• イベント/
    行政・災害
    イベント/
    行政・災害
  • 町田市堺・忠生
    町田市堺・忠生
  • 町田市鶴川・町田
    町田市鶴川・町田
  • 町田駅周辺
    町田駅周辺
  • 町田市南部・相模原
    町田市南部・相模原
  • 
    ホーム
    2019.06.02(日)
    Post:16 Tweet:126 Like:0

    小田急町田駅近くに、戦国武将の史料を展示する「泰巌歴史美術館」2020年開館

    taiyo20190109_1.jpg
    小田急町田駅北口・町田調理師専門学校そばのマンション街に、
    私設美術館「泰巌歴史美術館2020年5月に開館予定で、
    2017年11月から建設工事が進められています。
    →場所はコチラ(東京都町田市中町1-4-11)

    泰巌歴史美術館は、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康などといった
    戦国時代に活躍した武将達の古文書・書画・武具・茶道具などを中心とした
    歴史史料を管理する「一般社団法人 太陽コレクション」が開設する私設美術館で、
    計画当初は「太陽コレクション美術館(仮称)」という名称で建設が進められていました。

    taiyo20171203_2.jpg
    建築主は町田市中町2丁目の住宅販売業者「太陽住宅販売株式会社」で、
    当初は2017年6月頃から着工予定でしたが、予定から半年ほど着工時期が延びて、
    2017年11月ごろから工事が始まりました(施工は、三ノ輪建設)

    美術館名称に使用されている「泰巖(たいげん)」は、織田信長の戒名である
    「総見院殿贈大相国一品泰巖尊儀」の一部で、泰然自若として威厳のあるという意味があります。

    銭湯、コインパーキングを経て、美術館に

    taiyo20171203_1.jpg
    <写真>建設地の着工直後の様子(2017年12月撮影)
    今回の建設場所は、町田第一小学校や町田調理師専門学校のそばにある
    コインパーキング「タイムズタマパーク中町第6駐車場(2017年4月27日閉鎖)」跡地で、
    かつてはこの場所には、地元銭湯「あたみ湯(2005年11月30日閉店)」が存在しました。

    taiyo20190109_2.jpg
    周辺は主に大型マンションやオフィスなどが密集するエリアとなっていますが、
    建物は地上5階建てで、2018年10月下旬には足場がすべて撤去されており、
    現在は内装工事や収蔵品の展示作業といった内部の工事を中心に進められている状況です。

    2024年度には、芹ヶ谷公園内にも「国際工芸美術館」開館へ

    museum20171111.jpg
    <画像>町田市立国際工芸美術館(仮称)の完成予想図(説明会資料より)
    ちなみに町田駅界隈では、町田市立芹ヶ谷公園内に「国際版画美術館」があるほか、
    同公園では2024年度を目途に、公立美術館「国際工芸美術館」も新設する計画で、
    今後相次いで、美術館が開設されることになります。

    工事情報
    (仮称)太陽美術館
    施工場所: 東京都町田市中町1-4-11
    アクセス:小田急線 町田駅北口より徒歩もしくは
    町田バスセンターより「あけぼの病院前」バス停下車
    工期:2017年6月1日~2018年8月31日
    施工概要:用途:美術館
    敷地面積:520.11㎡
    建築面積:384.00㎡
    延べ面積:1,506.11㎡
    構造:鉄骨造
    基礎工法:鋼管杭
    階数:地上5階
    高さ:29.40m
    事業主:太陽住宅販売株式会社
    前身:・タイムズ タマパーク中町第6駐車場
     (2017年4月27日閉鎖)
    ・あたみ湯(銭湯)
     (2005年11月30日閉店)
    施工業者:株式会社三ノ輪建設
    用途地域:
    • 商業地域
    ※いずれも2019年06月02日時点での情報です。
    CLOSE
    全画面
    投稿者
    シェアするリンクタグ
    0
    コメント
    16件
    1. サンマリンスタジアム宮崎 (2017年05月03日 03:26)

      あの場所にぽつんと美術館。どんな展示をするのか見当が付きませんね。

    2. のり (2017年05月11日 18:45)

      5階建てで30m弱(10階相当)なので、ずいぶんと階高のある建物になりそうですね。
      どんだけでかいものを展示するんでしょうか。

    3. キャラバンの到着 (2017年12月06日 00:08)

      興味がない人には全く引っ掛からないジャンル。最近の刀剣女子たちの来場でも見込んでいるのか。

    4. dpm (2017年12月06日 09:08)

      キャラバンの覇者様
      だとしたら2020年開館予定はちょっと危険かも。
      ブームが去っていたら目も当てられない・・・

    5. dpm (2017年12月06日 09:10)

      キャラバンの到着様でした
      申し訳ございません

    6. キャラバンの到着 (2017年12月08日 02:15)

      建物完成が18年,開館が20年。展示物の設置にも随分かかるんだな

    7. ななし (2019年01月09日 21:51)

      美術館が増えて言ってるとは不思議な感じです。
      シンプルに町田リス園を移転とかにした邦画の喜ばれるような気がします。
      愛されているわりに現状、公共交通機関では行きにくいように感じますので

    8. 名無し (2019年01月09日 22:37)

      まぁ刀剣+戦国時代好き女子狙ったんだろうけどねぇ
      ブームは去りそうだけど刀剣はそれなりにファン残りそうだし来るかは別としてまぁ……

    9. 気を付けよう (2019年01月10日 15:28)

      知ってる人は知ってる太陽グループ

    10. (2019年01月11日 02:19)

      あんな、人が全然通らない場所に建てても無駄なんだよな

    11. ななし (2019年01月11日 09:30)

      子供を連れて歩いて連れていくとか危なそう

    12. かっちー (2019年01月11日 09:47)

      私設美術館だから問題無し。興味がある人が見に行けばよい。私蔵品を綺麗に並べたいのでしょう。

    13. NGT (2019年01月11日 12:00)

      斜めに切り落としたような屋根といいあの界隈でも目立つ建物になるでしょう

    14. DDT48 (2019年01月11日 12:41)

      斜線制限じゃないの?

    15. おとなの町田っ子 (2019年01月12日 02:21)

      金属大好きなので以前遊びで、真っすぐの鋼材から刃の部分が7cmくらいの
      ミニチュアの刀みたいなの何個か作ったら
      焼き入れ・焼き戻しの工程によって刀みたく勝手に金属が反りました。
      鋼材の厚みや作業工程の物理的原理で「そうなるハズ」とは考えていたものの
      現象を目の当たりにして「マジ、刀みたくなった!!」驚いたことが。

      硬くすると衝撃音が澄んだ高音になっていくのが面白くて硬めに焼き戻して
      刃も研いでつけて、垂らした髪とか紙とか机上の観葉植物や机のまわりのもので
      適当に試し切りしていたら、キィィィィィン!とやけに響く音がしたと思ったら
      先端2cmくらいですぐに折れてしまってガッカリ (T-T)

      小さいものだけど刃物ができて面白かったものの
      硬いものは割れやすいので、焼き戻しが硬すぎたってことか・・・と。
      もう少しよく焼き戻して金属にねばりけ出さないと
      音はイイけど、こんなに早く折れるのか~と思ったことが。(-_-;

      そういえば秋に武将系仮装パレード? ここ何年かやってますよね?
      あのパレードと絡んでのイベントも発生してくるのでは?

    16. ぷく (2019年01月20日 10:31)

      書状の展示が多くなるのでしょうか?
      一度は訪れてみようと思います

    このコメント機能は、上記の記事に関する話題のみとさせていただいております。
    (※URLを本文中に書き込むことはできませんので、ご注意ください。)

    お名前
    (必須)
    ※赤い項目が未入力の為、投稿できません。
    コメント
    ※誹謗中傷等の不適切な書き込みはご遠慮ください。
    この内容でコメントを投稿しますか?
    コメントを投稿しています。しばらくお待ちください。
    記事以外の話題は、当サイトの掲示板をご利用ください。
    掲示板
    管理人はコメントへの返信を行っていませんので、管理人宛てのメッセージは、メールをお送りください。
    お問い合わせ
    [Update] 2019-06-02 00:00:58