• イベント/
    行政・災害
    イベント/
    行政・災害
  • 町田市堺・忠生
    町田市堺・忠生
  • 町田市鶴川・町田
    町田市鶴川・町田
  • 町田駅周辺
    町田駅周辺
  • 町田市南部・相模原
    町田市南部・相模原
  • 
    ホーム
    2018.06.16(土)
    Post:19 Tweet:77 Like:0

    鶴間公園北側の「新設道路」が開通し、愛称も決定!南町田の駅名変更も検討へ

    minamimachida20180615_1.jpg minamimachida20180615_2.jpg
    <写真>今回開通した新設道路の西側接続部と、東側接続部(6/15撮影)
    南町田駅前に、新たな大型商業施設「グランベリーパーク」2019年秋open!
    町田市根岸・南町田の幹線道路2路線が「淡嶋通り」と「鶴間町谷通り」に愛称決定の続きです。

    東急田園都市線 南町田駅周辺の再開発地区「南町田グランベリーパーク」内で
    整備工事が進められていた鶴間公園北側の「新設道路(市道南1602号線)」が、
    2018年6月15日(金)に開通しました。
    →場所はコチラ(東京都町田市鶴間3丁目)

    minamimachida20180520_1.png minamimachida20180615_3.jpg
    今回開通したのは、鶴間公園西側の都市計画道路 町田3・4・37号線交点~
    東急ストア南町田店仮設店舗西側を結ぶ延長約220m(地図上の赤線部)で、
    標準幅員は12.5m(車道9m、歩道3.5m、※歩道は鶴間公園側の片側のみ)です。

    minamimachida20180615_4.jpg minamimachida20180615_5.jpg
    minamimachida20180615_6.jpg minamimachida20180615_7.jpg
    minamimachida20180615_8.jpg minamimachida20180615_9.jpg
    <写真>鶴間公園西側接続部付近~南町田駅西交差点までの様子
    今回の新設道路開通に併せて、東急ストア仮設店南側の外周路既存部も拡幅され、
    拡幅部分は一部供用開始となっています(残る部分については10月頃供用開始予定)

    開通にあわせ、道路の一部廃止や一時通行止も

    minamimachida20180615_10.jpg minamimachida20180615_11.jpg
    <写真>廃止された旧グランベリーモール外周路の一部と南町田駅西交差点の現況
    今回の開通に伴って、シネコン脇の旧グランベリーモール外周路(南1604号線)については、
    道路開通にあわせて一部廃止され、車両の通行が出来なくなりました(※歩行者は通行可能)
    【道路廃止区間】→場所はコチラ(東京都町田市鶴間3丁目)

    minamimachida20180615_12.jpg minamimachida20180615_13.jpg
    <写真>東急ストア仮設店西側の接続部。東急ストア前道路と新設道路との行き来は出来ない。
    また、工事の都合で一部区間が、2018年10月頃まで通行止(歩行者も含む)の措置が取られ、
    これらの道路を利用する際は、現場警備員や看板の指示に従い、迂回することになります。
    【通行止箇所1】→場所はコチラ(東京都町田市鶴間3丁目)
    【通行止箇所2】→場所はコチラ(東京都町田市鶴間3丁目)

    minamimachida20180615_14.jpg minamimachida20180615_15.jpg
    <写真>信号機が新設予定の鶴間公園西側交点と東急ストア仮設店西側
    2018年10月頃に実施される予定の二度目の道路切替時には、
    鶴間公園西側交点と東急ストア仮設店舗西側の合計2ヶ所に
    信号機を新設(※シネコン北側の信号機は廃止予定)する方針です。
    【新設信号機1】→場所はコチラ(東京都町田市鶴間3丁目)
    【新設信号機2】→場所はコチラ(東京都町田市鶴間2・3丁目)
    【廃止信号機】→場所はコチラ(東京都町田市鶴間3丁目、南町田駅西交差点)

    minamimachida20180615_16.jpg
    信号機新設までの措置として、鶴間公園西側交点手前では、
    一時停止の標識が20mおきに設置されています。

    minamimachida20180520_2.png
    この他、2018年10月頃を目途に、前述の一部通行止め区間の通行を再開する他、
    東急ストア仮設店舗前の市道については一方通行化する予定です。

    グランベリーパーク内の道路愛称も決定

    minamimachida20180615.png
    また、鶴間公園外周部を通る「市道南1601号線(町田3・4・37号原町田鶴間線)」と、
    今回開通した新設区間を合わせた「旧グランベリーモール外周路(南1602号線など)」の
    市道2路線では町田市による愛称募集が2018年4月15日(日)~5月7日(月)まで行われ、
    2018年6月15日(金)に愛称が正式発表されました。

    約1ヶ月の検討期間を経て、市道南1601号線は「鶴間パークウォークに、
    旧グランベリーモール外周路は「南町田グランベリーウォークに決定し、
    対象路線には今後、愛称を表示した看板を設置する予定です。
    【鶴間パークウォーク】→場所はコチラ(東京都町田市鶴間1・2・3丁目)
    【南町田グランベリーウォーク】→場所はコチラ(東京都町田市鶴間1~3丁目)

    minamimachida20180415.jpg
    町田市が管理する幹線道路では、2000年に開通した「図師半沢通り」を皮切りに
    2003年~2007年にかけて道路愛称の一般募集(合計4回)が本格的に行われ、
    町田駅前通りや薬師金井通りなど、合計16路線に愛称(通り名)が付けられ、
    2017年度の公募では、町田3・4・37号線の南町田北交差点以北の区間に
    「鶴間町谷通り」という名称が付けられていました。

    国道16号接続部では今後、道路の形状変更へ

    minamimachida20180422_5.jpg minamimachida20180520_3.png
    余談ですが、国道16号線と旧グランベリーモール外周路を結ぶ「接続道路(市道南1603号線)」でも、
    2018年4月から道路整備工事が開始されており、こちらは2019年1月中旬ごろに道路が直線化予定で、
    現在のような国道16号線からの分岐・合流という道路形状が変更される予定で、
    将来的には横浜方面側の車線においても、同様の工事を行う計画です。
    →場所はコチラ(東京都町田市鶴間3丁目)

    商業施設「グランベリーパーク」は、19年秋開業に向けて建設進む。

    minamimachida20180615_17.jpg minamimachida20180615_24.jpg
    <写真>駅正面口側から見たグランベリーパークの建設状況と完成予想図
    ちなみにアウトレットモール「グランベリーモール」跡地で、建設工事が進められている
    新たな商業施設「グランベリーパーク」は現在、鉄骨組み上げが着々と進んでおり、
    こちらは2019年秋ごろ開業予定です。

    minamimachida20180615_18.jpg minamimachida20180615_23.jpg
    <写真>全面閉鎖中の鶴間公園と鶴間公園整備工事の看板
    また周辺では「町田市立鶴間公園」も再開発に伴って、2018年4月から全面閉鎖中で、
    今後園内の再整備を行ったうえで、2019年11月ごろに再開園を予定しています。
    →場所はコチラ(東京都町田市鶴間3-1-1)

    南町田駅の駅舎改築も進む。今後「駅名改称」も検討

    minamimachida20180615_19.jpg minamimachida20180615_20.jpg
    <写真>南町田駅北口と鶴間第五跨線橋から見た駅舎改築工事の様子
    南町田駅の駅舎では、駅舎改築工事も順調に進み、
    このほど駅舎上部にドーム型の鉄骨設置も少しずつ進んでいます。

    minamimachida20180615_21.jpg minamimachida20180615_22.jpg
    <写真>南町田駅・新駅舎の完成予想図(現地設置の看板より)
    完成形はたまプラーザ駅のような吹き抜けの駅舎になる予定で、
    併せて駅構内に南北自由通路や駅ナカ施設などを整備していき、
    完成後は改札を通らずに南北を行き来できるようになります。

    minamimachida20180616.png
    <画像>新駅名になった場合の駅名標イメージ(あくまでもイメージです)
    その南町田駅ですが、駅に降り立ったところから新しいまちを実感してもらうことを目的に、
    「南町田駅」から「南町田グランベリーパーク駅」への駅名変更についても検討しており、
    今後町田市や鉄道会社などの間で話し合いをしていくものとみられます。

    <追記>南町田グランベリーパーク駅への駅名改称が決定しました。
    http://machida-road.seesaa.net/article/461121389.html

    minamimachida-sta20180615.png
    <グラフ>南町田駅の年度別1日平均乗降人員
    余談ですが、東急電鉄による2017年度の1日平均乗降人員が先日発表され、
    南町田駅は1日29,415人と前年比14.3%も減少(2016年度は34,308人)しており、
    内訳では定期利用者はほぼ横ばいですが、定期外での利用者が大幅減少していることから、
    グランベリーモール閉鎖の影響が数字にも表れているとみられ、東急田園都市線の全駅中では
    南町田駅が最も減少率が高く、東急電鉄全駅でも10%を超える減少率は同駅のみとなっています。

    開通情報
    町田市道南1602号線・新設区間
    (南町田グランベリーウォーク)
    開通区間: 東京都町田市鶴間3丁目
    (鶴間パークウォーク交点~東急ストア仮設店西側)
    開通日:2018年6月15日(金)
    幅員:
    12.5m
    9.0m
    3.5m
    車道
    歩道
    道路概要:整備延長:約220m
    幅員:12.5m(両側2車線)
    事業主:東京急行電鉄株式会社・町田市
    施工業者:東急建設株式会社
    ※いずれも2018年06月16日時点での情報です。
    地図
    閉じる
    全画面
    都市計画道路
    鉄道
    道路の通称名標識(道路関連)
    開通情報(都市計画道路)
    グランベリーパーク(商業施設)
    公園整備事業(公共工事)
  • 都市計画道路
  • 鉄道
  • 道路の通称名標識(道路関連)
  • 開通情報(都市計画道路)
  • グランベリーパーク(商業施設)
  • 公園整備事業(公共工事)
  • 投稿者
    シェアするリンクタグ
    0
    コメント
    19件
    1. あまらく (2018年06月15日 23:10)

      駅名変更も検討…やっと駅名=住所になったのに。

    2. 住民 (2018年06月16日 07:20)

      私企業の宣伝のために地名・駅名を勝手にいじるという発想自体が東急の思い上がりで、目を覆うばかり・・・。小田急・京王線と田園都市線の劣悪なインフラとの比較をして頂ければ自明かと。東急さんに発想の転換をお願いしたいところ。

    3. 南林間住民 (2018年06月16日 08:14)

      長い・・・なるべく短い駅名でお願いします。「南町田」も少し発音しにくいのですけどね。

    4. シュウマイ (2018年06月16日 08:41)

      南町田グランベリーパーク駅はカンベン!!

    5. わたしも住民 (2018年06月16日 08:59)

      > 私企業の宣伝のために地名・駅名を勝手にいじるという発想自体が東急の思い上がり

      読売ランド前民・向ヶ丘遊園民「南町田が入ってるだけ東急やさしい」

    6. マークスプリングス民 (2018年06月16日 09:12)

      駅名変更は反対です。地名が残ってるにせよ、駅名が長すぎる。
      東武が伊勢崎線をスカイツリーラインに、野田線をアーバンパークラインに変えたときのような違和感を覚えます。
      グランベリーモールの時のように、副名称で十分なのではないでしょうか。

      周辺住民の方々もさすがに反対意見が多数なのでは?

    7. 谷保謙作 (2018年06月16日 09:28)

      施設自体が消えた「学芸大学」や「都立大学」は地元に根付いているのでそのままに。
      ところが系列企業が造った新興市街地は簡単に駅名変更検討ですか。私は絶対に反対です!

    8. サーバルちゃん (2018年06月16日 11:48)

      南町田ジャパリパーク駅に見えたw
      それはそうと、今回の駅名変更検討って再開発を進める町田市と東急電鉄が推奨してるっぽいんだよね。
      この2者に押し切られたら、本当に駅名改称という流れになりそう・・・。
      せめて、住民や利用者に対してアンケートくらいは取ってから動いてくれることを祈るけど。

      駅に乗り入れる神奈中バスなんかは変更作業に手間かけたくないだろうから、反対に回りそうだけど。
      あと、東急以外の周辺施設も駅名に商標を持ってこられると色々厄介だからと言う理由で反対に回るのかな?
      残るは割と力を持ってる周辺町内会がどっちに回るかだが・・・

    9. 南町田住人 (2018年06月16日 12:37)

      グランベリーパークの名称自体は、素敵だと思っているんですが、
      駅名に「グランベリーパーク」って入れると、とたんにダサい感じになりますね。
      人に伝えるときも「最寄りは南町田グランベリーパークです」っていうのちょっと恥かしいかも。。
      3月の市議会で話が出ていて、さすがにそういう短絡的なことはしないのではと思っていましたが、話が進んでいるんですね。。恐ろしや。。
      私も用賀の「世田谷ビジネススクエア前」や、桜新町の「長谷川町子美術館前」のように副題形式が妥当のような気がします。

    10. かま (2018年06月16日 20:00)

      南町田グランベリーパークでよしとしとこ YRP野比みたいにダサい略+地名になったら恥ずかしすぎるよ?
      南町田GBP…GBP南町田…ださっ

    11. 東急事変 (2018年06月16日 20:28)

      この説の場合、南町田GP辺りで落ち着くんじゃないの。長尺なフルネームは定着しないでしょう。しかし東急はたまプラーザ・あざみ野・つきみ野・つくし・すずかけ… 。童話路線と言うか、イメージ作りに躍起で笑えるw

    12. めりさん (2018年06月18日 09:56)

      グランベリーの名が残って良かったけど、駅名に入れるのは絶対にやめて欲しい。
      あと、住所=駅名ではないです。
      南町田駅は鶴間。

      愛称募集って本当にやったんですかね?
      『鶴間パーク』って。。。
      『ウォーク』って。。。

    13. 情報屋 (2018年06月18日 13:00)

      >めりさん様
      愛称募集自体はちゃんとやってましたよ。市の広報、市のHP、再開発のHP、タウンニュースなどにも載っていましたし、もちろんこちらのサイトでも募集の記事がありました。
      ただ、今回決まった名称が何票あったかなど、詳細については公表されていませんし、
      検討期間がわずか1ヶ月という短期間で決まっている(以前であれば、最低でも3ヶ月程度は検討に有していた)ので、大分駆け足で名前を決めた感は否めませんね。

      なんか無理して横文字の名前を取り入れているような気もします。
      ウォークというのもちょっと無理がある感じがしますね。何せ、今回開通した区間は片側しか歩道がありませんし、ウォークなんて名前を付けるなら、せめて両側歩道を整備してほしかったものです。

    14. めりさん (2018年06月19日 08:23)

      >情報屋さま
      言葉足らずで申し訳ありません。
      「募集」をしてたのは知ってるんですが、よその道路の公募愛称に比べてセンスが違い過ぎるので、既定路線に形だけの募集をしてたのでは?という意味です。

    15. マンション管理組合理事会メンバー (2018年06月20日 19:12)

      駅名変更については、政治家の見解も確認したい。ちなみに自分は反対。

    16. 玉川学園住人 (2018年06月23日 23:32)

      田園都市線でも町田を感じさせる駅名なので今のままの「南町田」で良いと思います。それか「田園南町田」「田園町田」なんかもイメージ良いかも…です。「小田急町田」とは駅名ではないですが良く言葉にしますので。

    17. NULL (2018年06月26日 11:51)

      駅名非常にダサいですね。自分の駅名を相手に伝えるのに苦労しそうですわ。。。
      今のままでいいじゃない。

    18. 黒船 (2018年06月26日 16:47)

      概ね解消には反対の様ですね。小生も反対です、はい。
      そもそも「南町田」という当初の合成駅名を住居表示にまで持ってきた町田市が、一企業の宣伝行為に乗るんじゃないと思います。
      東急&町田市がどうしてゴリ押しを通したいというのなら、副駅名と言う方法があるんじゃないかと。
      いずれにせよ、駅を直接的に利用する住民の賛意がなければ駄目かと思います。

    19. 少し昔の話 (2018年08月07日 10:55)

      道路形状を変更する16号バイパスの接続部と立派なトンネルは、
      昭和30-40年代の計画では、246号線を立体交差する予定だった場所です。

      当時の計画では、すずかけ台駅裏の馬の背橋を旧道・新道の分岐として、
      現在の田園都市線に沿って246新道を作って、町田街道・大和BPを潜る予定だったとか。
      半分だけ作られた立派なトンネルとクローバー型の合流ポイントは計画の名残。
      その後、グランベリーモールの原っぱを突っ切って、目黒の交差点で再び合流します。

      (大和バイパスはその後の緊縮財政で遅れて昭和50年代に開通しましたが、南町田界隈には、
      新町田街道と立体交差する予定だった橋脚など、渋い遺構が複数存在していました。)

      計画中止で246新道予定地は田園都市線すずかけ台-南町田間の延伸に転用されて今に至ります。
      東急電鉄は土地買収で苦労していたらしく、1駅間分が手に入ったとかなんとか。

    このコメント機能は、上記の記事に関する話題のみとさせていただいております。
    (※URLを本文中に書き込むことはできませんので、ご注意ください。)

    お名前
    (必須)
    ※赤い項目が未入力の為、投稿できません。
    コメント
    ※誹謗中傷等の不適切な書き込みはご遠慮ください。
    この内容でコメントを投稿しますか?
    コメントを投稿しています。しばらくお待ちください。
    記事以外の話題は、当サイトの掲示板をご利用ください。
    掲示板
    管理人はコメントへの返信を行っていませんので、管理人宛てのメッセージは、メールをお送りください。
    お問い合わせ
    [Update] 2018-06-16 00:00:58