• イベント/
    行政・災害
    イベント/
    行政・災害
  • 町田市堺・忠生
    町田市堺・忠生
  • 町田市鶴川・町田
    町田市鶴川・町田
  • 町田駅周辺
    町田駅周辺
  • 町田市南部・相模原
    町田市南部・相模原
  • 
    ホーム
    2019.04.24(水)
    Post:2 Tweet:20 Like:0

    町田駅や相模大野駅等で、スマホ充電器がレンタルできる「ChargeSPOT」スタート

    odakyu20190423_1.jpg
    <写真>ChargeSPOTでレンタルできる「バッテリー」(プレスリリースより)

    小田急電鉄では、小田急線の駅構内でスマートフォン用充電器がレンタルできる
    モバイルバッテリーシェアリング「ChargeSPOTを、町田や相模大野など主要駅で、
    2019年4月24日(水)からサービス開始します。

    odakyu20190423_2.jpg
    <写真>ChargeSPOTの「バッテリースタンド」イメージ(プレスリリースより)
    これは、株式会社INFORICHが全国の駅、空港、コンビニなどで2018年4月からサービスを開始した
    モバイルバッテリーシェアリングサービス「ChargeSPOT(チャージスポット)」のバッテリースタンドを
    新たに小田急線の主要駅構内に設置(利用にはスマホ専用アプリと登録が必要)するもので、
    今回は新宿駅、下北沢駅、新百合ヶ丘駅、町田駅、相模大野駅の計5駅に設置されます。
    (※町田駅では南口改札外コンコースに、それ以外の駅では駅構内にそれぞれ設置予定)

    レンタルされる充電器には、iPhoneやiPadを充電することができる「Lightning」のほか、
    Android端末などに採用されている「USB Micro-B」や「USB Type-C」のケーブルが本体に取り付けられ、
    いつでも最寄りのチャージスポットから持ち運び可能なモバイルバッテリーを借りて、出先で充電することができ、
    レンタルした充電器は別のチャージスポットに返却することもできます(設置場所は専用アプリから検索可能)

    【専用アプリ・ダウンロードURL】
    ・iPhone:App Store
    ・Android:Google Play

    odakyu20190423_3.jpg
    <画像>ChargeSPOTのサービス利用の流れ(プレスリリースより)
    今回、小田急線駅構内に設置のバッテリースタンドは、バッテリー20個分のスロットを搭載した大型タイプで、
    利用料金は48時間以内まで300円(最初の1時間は150円)、48時間以降は2,280円で返却不要で、
    各駅とも始発から終電まで利用できます。

    鉄道
  • 鉄道
  • 投稿者
    シェアするリンクタグ
    0
    コメント
    2件
    1. バッテリー難民 (2019年04月23日 20:40)

      これ、情報として知っていたからやっと感。自分のテリトリーにサービスがなかなか来なかったww iP honeはバッテリー容量に難ありなのでとっさの充電が出来るのは助かるかも

    2. AMATERASS (2019年04月24日 08:51)

      皆んなモバイルバッテリー持ち歩かないんだね。
      最近は小型、薄型化したから便利になった。
      いざという時に助かるしね。

    このコメント機能は、上記の記事に関する話題のみとさせていただいております。
    (※URLを本文中に書き込むことはできませんので、ご注意ください。)

    お名前
    (必須)
    ※赤い項目が未入力の為、投稿できません。
    コメント
    ※誹謗中傷等の不適切な書き込みはご遠慮ください。
    この内容でコメントを投稿しますか?
    コメントを投稿しています。しばらくお待ちください。
    記事以外の話題は、当サイトの掲示板をご利用ください。
    掲示板
    管理人はコメントへの返信を行っていませんので、管理人宛てのメッセージは、メールをお送りください。
    お問い合わせ
    [Update] 2019-04-24 00:00:58