• イベント/
    行政・災害
    イベント/
    行政・災害
  • 町田市堺・忠生
    町田市堺・忠生
  • 町田市鶴川・町田
    町田市鶴川・町田
  • 町田駅周辺
    町田駅周辺
  • 町田市南部・相模原
    町田市南部・相模原
  • 
    ホーム
    2019.11.29(金)
    Post:0 Tweet:18 Like:0

    JR町田駅の「ホームドア」改良で一旦撤去へ。2021年に1番線&4番線に新型設置

    jr20191128.jpg
    <写真>現行の「スマートホームドア」。2020年1月を目途に撤去される。
    JR町田駅の「ホームドア」3/9(土)から電車のドアと連動。扉が同時開閉する仕様に
    JR横浜線・小田急線「町田駅」両駅にホームドア設置へ。21年度以降に順次使用開始の続きです。

    JR横浜線初の試みとして、2016年12月から順次試験導入された
    JR町田駅4番ホーム新形式ホームドア「スマートホームドアですが、
    既存機器の改良・交換に伴って、2020年1月を目途に「ホームドア」が一旦撤去されます。
    →地図を表示(東京都町田市原町田1-1-36)

    jr20170729_2.jpg
    <写真>JR町田駅4番ホームに設置されている「スマートホームドア」
    現在設置されているスマートホームドアは、東日本旅客鉄道(JR東日本)子会社の
    JR東日本メカトロニクス株式会社(JREM)が新たに開発した新形式のホームドアで、
    従来よりも機器を軽量化することで、ホームの大規模な補強をせずに、低コスト・工期短縮で設置でき、
    町田では機能の改良を加えながら検証を行っており、今後は京浜東北線の一部駅でも導入する計画です。

    2021年春に、1番線&4番線に「新型スマートホームドア」設置へ

    jr20190217_1.jpg
    <写真>2021年春にホームドアが設置予定の「JR横浜線町田駅1番ホーム」
    今回、これまでの検証を元に機能向上を図った新しいスマートホームドアへの取り替えを進めることになり、
    現在4番ホームに設置されているホームドアを一旦撤去するもので、約1年程度のホームドア未設置期間を経て、
    2021年春には撤去された4番線に加え、新たに上りホーム(1番線)にも、新型スマートホームドアを設置予定で、
    今後ホームドア設置に向けて、両ホームともに基礎工事を行います。

    jr20191128.png
    <画像>現行機と今後設置予定の改良機の機能比較。開口幅が変更される。
    2021年春に設置予定の「スマートホームドア」は、定位置停止装置(TASC)の機能を活用することで、
    開口部を現行の2,800mmから2,000mmに変更し、これによってバーの収納部が小型化される為、
    電車のドアとホームドアの収納部が一部重なっていた箇所が改良型では解消されるほか、
    列車端部のセットバック(ホーム内方への張り出し部分)も解消できるとしています。

    CLOSE
    全画面
    鉄道
    ホームドア(鉄道)
  • 鉄道
  • ホームドア(鉄道)
  • 投稿者
    シェアするリンクタグ
    0
    コメント
    0件
    現在、コメントはありません。
    このコメント機能は、上記の記事に関する話題のみとさせていただいております。
    (※URLを本文中に書き込むことはできませんので、ご注意ください。)

    お名前
    (必須)
    ※赤い項目が未入力の為、投稿できません。
    コメント
    ※誹謗中傷等の不適切な書き込みはご遠慮ください。
    この内容でコメントを投稿しますか?
    コメントを投稿しています。しばらくお待ちください。
    記事以外の話題は、当サイトの掲示板をご利用ください。
    掲示板
    管理人はコメントへの返信を行っていませんので、管理人宛てのメッセージは、メールをお送りください。
    お問い合わせ
    [Update] 2019-11-29 00:00:55