• イベント/
    行政・災害
    イベント/
    行政・災害
  • 町田市堺・忠生
    町田市堺・忠生
  • 町田市鶴川・町田
    町田市鶴川・町田
  • 町田駅周辺
    町田駅周辺
  • 町田市南部・相模原
    町田市南部・相模原
  • 
    ホーム
    2021.04.12(月)
    Post:3 Tweet:27 Like:0

    鶴川街道 養運寺付近で、拡幅支障の「市道付替」完了。30年経過も拡幅目途立たず

    <追記>市道付け替え部は、2021年4月下旬に開通となりました。

    tsurukawakaido20210411_1.jpg
    <写真>付け替えられた「市道町田212号線」。幅員5mが確保されている。
    鶴川街道 養運寺付近で、道路拡幅に向けた「市道付替工事」始まるの続きです。

    鶴川街道 日向台~市立博物館入口交差点間で進められている
    東京都による「道路拡幅(交通安全施設第一種事業)」ですが、
    2020年6月下旬から進められていた養運寺バス停付近の「市道付替工事
    2021年4月上旬に概ね完了となりました(残りは一部仕上げのみ)
    →地図を表示(東京都町田市本町田)

    約9年半の工事ストップを経て、ようやく市道付け替えが完了

    tsurukawakaido20200705_9.jpg
    <写真>2020年7月当時の養運寺バス停北側カーブ。接続する市道が拡幅の支障に。
    鶴川街道の同区間といえば、歴史的にも古い道路のため、一部で歩道が整備されていないことに加え、
    一番狭い箇所では幅員6m程と2車線道路の割には道幅に余裕がなく、緩やかなカーブも連続し、
    カーブの区間では路線バス同士のすれ違い自体が困難なボトルネック箇所が複数存在するなど、
    渋滞の一因となっていることから、東京都が1990年代から段階的に道路拡幅を進めています。

    tsurukawakaido20200705_5.jpg tsurukawakaido20200705_6.jpg
    今回行われた工事は「市道付替に伴う擁壁設置工事(31南東-玉川学園)」で、
    株式会社入江建設が施工を行い、2018年9月~2019年6月にかけて実施された
    前回の工事以来約1年ぶりの施工となりました。


    <写真>360度カメラで撮影した「市道町田212号線(付け替え後)」
    前回は市道の付け替えに必要なコンクリートブロック積擁壁や側溝の設置などが行われましたが、
    今回は本格的な付け替えに向け、現市道と付け替え用市道の間に鋼管矢板擁壁を設置して
    付け替え用市道を完成させ、当初は2020年12月下旬までの予定していましたが、
    2021年3月中旬まで工期が延び、その後さらに工期が1ヶ月延長されていました。

    tsurukawakaido20210411_3.jpg
    <写真>2021年4月現在の養運寺バス停北側カーブ。市道付替で拡幅用地が確保された。
    1992年から沿線の用地取得が開始されましたが、拡幅の支障となる「市道町田212号線」を付け替える工事では、
    用地取得が難航したことで2009年の施工を最後に工事が全て止まり、その後9年半の年月を経て用地買収が進み、
    2018年に工事が再開し、今回ようやく市道付け替えが完了となり、拡幅用地が直線上に見通せるようになりました。

    tsurukawakaido20210411_2.jpg
    <写真>完成した付け替え用市道は現時点で歩行者専用だが、今後車両も通行できるようになる。
    なお、工期の延長に伴って「市道町田212号線」は2020年秋ごろから車両通行止めが続いていましたが、
    今回市道付け替えが概ね完了したことで、今月を目途に通行止めは解除されるとみられます。

    付替用市道が完成も、用地取得遅れで都道拡幅は先送りに

    tsurukawakaido20210411_4.jpg tsurukawakaido20210411_5.jpg
    今回の市道付け替え部分の完成により、鶴川街道カーブ付近の拡幅用地確保は概ね完了する一方で、
    都では一部箇所における用地取得の難航から、2021年度発注予定に同区間の拡幅工事を盛り込まず、
    全体的な完成は現在でも未定となっており、拡幅完了までには更に時間を要しそうです。

    tsurukawakaido20210411_6.jpg
    なお、同区間では今回の工事とは別件で、日向台交差点北側(久美堂本町田店横)にて、
    拡幅を見据えて、東京都都市づくり公社発注の「下水道管新設工事」が2020年春ごろから着工していますが、
    こちらも工期が延長され、2021年5月までの予定で工事が進められています(施工は眞生工業株式会社)
    →地図を表示(東京都町田市本町田)

    工事情報
    市道付替に伴う擁壁設置工事(31南東-玉川学園)
    施工場所: 東京都町田市本町田
    工期:2020年6月下旬~2021年4月9日
    施工概要:鋼管矢板擁壁(φ800、L=14.0~16.0m) 51本
    鋼矢板擁壁(SP-3W)          13枚
    壁面工(残存化粧型枠)       293.8㎡
    足場工                314掛㎡
    アスファルト舗装工         596㎡
    特殊LU型側溝           95.5m
    区画線工              一式
    事業主:東京都南多摩東部建設事務所
    施工業者:株式会社入江建設
    ※いずれも2021年04月12日時点での情報です。
    地図
    閉じる
    全画面
    都市計画道路
    鶴川街道<玉川学園>(都市計画道路)
  • 都市計画道路
  • 鶴川街道<玉川学園>(都市計画道路)
  • 投稿者
    シェアするリンクタグ
    1
    コメント
    3件
    1. (2021年04月12日 02:47)

      地図を見ると十分拡幅できそうだけど、用地取得できてないのってどこだ?

    2. 道路族 (2021年04月12日 06:38)

      考えられるのはサントピアビル前の土地かその横の斜面でしょうか。
      実は所有者不明で買収できないとかってオチだったりして・・・

    3. かま (2021年04月19日 19:20)

      え?あれでほぼ終わり?なんもかわってないよ

    このコメント機能は、上記の記事に関する話題のみとさせていただいております。
    (※URLを本文中に書き込むことはできませんので、ご注意ください。)

    お名前
    (必須)
    ※赤い項目が未入力の為、投稿できません。
    コメント
    ※誹謗中傷やなりすまし等の不適切な書き込みはご遠慮ください。
    この内容でコメントを投稿しますか?
    コメントを投稿しています。しばらくお待ちください。
    記事以外の話題は、当サイトの掲示板をご利用ください。
    掲示板
    管理人はコメントへの返信を行っていませんので、管理人宛てのメッセージは、メールをお送りください。
    お問い合わせ
    [Update] 2021-04-12 00:00:30