• イベント/
    行政・災害
    イベント/
    行政・災害
  • 町田市堺・忠生
    町田市堺・忠生
  • 町田市鶴川・町田
    町田市鶴川・町田
  • 町田駅周辺
    町田駅周辺
  • 町田市南部・相模原
    町田市南部・相模原
  • 
    ホーム
    2020.11.10(火)
    Post:19 Tweet:19 Like:0

    町田山崎団地周辺で、無料の「オンデマンド交通実験・E-バス」11/16(月)運行開始

    kanachu20201108_1.jpg
    つくだにひじきさんからお送り頂いた写真です。ありがとうございます。

    小田急電鉄・JR東日本・NTTドコモ・神奈中グループが共同で実験を進める
    町田山崎団地周辺の「町田山崎町エリアオンデマンド交通実証実験・E-バス」が
    2020年11月16日(月)から実験運行開始が発表され、現地では乗降地点の設置が進んでいます。

    kanachu20201108.png
    <画像>MaaSの社会実装モデル構築に向けた実証実験概要(プレスリリースより)
    ICT(情報通信技術)を活用し、バスやタクシー、シェアサイクルなどあらゆる交通手段による移動を
    1つのサービスとして集約してシームレスにつなぐ「Mobility as a Service(MaaS)」の取り組みとして
    東京都が公募した「MaaSの社会実装モデル構築に向けた実証実験」に、小田急電鉄とJR東日本が
    プロジェクト実施者として2020年9月に選定され、鉄道会社間の境界を越えてMaaSサービスの提供を
    目指した検討の具体的な取り組みとして、町田市山崎団地周辺エリアにて実験を行うものです。
    (※当初発表では2021年1月実験開始予定だったが、大幅に時期が前倒しされた)

    スマホで配車し、無料乗車!グランハートでは代理予約も

    kanachu20201110_1.jpg
    <画像>配車リクエスト画面のイメージ(プレスリリースより)
    今回の実験は、NTTドコモのAI運行バス®システムを用いた「乗合型オンデマンド公共交通サービス」を活用し、
    後述の町田山崎町エリア周辺に設ける計19ヶ所の「乗降地点(ミーティングポイント)」の間の移動を提供するもので、
    小田急のMaaSアプリ「EMot」から配車リクエストを行い、希望の乗降地点を配車リクエスト画面で選択することで、
    自宅近くの「乗車地点」から目的地近くの「降車地点」までの配車などを手配することができ、乗車運賃は無料です。
    【EMotアプリ・iPhone用】→AppStore
    【EMotアプリ・Android用】→GooglePlay

    grand-heart20201110.jpg
    <写真>町田山崎団地4街区北側の医療・福祉施設「グランハート町田」
    配車リクエストをは前述のスマホアプリ以外にも、山崎町の医療・福祉施設「グランハート町田」では
    同実験の連携施策として一部テナントの受付において「配車代理予約」の実施を計画しており、
    高齢化率の高いUR町田山崎団地の住民でも、気軽に利用できるよう工夫されています。

    この他、スーパー三徳町田山崎店、町田北店の2店舗では「E-バス」の
    オフピーク時間帯利用者に両店舗で使える割引券を提供する予定で、
    多くの利用を呼び掛けていく方針です。

    商店街や医療施設など、計19ヶ所に乗降地点を設置

    kanachu20201108_2.jpg kanachu20201108_3.jpg
    町田山崎町エリアオンデマンド交通実証実験・E-バスの乗降地点は、山崎団地内を中心に設け、
    団地住棟前以外では、医療・福祉施設「グランハート町田」、木曽・山崎の各商店街入口のほか、
    本町田の木曽団地内にある「桜美林大学 東京ひなたやまキャンパス」や町田第三中学校など
    山崎団地外のエリアにもミーティングポイント(乗降地点)を設置します。

    kanachu20201110_1.png
    <画像>乗降地点「ミーティングポイント」一覧(プレスリリースより)
    乗降地点の一部は路線バス停留所の近接しており、E-バスと路線バスとの乗り継ぎも想定し、
    前述のアプリ「EMot」の経路検索機能では、E-バスと路線バスや鉄道を乗り継ぐ経路検索もできます。

     【今回のミーティングポイント(乗降地点)】
     ◆・・・路線バス停留所が近くにある乗降地点
     1:図師町1549付近
     2:シーアイハイツ町田D号棟前・・・◆下山崎
     3:ミニストップ町田山崎団地店・・・◆北二号
     4:山崎町3505付近
     5:山崎三家平公園
     6:「山崎団地」バス停付近・・・◆山崎団地
     7:カナリヤ幼稚園付近
     8:スーパー三徳町田北店
     9:山崎団地7-14号棟・・・◆給水塔前
     10:グランハート町田
     11:山崎団地4-7号棟
     12:山崎団地2-15号棟
     13:スーパー三徳町田山崎店
     14:桜美林ひなたやま前
     15:木曽団地名店街付近・・・◆山崎団地センター
     16:木曽住宅ホ-17号棟前
     17:木曽住宅ニ-2号棟前
     18:本町田小学校・・・◆原田向
     19:町田第三中学校

    運行は「神奈中タクシー」に。アルファードで無料送迎

    kanachu20201110_2.jpg
    <画像>実証運行で使用する車両イメージ(プレスリリースより)
    運行事業者は、町田市内にも営業所を置く神奈川中央交通傘下のタクシー会社「神奈中タクシー」で、
    車両は以前に新百合ヶ丘での運行実験にも使用されたワゴン車「トヨタ・アルファード(同時運行は2台)」で、
    運行時間帯は7:00~21:00となります。

    kanachu20201110_2.png
    <画像>オンデマンド型公共交通システムのイメージ(プレスリリースより)
    これまで市内で行われたあらかじめ定めたルート、時間どおりに運行する定時定路線型の小型乗合交通とは異なり、
    乗りたいときに行きたい場所まで、自由に移動できる事前予約制のオンデマンド型公共交通システムとして運行し、
    AI(人工知能)を使い、リアルタイムに発生する「乗降リクエスト」から、最適な乗り合わせを判断し、
    「車両配車+運行の指示」を行うことにより、利用者にとって効率的な移動を実現します。

    実験期間は2020年11月16日(月)~12月25日(金)までを予定し、今回の実験運行を通りして
    郊外住宅エリアにおけるオンデマンド交通の需要や、対象地域内の各種施設と連携した「E-バス」の
    オフピーク利用インセンティブの付与効果等を検証していきます。

    神奈川中央交通(路線バス)
    タクシー
    小型乗合交通(タクシー)
  • 神奈川中央交通(路線バス)
  • タクシー
  • 小型乗合交通(タクシー)
  • 投稿者
    投稿スペシャル(No.204:つくだにひじきさん)
    シェアするリンクタグ
    0
    コメント
    19件
    1. 黒船 (2020年11月08日 16:34)

      山崎団地内も意外と広かったりするので、こうしたオンデマンド交通は、高齢者を中心とした交通弱者の移動手段として必須になってくるでしょう。現状、グランハート町田の通院者については無料巡回バス(ワゴン車)を運行していたりしますが、それ以外の医療機関や公共施設への移動手段が徒歩やタクシーに限られてしまうため、こうした広域的に廉価で巡回できる移動手段をこれを機に確立させてもらいたいものです。

    2. 50代 (2020年11月10日 12:57)

      これが今後も続けば有難いでしょうけど、スマホがないとダメですよね?高齢者には利用しにくいかもしれないですね。

    3. 情報屋 (2020年11月11日 10:17)

      スマホで配車というのが、高齢者の多い山崎団地ではネックな気がします。
      私も試しにアプリを入れてみようとアプリストアに行ってみたところ、古いOS(私はAndroid6.0)はアプリが対応しておらず、ダウンロードできませんでした。
      つまり、新しいスマホでなければアプリすら利用できないということで、敷居がちょっと高いですね。

      ドコモが実験に関わっているということで、いっそのこと山崎団地名店街にドコモショップを誘致して、スマホ購入を促すとかした方が良いのかもしれませんね。空き店舗対策に加え、他の業態とも被らないという意味では、出店は可能なのではないでしょうか。まぁどの程度、集客できるかは・・・ですが。

    4. ままあまあ (2020年11月12日 19:07)

      一か月だけの実験台ですし。団地内循環バスでいいのにオンデマンドと名付けてスマホ前提にした時点でやる気ないでしょ。駅方面まで行けるなら利用者は変わりそうですけどね

    5. 南成瀬民 (2020年11月13日 06:53)

      情報屋さんが書いておられますが、高齢者に今のスマホはちょっとハードルが高いでしょうね。
      どんな些細な事にも対応できるアフターサービスや、無料or格安のスマホ教室をやるなら、多少は違うかもしれませんが。
      それとは別に、通信費の問題も少しは絡むでしょうか。私はその点で、未だにガラケーですorz

      余談
      グランハート町田、住所を見てあそこかと認識。私が高ヶ坂に移った後に出来たんですね。
      あの場所、山崎団地か出来た時は空き地=野原でして、ガキの頃によく虫取りをしましたねえ。
      カマキリの卵塊を持って来て部屋に飾っていたら、孵化してしまい子カマキリの大群が・・・と言う思い出もw
      その後は奥の森の手前までが駐車場になり、4-14号棟側に保育園だか幼稚園だかが有りましたっけ。
      現在、グーグルマップ(アース)の航空写真を見ると、駐車所は縮小し、カブトムシを捕まえていたあの森は住宅地に。
      諸行無常ですね。

    6. 男色ディーノ (2020年11月13日 10:04)

      何年か前に国に一括0円禁止と値下げ禁止されてしまってスマホが買えません・・・安くするなんて言っても口先ですね。中古の古い機種で格安simを使ってます。私でもぎりぎり世代なので高齢者に教えるのも無理だなぁ・・・外に出ないでも生きていけるくらい買い物できるから高齢者ほどネットやスマホを使うべき時代なのに。全てやりましたよ。ってうわべの実績作りに思えます。でも配車代理予約してくれるみたいですね。団地内循環してくれてもスーパーくらいしかいかないかな。病院も老人病院化して痛み止めで延々と引っ張られるだけですし。

    7. よそ者 (2020年11月13日 11:42)

      桜美林大学、福祉系でしたっけ?ボランティアの単位必要なんでしたっけ?いっそのこと自転車タクシーでも運行してもらってボランティア単位取得っていうのはどうでしょうか?

    8. BB (2020年11月13日 16:37)

      自分はこの実験エリア内に住んでいますが 実験のお知らせと同時に小田急グループの今回の実験に関するアンケートもポスティングされていました。こちらもスマホで回答前提で年齢や公共交通の利用頻度や今回のサービスの利用金額の調査等でした。おそらくこのアンケートを基準に年齢層等確認をして様々な配車手段の検討なども行うのかなと思います。

    9. 本町田住民 (2020年11月13日 18:46)

      2025年には国民の4人に1人が75歳以上になるけど
      山崎団地では3人に2人が75歳以上になるだろう
      医療機関のほうで出張若しくはお迎えで、
      各高齢者の家庭に診察または送迎にゆくようになると思う

    10. 情報屋 (2020年11月13日 19:16)

      >よそ者さん
      一応福祉系の学部はありますが、その学部は遠く離れた常盤の町田キャンパスで、今回実験が行われるひなたやまキャンパスは芸術系の学部なんですよね。
      自転車タクシーといえば、昔ミーナ町田が開業した際に、記念として町田駅周辺で自転車タクシー(ベロタクシー)が運行されたことがあったことを思い出しました。

      ちなみに法律的には日本の道路事情も絡んで色々とハードルが高いそうで、一応自転車(軽車両)ではあるものの、利用者を乗せて運行する場合は、原則として普通免許もしくは自動二輪免許が必要だそうです。但し利用方法次第では免許がなくても運転できるとのこと。

    11. よそ者 (2020年11月14日 09:32)

      >情報屋さま
      ありがとうございます。
      ならば人力車ならどうなるのでしょう?坂ののぼりくだりはきついからむずかしいとは思いますが。

      タンデム自転車の後ろの人はこがないとか、以前からあるやり方ではない、常識的にこれはダメ、無理、とされてきたやり方も実験するべきだと思うんですよね。高齢者に最新式スマホを使いまわせという常識的に無理な実験をしているではないかと言われる方もおられるかと思いますが。なるべく少ない労力、投資で長く続けられるやり方を模索してほしいと思います。

    12. サバンナヤギ (2020年11月15日 02:58)

      山崎団地の自治会で何年か前に団地の中にゴルフカートを走らせるとかって言って試乗会とかしてましたよ。ただ警察から運行許可が下りなかったとかでいつの間にか話がなくなったみたいですね。

      今回は利用するまでにハードル多いですね。スマホ予約で乗降ポイントまで自力移動でしょ?ちょうど団地に住んでいる介護が必要な人をお試しで乗せてみようかと思ったけど号棟の階段下まで車が入らないのはやはり不便だなって感じます。所詮は元気なお年寄りが便利に使えるものなんでしょうね。

    13. 本町田住民 (2020年11月15日 09:19)

      これからは人生100年
      山崎団地木曽団地地区が東京の山谷や横浜の寿町みたいに
      ホームレスならぬ貧困老人の”寄せ場”にならなければいいと思う

    14. よそ者 (2020年11月15日 10:01)

      23区内では新築都営アパート(鉄筋11階建て)が高齢者と障がいのある世帯の受け皿として重宝されていたのは今に始まったことではないですしねえ。むしろそうした方々が安心して暮らせるライフネットを充実したタウンにしておくのも一計かもしれませんよ。その結果、若い世代がそのライフネットの充実を理由に回帰する可能性もあるでしょうから。

      横浜の奈良北団地では寿町地区のアパート建て替えに際し、シルバーパスだけで伊勢佐木長者町に来れるからと奈良北団地に越させられたという生活保護受給高齢者のお話も聞いたことありますし。
      昔、足立区のタクシーの運転手さんが言っていましたが、竹ノ塚団地は前回の東京五輪の際、都心に暮らすホームレスの受け皿用だったとか…
      行政が粛々と進めていることなのかもしれませんね。

    15. 団地住民 (2020年11月16日 15:49)

      配車に必要なEMotアプリ、登録をしなければ利用開始できませんが、その登録にクレジットカード必須なんですよね…

    16. 青つなぎ (2020年11月18日 04:49)

      乗車してみました

      まずアプリですが
      クレジットカード登録不要です
      ただ予約を完了するまでが大変で
      私のスマホ環境の影響か
      予約決定ボタンが枠外ギリギリ(1ドットの線)でスクロールもしないので
      最初は気づかず
      決定後も1分待機(キャンセル受付)
      実験の為か日時指定が出来ないので
      その場で予約してから車到着待ち(今回は5分)
      高齢者の利用にはハードルが高そうです

      またタクシーの様に途中下車できれば良いのですが徒歩で目的地に行くのと時間はそれほど変わらないので
      スマホ動作不良や渋滞など不確定要素がある分不利で
      時間に余裕がある人には便利です

    17. 優しさ (2020年11月18日 17:22)

      市民病院をミーティングポイントに加えると利便性は向上しそうですね。
      オンデマンド交通の将来のためにも実証実験でいいデータがとれるといいのですが。

    18. 黒船 (2020年11月18日 22:30)

      同じく今日乗車しました。
      木曽団地名店街から図師まで乗車したのですが、途中客もなく実質的に無料タクシー状態でした。
      配車まで5分の予定が若干遅れたものの、ほぼ予想通りの到着時刻となりました。
      操作面から見ると、スマホ利用は流石に高齢者にはハードルになりそうな感じです。配車代理のほかにも他の予約タクシーのような電話予約の余地はあった方がいいかもしれません。
      現状は実証実験で無料ながら、本格導入で有料となった場合にキャッシュレスに決済するならばクレカ以外にも最低でも高齢者でも抵抗が少ない交通系ICカードの導入は必須かなと思います。
      停留所についても、木曽団地名店街はタクシーの待機所に近いため、はっきりさせないと他のタクシーとの誤乗の可能性もあるかと思います。後はグランハート以外の停留所のない医療施設付近(牧内科やしながわクリニックなど)にも停車するようになれば、乗車率も高くなるのではないかと思います。

    19. 青つなぎ (2020年11月20日 19:40)

      2回目の利用を試したのですが
      アプリの予約確認画面で
      キャンセル受付のカウントダウンが
      0秒になったまま進まない
      再起動やWi-Fiから4G切り替えても変わらず
      予定の時間があったので諦めました
      帰りにも試したのですが同じ状態なので
      とても残念です

    このコメント機能は、上記の記事に関する話題のみとさせていただいております。
    (※URLを本文中に書き込むことはできませんので、ご注意ください。)

    お名前
    (必須)
    ※赤い項目が未入力の為、投稿できません。
    コメント
    ※誹謗中傷等の不適切な書き込みはご遠慮ください。
    この内容でコメントを投稿しますか?
    コメントを投稿しています。しばらくお待ちください。
    記事以外の話題は、当サイトの掲示板をご利用ください。
    掲示板
    管理人はコメントへの返信を行っていませんので、管理人宛てのメッセージは、メールをお送りください。
    お問い合わせ
    [Update] 2020-11-10 20:00:00