェアするリンクタグ
    0
    コメント
    1件
    1. くしあ (2015年03月05日 17:28)

      あの道路って右折が一時的に右側通行になるんだよね・・・

    このコメント機能は、上記の記事に関する話題のみとさせていただいております。
    (※URLを本文中に書き込むことはできませんので、ご注意ください。)

    お名前
    (必須)
    ※赤い項目が未入力の為、投稿できません。
    コメント
    ※誹謗中傷等の不適切な書き込みはご遠慮ください。
    この内容でコメントを投稿しますか?
    コメントを投稿しています。しばらくお待ちください。
    記事以外の話題は、当サイトの掲示板をご利用ください。
    掲示板
    管理人はコメントへの返信を行っていませんので、管理人宛てのメッセージは、メールをお送りください。
    お問い合わせ
    [Update] 2015-03-05 00:00:58