• イベント/
    行政・災害
    イベント/
    行政・災害
  • 町田市堺・忠生
    町田市堺・忠生
  • 町田市鶴川・町田
    町田市鶴川・町田
  • 町田駅周辺
    町田駅周辺
  • 町田市南部・相模原
    町田市南部・相模原
  • 
    ホーム
    2021.01.17(日)
    Post:2 Tweet: Like:

    町田山崎団地周辺で「オンデマンド交通実験・E-バス」1/18(月)から再運行

    <追記(1/17)>写真を一部差し替えました。

    kanachu20210116_1.jpg
    町田山崎団地周辺で、無料の「オンデマンド交通実験・E-バス」11/16(月)運行開始の続きです。

    小田急電鉄・JR東日本による「町田山崎町エリアオンデマンド交通実証実験・E-バス」が
    2021年1月18日(月)~3月12日(金)まで再度実験運行(約2ヶ月間)を行うことになり、
    今回は有料運行(1乗車100円)とし、対象施設利用で「往復無料サービス」も用意しています。

    今回は電話での配車も可能にし、運賃は有料化

    kanachu20201110_1.jpg
    <画像>アプリによる配車リクエスト画面のイメージ(プレスリリースより)
    これは小田急グループの神奈中タクシーがワゴン車を使って運行するオンデマンド交通の実証実験で、
    町田市山崎町エリア周辺の路上に設けられた「乗降地点(ミーティングポイント)」の間の移動を提供し、
    自宅近くの「乗車地点」から目的地近くの「降車地点」までの配車などを手配することができ、
    同エリアでは2020年11月16日(月)~12月25日(金)まで無料実験運行が行われました。

    山崎町のUR町田山崎団地といえば、高齢化率の高い集合住宅としても知られていますが、
    前回の実験を踏まえ、今回は小田急のスマートフォン向けMaaSアプリ「EMot」による配車に加え、
    電話による配車受付も可能とし、サービス実用化に向けた様々な改善を実施したうえで実験を行います。
    (※但し記者発表時点で、電話による配車受付の詳細は未発表)

    また、運賃を有料とすることで、オンデマンド交通の需要や各種施設への送迎機能・送客効果等を検証し、
    車両は前回のアルファードから「トヨタ・ハイエース(※最大同時運行2台)」に変更され、7:00~21:00に運行します。

    商店街など計26ヶ所の乗降地点。前回よりも地点増加

    kanachu20210116.png
    <画像>乗降地点「ミーティングポイント」一覧(プレスリリースより)
    町田山崎町エリアオンデマンド交通実証実験・E-バスの乗降地点は、山崎団地内を中心に設け、
    団地住棟前以外では、医療・福祉施設「グランハート町田」、木曽・山崎の各商店街入口のほか、
    本町田の木曽団地内にある「桜美林大学 東京ひなたやまキャンパス」や町田第三中学校など
    今回も山崎団地外のエリアにもミーティングポイント(乗降地点)を設置します。

    kanachu20210116_2.jpg
    <写真>山崎団地センターに設置されたE-バス乗降地点。路線バスからの乗り継ぎを想定。
    前回の設置地点が計19ヶ所だったのに対し、今回は計26ヶ所に地点数が増加しており、
    路線バスで町田駅方面に外出することも想定し、オンデマンド交通と路線バスの乗り継ぎがしやすいよう、
    前回よりも上り・下りの路線バス停留所に近接して乗降地点が設置される箇所が増えているのが特長で、
    前述のアプリ「EMot」の経路検索機能では、E-バスと路線バスや鉄道を乗り継ぐ経路検索に対応しています。

     【今回のミーティングポイント(乗降地点)】
     1:図師町1549付近
     2:シーアイハイツ町田D号棟
     3:ミニストップ町田山崎団地店
     4:山崎町3505付近
     5:山崎三家平公園
     7:カナリヤ幼稚園付近
     8:スーパー三徳町田北店
     9:山崎団地7-14号棟
     10:グランハート町田
     11:山崎団地4-7号棟
     12:山崎団地2-15号棟
     13:スーパー三徳町田山崎店
     14:桜美林ひなたやま前
     15:木曽団地名店街付近
     16:木曽住宅ホ-17号棟前
     17:木曽住宅ニ-2号棟前
     19:町田第三中学校
     20:下山崎バス停
     21:上山崎(下山崎行)バス停
     22:上山崎(町田BC行)バス停
     23:山崎団地(町田BC行)バス停
     24:山崎団地(降車用)バス停
     25:山崎団地センター(降車用)バス停
     26:山崎団地センター(古淵駅行)バス停
     27:原田向(やくし台センター行)バス停
     28:原田向(町田BC行)バス停
     ※前回の実験から乗降地点が一部見直された為、6番と18番は欠番

    町田の小田急百貨店orルミネ利用で、お得な特典も

    odakyu20190430_3.jpg
    さらに今回の実験では新たな特典もあり、小田急百貨店町田店もしくはルミネ町田で一定額以上買い物すると、
    神奈川中央交通の路線バス(※山崎町のE-バス運行地域と町田駅を結ぶ系統)とE-バス往復券をセットにした
    デジタルチケットを各施設の所定のカウンターにて提供します。

     【チケット名称・配布期間】
     ・小田急百貨店町田店バス無料チケット<2021年1月18日(月)~3月12日(金)>
     ・ルミネ町田バス無料チケット<2021年2月1日(月)~2月28日(日)>
     ※各店舗先着2,000セット、無くなり次第終了
     【チケット発行条件】
     ・小田急百貨店町田店バス無料チケット:同店で税込2,160円以上お買い上げの方
     ・ルミネ町田バス無料チケット:同店で税込2,000円以上お買い上げの方
     【チケット引き換え方法】
     各商業施設カウンターで提示される二次元コードを読み込むことでアプリ内に電子チケットを発券

    この実験を踏まえて公共交通と駅周辺商業施設との連携による相乗効果や
    自家用車による駅前混雑の低減を検証し、前回のようなエリア内利用に重点を置いた政策から、
    今回はより路線バスとの乗り継ぎに重点を置いた政策にシフトし、多くの利用者の移動を促す狙いがありそうです。

    神奈川中央交通(路線バス)
    タクシー
    小型乗合交通(タクシー)
  • 神奈川中央交通(路線バス)
  • タクシー
  • 小型乗合交通(タクシー)
  • 投稿者
    シェアするリンクタグ
    0
    コメント
    2件
    1. 二重橋博士 (2021年01月16日 21:27)

      一つ一つの名称が小池都知事みたいですね

    2. まちだずまい (2021年01月16日 21:31)

      前回の試行の時使った。基本快適。
      車が出払うと結構待たされるかも。

    このコメント機能は、上記の記事に関する話題のみとさせていただいております。
    (※URLを本文中に書き込むことはできませんので、ご注意ください。)

    お名前
    (必須)
    ※赤い項目が未入力の為、投稿できません。
    コメント
    ※誹謗中傷やなりすまし等の不適切な書き込みはご遠慮ください。
    この内容でコメントを投稿しますか?
    コメントを投稿しています。しばらくお待ちください。
    記事以外の話題は、当サイトの掲示板をご利用ください。
    掲示板
    管理人はコメントへの返信を行っていませんので、管理人宛てのメッセージは、メールをお送りください。
    お問い合わせ
    [Update] 2021-01-17 00:00:58