• イベント/
    行政・災害
    イベント/
    行政・災害
  • 町田市堺・忠生
    町田市堺・忠生
  • 町田市鶴川・町田
    町田市鶴川・町田
  • 町田駅周辺
    町田駅周辺
  • 町田市南部・相模原
    町田市南部・相模原
  • 
    ホーム
    2019.10.30(水)
    Post:8 Tweet:16 Like:0

    南町田グランベリーパーク駅前の「東急ストア南町田仮設店」GP内への移転で閉店へ

    <追記1>新店舗は、2019年11月11日(月)からプレオープン予定です。
    <追記2(11/12)>
    大型商業施設「グランベリーパーク」のプレオープンレポートは、以下URLをご参照ください。
    記事URL:https://kawariyuku-machida.com/article/27733.html

    tokyu20191028_1.jpg
    南町田駅前の商業施設「グランベリーパーク」11/13(水)開業。全234のテナント発表
    南町田駅前の「南町田東急ストア」駅近くの仮設店舗に、3/10(金)移転open!の続きです。

    東急田園都市線 南町田グランベリーパーク駅南口の
    東急ストア 南町田仮設店」が、新施設への店舗移転に伴い、
    2019年10月31日(木) 18時をもって閉店します。
    →地図を表示(東京都町田市鶴間3-2-7)

    tokyu20191028_2.jpg
    東急ストアは元々、駅前商業施設「グランベリーモール」内に入居していましたが、
    駅周辺再開発に伴う施設の閉鎖で、近隣にあった東急ライフィアの駐輪場跡地に
    プレハブ店舗を設置して、 南町田仮設店として2017年3月10日(金)にオープンし、
    現在の場所では約2年半に渡って営業してきました。

    今回、新たな駅前商業施設「グランベリーパーク」内に東急ストアが出店するのに伴って、
    仮設店を閉店することになり、同店では10月30日(水)・31日(木)に「閉店セール」を実施します。

    東急ストア新店舗では、営業時間拡大やバーコード決済導入も

    tokyu20191028_3.jpg
    <写真>グランベリーパークのステーションコート内に移転オープンする「東急ストア南町田店」
    なお、新店舗は駅側区画の「ステーションコート」の1階(建物の設計図面上は地上2階部分)で、
    改札からそのまま屋根付き通路を通って、雨に濡れることなく入店することができる構造となっており、
    食品スーパー「東急ストア 南町田店」は、2019年11月13日(水) 朝10時にグランドオープンします。
    →地図を表示(東京都町田市鶴間3-3-1 グランベリーパーク・ステーションコート1F)
    <追記>新店舗は、2019年11月11日(月)からプレオープン予定です。

    tokyu20191028_4.jpg
    東急ストア南町田店(新店舗)の営業時間は、8:30~23:00(11/13のみ10:00開店)、
    グランベリーモールや仮設店時代よりも開店時間は1時間半早まり、閉店時間も1時間延び、
    従来よりも利便性向上を図っています。

    grandberrypark20191001_9.jpg
    <写真>東急ストアが移転入居するグランベリーパークのステーションコート
    なお、新店舗の売場面積は240坪(793㎡)で、仮設店(424㎡)よりも売場が広いものの、
    グランベリーモール時代の旧店舗(2,080㎡)と比べると、面積は1/3程度に縮小した形ですが、
    新店舗の売場では神奈川県を中心に収穫された「湘南野菜」コーナーを設けるほか、
    町田市金井にある地元ベーカリーショップ「ドゥーリーブル」のパンを取り扱う予定で、
    メインターゲットである近隣住民向けの食品スーパーという位置付けになりそうです。

    また、新店舗では2019年8月から全店で導入されているバーコード決済「PayPay」に加え、
    一部店舗において導入が始まった「LINE Pay」、東急ストア店舗では初導入の「メルペイ」といった
    各種バーコード決済を導入することも発表されており、同施設内のシネマコンプレックス「109シネマズ」や
    隣接する「スヌーピーミュージアム(2019年12月14日開館予定)」との連携キャンペーンも予定しています。

    ATMは、三菱UFJがGP内に移設、三井住友が撤去へ

    mufg20191028.jpg
    また、仮設店内に設置されているATMコーナー「三菱UFJ銀行 南町田出張所」は、
    新施設「グランベリーパーク」のステーションコート内に移設されることが決定しているほか、
    ATMコーナー「三井住友銀行 南町田東急ストア出張所」は、東急ストア仮設店の閉店とともに撤去予定で、
    グランベリーモール時代から設置されてきた三井住友銀行のATMは、南町田地区から姿を消すことになります。

    mufg20191029.jpg
    今回の撤去によって三井住友銀行のATMは、東急田園都市線 つきみ野駅近くにある
    神奈川県大和市の「三井住友銀行 つきみ野支店(有人店舗)」が最寄りということになりますが、
    三井住友銀行と三菱UFJ銀行では、2019年9月22日(日)から店舗外ATMの共同利用を開始しており、
    両行のキャッシュカード利用者に限り(通帳は利用不可)、預金者は両行のATMで引き出す・預入れ時に、
    8:45~21:00までは手数料が無料(8:45~21:00以外は、時間外手数料110円)で利用できます。
    (※ATM共同利用は、有人店舗のATMやコンビニATMは対象外)

    この共同利用開始により、今後は両行ともATMの台数を削減していく方針を示しており、
    市内では既に三菱UFJ銀行がATM台数削減を開始し、つくし野出張所などが閉鎖されましたが、
    三井住友銀行の市内ATM撤去はこれが初となります。

    施設駐輪場は、11/11(月)オープン!自転車は全1,312台を収容

    grandberrypark-parking20191028_1.jpg
    さて、グランベリーパークの全面開業まで、いよいよ残り2週間を切りましたが、
    施設敷地内に設けられる「エコステーション21 グランベリーパーク駐輪場」が、
    2019年11月11日(月)にオープンします。

    grandberrypark-parking20191028_2.jpg
    <写真>11/11(月)にオープンする「エコステーション21 グランベリーパーク第5駐輪場」
    この駐輪場は、グランベリーモール時代と同様に「日本コンピュータ・ダイナミクス株式会社(NCD)」が管理する
    民間のラック式自転車駐輪場で、施設利用者以外でも利用できるよう、24時間利用可能(バイクを除く)で、
    自転車は計6ヶ所全1,312台収容でき、第2駐輪場ではバイク駐車(49台、8:00~24:00)にも対応し、
    利用料金は駐輪場によってやや異なります(※但しいずれの駐輪場も無料時間の設定あり)

    grandberrypark-parking20191028_3.jpg
     【エコステーション21 グランベリーパーク駐輪場・利用料金】
     ・第1駐輪場(自転車109台)・・・・・・・・・・・・・2時間無料、以降2時間ごとに100円
     ・第2駐輪場(自転車448台、バイク49台)・・・2時間無料、以降4時間ごとに自転車150円・バイク200円
     ・第3駐輪場(自転車111台)・・・・・・・・・・・・・2時間無料、以降4時間ごとに100円※
      (※第3駐輪場の思いやりゾーン18台分は、2時間無料、以降4時間ごとに200円)
     ・第4駐輪場(自転車91台)・・・・・・・・・・・・・・3時間無料、以降7時間ごとに100円
     ・第5駐輪場(自転車353台)・・・・・・・・・・・・・3時間無料、以降7時間ごとに100円
     ・第6駐輪場(自転車200台)・・・・・・・・・・・・・3時間無料、以降12時間ごとに100円

    grandberrypark-parking20191028_4.jpg
    <写真>11/10(日)で閉鎖される「エコステーション21 南町田グランベリーモール臨時駐輪場」
    南町田グランベリーパーク駅といえば、2016年4月に北口広場地下に公営の自転車駐輪場が開設され、
    定期利用518台、一時利用123台の計641台の自転車を収容できますが、定期利用は希望者が殺到し、
    利用できない人が続出し、収容能力不足が指摘されていたことから、翌年の2017年3月には東急側が急遽、
    近隣に自転車・バイク駐輪場「エコステーション21 南町田グランベリーモール臨時駐輪場」を開設していました。
    →地図を表示(東京都町田市鶴間3-3-1)

    grandberrypark-parking20191028_5.jpg
    この臨時駐輪場は、2019年10月20日(日)をもって有料開放を終了し、現在は暫定的に無料開放中ですが、
    前述のグランベリーパーク駐輪場のオープンに伴って、2019年11月10日(日)をもって完全閉鎖されることになり、
    利用者には貼り紙で注意を呼びかけています。

    駅舎内部では足場撤去進む。階段ではライトアップ試験点灯も

    grandberrypark-sta20191028_1.jpg grandberrypark-sta20191028_2.jpg
    <写真>南北自由通路上の駅ナカ店舗。奥にはLAWSON+toksもある。
    2019年11月13日(水)にグランドオープンとなる大型商業施設「グランベリーパーク」ですが、
    この施設の一部となる駅ナカ店舗や隣接する南町田グランべリーパーク駅では仮囲い撤去が進み、
    特に駅ナカ店舗では内部が見えるようになりました。

    以前のレポート記事の中でもご紹介したとおり、駅ナカのテナントは計5店舗で、
    正面改札向かいの左端から雑貨店「マルシェ ド ブルーエ プリュス」、カフェ「タリーズコーヒー」、
    コンビニエンスストア「LAWSON+toks(ローソントークス、※営業時間は6:30~23:30)」、
    チョコ店「リンツ ショコラ ブティック(Lindt)」、レモネード店「LEMONADE by Lemonica」が入居します。

    grandberrypark-sta20191028_3.jpg grandberrypark-sta20191028_4.jpg
    grandberrypark-sta20191028_5.jpg grandberrypark-sta20191028_6.jpg
    そして、駅舎内部も仮囲いの撤去が進み、まちびらきにあわせて使用開始予定となっている
    商業施設に面した「グランベリーパーク改札」も既に自動改札機の設置が完了している他、
    グランベリーパーク改札に繋がる下りホームの大階段では、階段の段差部分に設置された
    LED照明によって、このように階段ライトアップの試験点灯が実施されていました。
    <追記>グランベリーパーク改札は、2019年11月6日(水)から使用開始予定です。

    tsuruma-park20191028.jpg
    <写真>今週土曜にまちびらき直前イベントが行われる鶴間公園
    今週には、まちびらき直前イベント「南町田グランベリーパークのまちのがっこう祭」が、
    町田市立鶴間公園内に置いて、2019年11月2日(土) 10~16時に開催されるほか、
    まちびらき当日にはテープカットセレモニーなど様々なイベントも控え、開業が待ち遠しいですね。

    店舗情報
    [仮店舗] 東急ストア 南町田仮設店
    [新店舗] 東急ストア 南町田店
    業種:スーパーマーケット
    所在地: [仮店舗] 東京都町田市鶴間3-2-7
    [新店舗] 東京都町田市鶴間3-3-1
           グランベリーパーク・ステーションコート1F
    アクセス:東急田園都市線
    南町田グランベリーパーク駅南口より徒歩
    (※今後、南口は「グランベリーパーク口」に改称予定)
    営業時間:[仮店舗] 10:00~22:00
    [新店舗] 8:30~23:00
    (※11/13のみ10:00開店)
    定休日:年中無休
    -- その他情報 --
    開店日:[仮店舗] 2017年3月10日
    [新店舗] 2019年11月11日(予定)
    閉店日:[仮店舗] 2019年10月31日(予定)
    前身:[仮店舗]
     東急ライフィア 南町田有料自転車駐車場
     (2016年閉鎖)
    [新店舗]
     グランベリーモール フレッシュベリーマーケット
     (2000年4月21日~2019年2月28日)
    施工業者:東急建設株式会社
    用途地域:
    • 商業地域
    ※いずれも2019年10月30日時点での情報です。
    CLOSE
    全画面
    閉店情報
    スーパー(閉店情報)
    スーパー
    東急ストア(スーパー)
    鉄道
    東急田園都市線(鉄道)
    駅舎リニューアル(鉄道)
    グランベリーパーク(商業施設)
  • 閉店情報
  • スーパー(閉店情報)
  • スーパー
  • 東急ストア(スーパー)
  • 鉄道
  • 東急田園都市線(鉄道)
  • 駅舎リニューアル(鉄道)
  • グランベリーパーク(商業施設)
  • 投稿者
    シェアするリンクタグ
    0
    コメント
    8件
    1. やっすぃ (2019年10月30日 06:37)

      近隣住民の為にも、閉店日はもう少し延ばせなかったのかね。売場面積が3分の1まで縮まってしまったのは残念。
      自転車駐車場は3時間まで無料区域が有るならば、ここに駐めて田園都市線に乗って、青葉台駅など近隣商業地区へ出掛けるのにも便利かも。

      因みに三菱UFJ銀行と三井住友銀行の出張所ATMの相互開放だけれども、町田駅前に在る三井住友銀行町田支店前のATMは、町田支店町田駅前出張所(元さくら銀行町田支店)だから相互開放の対象になっているみたいだね。

    2. サムシング (2019年10月30日 09:25)

      有益な情報ありがとうございます!
      駐輪場が増えるのを心待ちにしていました。

    3. 元町田人 (2019年10月30日 12:29)

      お疲れ様でしたー。ゆっくり買い物させて頂いてました。
      新店舗も楽しみにしています。
      お引越し頑張って〜。\\\\٩( ‘ω’ )و ////

    4. NullPointerException (2019年10月30日 20:13)

      仮設店舗の跡地が気になります。あのへん駐車場や空き地もあって、もったいない感じがします。

    5. 二重橋博士 (2019年10月30日 22:30)

      ついにOPENですか!
      街開きイベントはしりませんでした。

      情報助かります

    6. 市内人 042 (2019年10月30日 23:18)

      北口は、いきません。大っ嫌いなセブンイレブンが有るから、バス停何故こんなところに作ったのですか??下手な業者だなぁ😩

    7. テンガール (2019年10月31日 01:25)

      >市内人 042さん
      簡単な話で、計画段階で南口にはグランベリーモールがあったので、北口にしか作ることが出来なかったということです。
      まぁ南口では高低差もあるうえに、グランベリーモールの渋滞に巻き込まれて、バスの定時運行に支障が出る(実際、南口時代は支障が出てた)ので、16号に接続するという点でも北口に設けるのはごく自然だと思いますが。
      もう少し付け加えると、将来的に町田街道と北口広場を1本の道路で繋ぐ計画もあるのも理由の一つです。

      タクシー乗り場は南口にも作られたので、北口が嫌ならタクシーを利用しましょう。

    8. カリスト (2019年11月08日 20:20)

      新店舗は、11日月曜日10時オープンていうハガキが今日来た。

    このコメント機能は、上記の記事に関する話題のみとさせていただいております。
    (※URLを本文中に書き込むことはできませんので、ご注意ください。)

    お名前
    (必須)
    ※赤い項目が未入力の為、投稿できません。
    コメント
    ※誹謗中傷等の不適切な書き込みはご遠慮ください。
    この内容でコメントを投稿しますか?
    コメントを投稿しています。しばらくお待ちください。
    記事以外の話題は、当サイトの掲示板をご利用ください。
    掲示板
    管理人はコメントへの返信を行っていませんので、管理人宛てのメッセージは、メールをお送りください。
    お問い合わせ
    [Update] 2019-10-30 00:00:58