• イベント/
    行政・災害
    イベント/
    行政・災害
  • 町田市堺・忠生
    町田市堺・忠生
  • 町田市鶴川・町田
    町田市鶴川・町田
  • 町田駅周辺
    町田駅周辺
  • 町田市南部・相模原
    町田市南部・相模原
  • 
    ホーム
    2018.12.01(土)
    Post:6 Tweet:17 Like:0

    ニトリ前の「国道16号接続部」12/1切替で丁字路化。南町田の新施設も建設進む

    minamimachida20181130.jpg
    鶴間公園北側の「新設道路」が開通し、愛称も決定!南町田の駅名変更も検討への続きです。

    東急田園都市線 南町田駅近くの大型インテリア用品店「ニトリ南町田店」前の
    国道16号線と南町田グランベリーウォークを結ぶ「接続道路(市道南1603号線)」で、
    2018年12月1日(土)に道路切り替えが実施されることになり、接続部が丁字路化されます。
    →地図を表示(東京都町田市鶴間3丁目)

    minamimachida20180422_5.jpg minamimachida20181130_3.jpg
    <写真>道路改良前と道路改良後の比較写真(南町田グランベリーウォーク接続部にて)
    これは南町田駅周辺の再開発事業で進められていた東急電鉄発注の基盤整備工事の一つで、
    国土交通省川崎国道事務所町田建設監督官詰所(情報施設「町田みらい館」跡)の敷地と
    東急グループが施工・販売した大型マンション「ドレッセ南町田シエルコート」の一部敷地を使って
    2018年4月から道路改良整備工事が開始されていました。

    minamimachida20181130_1.jpg minamimachida20181130_2.jpg
    <写真>12月から対面通行となる国道16号線接続道路の様子。既に部分供用されている。
    今回これら工事が順調に進んだことから、当初の計画よりも約1ヶ月ほどスケジュールが早まり、
    道路切り替えが実施されることになり、標準幅員約17m(両側歩道・対面通行)、
    延長約55mの区間が開通することになります。

    minamimachida20180520_3.png minamimachida20181130_4.jpg
    今回の切り替えで、これまでの一方通行による分岐・合流ランプ形状から
    対面通行による丁字路交差点型の直行形状に道路形状が変更されることになり、
    将来的には反対側の横浜方面側の車線においても、同様の工事を行う計画です。

    minamimachida20181130_5.jpg minamimachida20181130_6.jpg
    <写真>今回の切り替えで廃止されるニトリ前の国道16号接続部・旧道部
    なお、道路切り替え後も片側の歩道整備や車道部拡幅といった工事が残されていることから、
    この付近での工事は2019年3月末ごろまで続く見通しです。

    grandberrywalk20181130.jpg
    余談ですが、町田市の一般公募によって2018年6月15日(金)に道路愛称が決定した
    「南町田グランベリーウォーク」と「鶴間パークウォーク」の再開発地区内市道2路線において、
    このほど道路愛称の標識が各所に設置され、標識は他路線と同様の仕様となっています。

    大型商業施設「グランベリーパーク」では、施設建設進む

    grandberrypark20181130_1.jpg grandberrypark20181130_2.jpg
    <写真>中央敷地の南西側と、南東側(ケーズデンキ前)から見た新施設の建設状況
    南町田駅前に、新たな大型商業施設「グランベリーパーク」2019年秋open!の続きです。

    一方、南町田駅正面口の再開発地区「南町田グランベリーパーク」内では、
    2019年秋に開業予定大型商業施設「グランベリーパークの建設が着々と進み、
    特にシネコン棟などがある中央敷地の南側では、建物の形が徐々に姿を現してきました。
    【駅前敷地】→地図を表示(東京都町田市鶴間3-3-1)
    【中央敷地】→地図を表示(東京都町田市鶴間3-4-1)

    grandberrypark20181130_3.jpg grandberrypark20181130_4.jpg
    grandberrypark20181130_5.jpg grandberrypark20181130_6.jpg
    grandberrypark20181130_7.jpg grandberrypark20181130_8.jpg
    <上段>中央敷地北側の建設状況。シネコン棟の改修や新施設の鉄骨組上げが進んでいる。
    <中段>国道16号側から見た中央敷地と、中央敷地と駅前敷地を結ぶを結ぶ新しい連絡橋。
    <下段>グランベリーウォーク側と、国道16号側から見た駅前敷地。こちらも鉄骨組上げが進む。

    中央敷地の北側と駅前敷地(駅側)でも着々と工事が進んでおり、こちらは新施設の鉄骨組上げのほか、
    旧グランベリーブリッジ付近では、中央敷地と駅前敷地を結ぶ連絡橋の架設工事も進められています。

    旧モール外周路廃止区間では「スヌーピーミュージアム」の建設開始

    grandberrypark20181130_9.jpg grandberrypark20181130.png
    <写真>旧モール外周路・廃止区間の代替路として整備されたシネコン棟脇の遊歩道区間
    南町田駅前に「スヌーピーミュージアム」2019年開館へ。既存の六本木から移転に。
    市道「南町田グランベリーウォーク」10月から信号機新設。東急ストア前は一方通行にの続きです。

    2018年6月15日(金)に新設道路が開通したことで、車道部分が廃止されたシネコン棟脇の
    「旧グランベリーモール外周路(南1604号線)」の一部区間(シネコン棟~南町田会館間)では、
    2018年10月22日(月)に新たな歩道への切り替えが実施されたことで、道路自体が完全廃止されました。
    【遊歩道区間】→地図を表示(東京都町田市鶴間3丁目)
    【道路廃止区間】→地図を表示(東京都町田市鶴間3丁目)

    snoopy-museum20181130_1.jpg snoopy-museum20181130_2.jpg
    <写真>廃道跡地に建設される予定の「スヌーピーミュージアム」の現場の様子
    道路廃止区間の跡地の一部には、六本木から移転してくる「スヌーピーミュージアム」が
    2019年秋に開館予定で、現場では2018年11月から建設工事が開始されました。
    →地図を表示(東京都町田市鶴間3丁目)

    これは2018年9月24日(月)に閉館した六本木のスヌーピーミュージアムが、
    南町田に移転してくるもので、世界で唯一のサテライトミュージアム(分館)となります。

    南町田駅では、駅舎改良工事進む

    minamimachida-sta20181130_1.jpg minamimachida-sta20181130_2.jpg
    この他、駅舎改良工事が進む東急田園都市線 南町田駅では、上屋設置が着々と進み、
    コンコース改修後は同沿線のたまプラーザ駅のような吹き抜け構造の駅舎となる計画で、
    2019年度には駅名が「南町田グランベリーパーク駅」に変更されるほか、
    急行の終日停車も実施されます(現在は土休日のみ停車)

    minamimachida20170217_4.jpg
    minamimachida20180615_21.jpg minamimachida20180615_22.jpg
    <写真>南町田グランベリーパーク駅の完成予想図(プレスリリースおよび現地看板より)
    今後、南北自由通路に通じる正面口改札とグランベリーパーク側の南口改札の設置や
    エスカレーターおよびホームドアの設置、旅客トイレおよびホーム待合室のリニューアル、
    正面口改札前に店舗などの「駅前利便施設(いわゆる駅ナカ店舗)」を配置予定です。

    minamimachida-sta20181130_3.jpg minamimachida-sta20181130_4.jpg
    この駅舎改良によるエスカレーター新設工事に伴って、
    2018年11月3日(土)から下りホーム側階段の位置が変更されており、
    新たな階段は斜めに設置され、駅コンコース内は曲がりくねった通路形状になりました。

    minamimachida-sta20180217_07.jpg
    これまでも駅舎改良工事に伴って、駅コンコースの通路変更などが繰り返されてきましたが、
    2019年夏には新駅舎の大部分が供用開始予定で、新改札口や新南北自由通路などが
    使用開始となる計画で、まちびらきとなる2019年秋に全面供用開始予定です。

    開通情報
    町田市道南1603号線・新設区間
    (国道16号線接続部)
    開通区間: 東京都町田市鶴間3丁目
    (南町田グランベリーウォーク~国道16号線)
    開通日:2018年12月1日(土)
    道路概要:整備延長:約55m
    幅員:17m(両側2車線)
    事業主:東京急行電鉄株式会社
    施工業者:東急建設株式会社
    ※いずれも2018年12月01日時点での情報です。
    CLOSE
    全画面
    鉄道
    東急田園都市線(鉄道)
    駅舎リニューアル(鉄道)
    開通情報(都市計画道路)
  • 鉄道
  • 東急田園都市線(鉄道)
  • 駅舎リニューアル(鉄道)
  • 開通情報(都市計画道路)
  • 投稿者
    シェアするリンクタグ
    0
    コメント
    6件
    1. かっちー (2018年12月01日 10:04)

      とりあえず一回は行っておこうとなるはずなので、渋滞対策はしっかりとしておかないとね。オープン時は仕方がないとしてもいつも混んでいると行かなくなってしまう。

    2. 早坂美咲 (2018年12月01日 13:10)

      信号はつかないのかな?

    3. 町田のたかし (2018年12月01日 16:26)

      今回 T字路化したことで、どのようなことが起こるか考えてみました。
      交通渋滞は、町田立体が開通したことで、下の道路は、だいぶ改善しましたが、横浜方面から左折進入時、歩行者確認をしながらの通行となるので、歩行者の通行により通行状況はスムーズだと考えられる。
      しかし、信号機を設置した場合、R246号線の信号からグランベリーウォーク入口まで数百mぐらいであろう
      また、渋滞発生となることが考えられるので、交通の円滑な状況は難しいのでは。

    4. 2389 (2018年12月01日 19:06)

      ちなみにグランベリーパーク外周道路(グランベリーウォーク)はスヌーピーミュージアム手前のパン屋さん、サンポタマージュ前の信号で行き止まりですので、みなさん必ずサンポタマージュ前の信号を左折、次の鶴間小学校北の信号を右折して広い道に戻るように。
      サンポタマージュ前の信号は絶対に直進しないで下さい、行き止まりですから。

    5. boo (2018年12月03日 11:20)

      今までの左に抜ける状態から左折に変わると流れは悪くなると思うのだか。おまけにもたもた左折をよける右車線への急な車線変更⇒渋滞。

    6. 元町田人 (2018年12月04日 12:46)

      2389さん、私もうやっちまいましたわ。

    このコメント機能は、上記の記事に関する話題のみとさせていただいております。
    (※URLを本文中に書き込むことはできませんので、ご注意ください。)

    お名前
    (必須)
    ※赤い項目が未入力の為、投稿できません。
    コメント
    ※誹謗中傷等の不適切な書き込みはご遠慮ください。
    コメントを投稿しています。しばらくお待ちください。
    記事以外の話題は、当サイトの掲示板をご利用ください。
    掲示板
    管理人はコメントへの返信を行っていませんので、管理人宛てのメッセージは、メールをお送りください。
    お問い合わせ
    [Update] 2018-12-01 00:00:58