• イベント/
    行政・災害
    イベント/
    行政・災害
  • 町田市堺・忠生
    町田市堺・忠生
  • 町田市鶴川・町田
    町田市鶴川・町田
  • 町田駅周辺
    町田駅周辺
  • 町田市南部・相模原
    町田市南部・相模原
  • 
    ホーム
    2022.08.27(土)
    Post:3 Tweet: Like:

    サン町田旭体育館などで「ネーミングライツ」導入に向け、スポンサー募集開始へ

    <追記>
    ネーミングライツ募集施設マップを作り直しました。
    周辺導入施設の表を追加しましたので、価格などご参考ください。

    asahimachi20200929.jpg
    <写真>ネーミングライツ導入に向け、スポンサーが募集される「サン町田旭体育館」
    ゼルビアホームの町田市立陸上競技場、20年1月から「町田GIONスタジアム」にの続きです。

    町田市内の公園4施設(サン町田旭体育館・町田市民球場・小野路球場・小野路グラウンド)
    施設愛称に企業名などを付けることができるネーミングライツ2023年4月1日(土)から導入予定で、
    新たに愛称を命名するネーミングライツスポンサーの応募を、2022年8月29日(月)から応募開始します。

    市内公園4施設でネーミングライツ導入へ

    machida20220826.jpg
    <写真>今回のネーミングライツ募集施設(報道発表資料より)
    これは町田市が、新たな財源確保と施設知名度向上を目的に導入するもので、
    命名権料は公園施設の管理運営やサービス向上の財源として活用し、
    看板をはじめ、周辺の公園マップなどにも新名称が記されています。

    machida20220826_1.png
    対象施設は町田中央公園内の「サン町田旭体育館」と「町田市民球場」で1契約、
    小野路公園内の「小野路球場」と「小野路グラウンド」で1契約という形でそれぞれ募集し、
    命名期間は3年以上、命名権料は1契約年額300万円以上(税別)としています。

    machida20190428_1.jpg
    応募期間は2022年8月29日(月)~2022年9月9日(金)15時(必着)で、
    市が設置する「町田市立公園施設ネーミングライツスポンサー企業候補者選定委員会」で
    内容を審査のうえ、候補者を選定し、2022年10月~11月頃に契約締結・公表を行います。

    gion-stadium20191228_1.jpg
    <写真>2020年にネーミングライツを導入した「町田市立陸上競技場(町田GIONスタジアム)」
    市内公共施設でのネーミングライツ導入といえば、2020年1月に導入されたことで話題となった
    野津田公園内の「町田GIONスタジアム(略称:Gスタ、正式名称:町田市立陸上競技場)」のほかにも
    鶴川駅前の「和光大学ポプリホール鶴川(正式名称:町田市鶴川緑の交流館)」がありますが、
    市内にはこの他にも様々な公園施設があり、今後ネーミングライツが拡大していくか注目されます。

    投稿者
    シェアするリンクタグ
    0
    コメント
    3件
    1. 本町田住民 (2022年08月26日 21:00)

      成瀬の体育館ならスポンサーつきそうだけど
      ペスカドーラも試合やってるし・・・

    2. 777 (2022年08月26日 22:40)

      命名権料 年額300万円~
      これが安いのか高いのか分からない。

    3. サンエム (2022年08月27日 17:50)

      今までずっと、「サン」がスポンサーのネーミングライツだと、勘違いしていました。

    このコメント機能は、上記の記事に関する話題のみとさせていただいております。
    (※URLを本文中に書き込むことはできませんので、ご注意ください。)

    お名前
    (必須)
    ※赤い項目が未入力の為、投稿できません。
    コメント
    ※誹謗中傷やなりすまし等の不適切な書き込みはご遠慮ください。
    この内容でコメントを投稿しますか?
    コメントを投稿しています。しばらくお待ちください。
    記事以外の話題は、当サイトの掲示板をご利用ください。
    掲示板
    管理人はコメントへの返信を行っていませんので、管理人宛てのメッセージは、メールをお送りください。
    お問い合わせ
    [Update] 2022-08-27 00:00:50