• イベント/
    行政・災害
    イベント/
    行政・災害
  • 町田市堺・忠生
    町田市堺・忠生
  • 町田市鶴川・町田
    町田市鶴川・町田
  • 町田駅周辺
    町田駅周辺
  • 町田市南部・相模原
    町田市南部・相模原
  • 
    ホーム
    2018.10.29(月)
    Post:7 Tweet:46 Like:0

    旧都営住宅跡地で「芹ヶ谷公園拡張工事」が開始。2020年春に全面開園へ

    serigaya20181028_1.jpg serigaya20181028_2.jpg
    町田第二中学校南側・高ヶ坂1丁目の旧高ヶ坂都営住宅跡地で、
    町田市による「芹ヶ谷公園拡張整備工事」が、2018年10月上旬から着工しました。
    →場所はコチラ(東京都町田市高ヶ坂1-8)

    serigaya-park20171009.jpg
    <写真>公園のシンボル「彫刻噴水・シーソー(高さ16m、1989年設置)」
    芹ヶ谷公園は、1982年(昭和57年)開園した町田市立の都市公園(特殊公園)で、
    版画を専門とした「町田市立国際版画美術館(1987年開館)」が園内にあるほか、
    毎年春には「まちださくらまつり」が、秋には「町田時代祭り」の会場としても使用されます。

    町田市が進める「芹ヶ谷公園再整備事業」

    serigaya20171111_1.jpg
    <画像>芹ヶ谷公園拡張後の鳥瞰予想図(再整備基本計画資料より)
    この事業は、町田駅から約1km圏内の場所にある「町田市立芹ヶ谷公園」で
    大規模な公園拡張整備などを行う「芹ヶ谷公園再整備事業」によるもので、
    2016年3月に町田市が「芹ヶ谷公園再整備基本計画」を策定しました。

    serigaya20181028_3.jpg serigaya20181028_4.jpg
    <写真>公園拡張予定の旧高ヶ坂都営住宅跡地。構造物の解体が進められている。
    拡張範囲は、今回着工した旧高ヶ坂都営住宅跡地(敷地面積22,237㎡)に加え、
    将来的には公園南側(美術館側)の町田荘跡地でも公園拡張が計画されており、
    2017年度には都営住宅跡地の公園拡張部分の実施設計が行われました。
    【町田荘跡地】→場所はコチラ(東京都町田市高ヶ坂1-10)

    旧都営住宅拡張部分は2020年春に開園へ

    serigaya20181028.png
    <画像>芹ヶ谷公園再整備計画平面図(市HPより)
    今年度、旧都営住宅跡地で施工される「芹ヶ谷公園整備工事(その1/株式会社地研が施工)」では、
    敷地南東側に多目的広場(イベント時は臨時駐車場として使用)、駐輪場、公衆トイレなどを先行整備し、
    来年度の工事(その2)で芝生広場や大型滑り台、デッキスロープ、ベンチ、暫定駐車場などを整備する方針で、
    2020年春に全面開園する予定です(今年度分の工事は2019年3月まで実施)

    serigaya20181028_5.jpg serigaya20181028_6.jpg
    公園拡張予定地の旧高ヶ坂都営住宅跡地は、これまで公園・グラウンドとして暫定利用されていましたが、
    今回の工事開始により、2018年10月9日(火)から旧公園内歩行者通路がほぼ全面封鎖されています。

    市立博物館に代わる「国際工芸美術館」を園内に新設

    museum20171111.jpg
    <画像>町田市立国際工芸美術館(仮称)の完成予想図(説明会資料より)
    再整備事業では公園拡張の他に、既存の国際版画美術館北側の傾斜地に
    町田市立国際工芸美術館(仮称)」の新設も計画されており、
    2022年度末に開館を目指しています(市議会議事録より)
    →場所はコチラ(東京都町田市原町田4-28・高ヶ坂1-10)

    museum20181028.jpg
    <写真>今後閉館が計画されている本町田の「町田市立博物館」
    国際工芸美術館では、工芸品(ガラス、陶磁器、染織など)を約4,900点ほど収蔵予定で、
    2019年度に閉館を計画(※但し2022年度頃までは収蔵資料整理のため職員を配置)している
    町田市立博物館(1973年開館、本町田)」から収蔵美術資料等を同美術館に移すことで、
    市立博物館の代替施設としての役割も担うことになります。

    将来的には、都市計画道路整備やモノレール駅新設も

    m3336-20171007.png
    <地図>町田3・3・36号線と町田3・4・11号線の道路計画線
    なお、将来的には都市計画道路 町田3・3・36号線(町田街道バイパス)と
    町田3・4・11号線(原町田大通り延伸部)の2路線が整備される計画で、
    2017年8月には道路予備設計の入札も実施済みです。

    町田3・4・11号線については、町田二小北側に高低差があることから、
    芹ヶ谷公園上には忠生公園大橋のような橋梁(陸橋)を架ける計画で、
    町田街道と町田3・3・36号線をほぼ平坦に結ぶ計画です。

    tama-monorail20171111.jpg tama-monorail20171111_2-1.jpg
    <写真>町田商工会議所が制作した多摩モノレール延伸に関するポスター
    これら路線の中央分離帯は、多摩都市モノレール延伸時の導入空間となる予定で、
    公園に隣接して「芹ヶ谷公園駅(仮称)」の新駅設置が想定されています。

    工事情報
    芹ヶ谷公園整備工事(その1)
    施工場所: 東京都町田市高ヶ坂1-8
    工期:2018年10月上旬~2019年3月15日
    施工概要:公園整備工事
     基盤整備
     ・敷地造成工 一式
     ・移植工 一式
     施設整備
     ・給水設備工 一式
     ・散水設備工 一式
     ・雨水排水設備工 一式
     ・汚水排水設備工 一式
     ・電気設備工 一式
     ・園路広場整備工 一式
     ・サービス施設整備工 一式
     ・管理施設整備工 一式
     ・建築施設整備工 一式
     他
    事業主:町田市
    施工業者:株式会社地研
    用途地域:
    • 第一種中高層住居専用地域
    • 第一種低層住居専用地域
    ※いずれも2018年10月29日時点での情報です。
    CLOSE
    全画面
    行政関連
    多摩モノレール町田延伸計画(鉄道)
  • 行政関連
  • 多摩モノレール町田延伸計画(鉄道)
  • 投稿者
    シェアするリンクタグ
    2
    コメント
    7件
    1. やっすぃ (2018年10月29日 03:44)

      多目的広場(臨時駐車場)の左側を南西北東に横切る3.4.11号線は、公園から第二中等学校まで現行道路を拡幅する様な経路で設置し、3.3.36号線と交差する付近で公園が分断される感じにならない様にして欲しいな。

    2. かっちー (2018年10月30日 10:34)

      町田の公園は児童が遊べる遊具が少なすぎる。子どもの国や麻溝公園参考に子供を遊ばせられる公園にして欲しい。

    3. かっちー (2018年10月30日 10:38)

      あと公衆トイレつくるなら洋式で数を多く。イベントを開催する場所のトイレとしてキャパが貧弱で汚すぎる。

    4. るっく (2018年11月02日 02:14)

      おぉ、増築されると雰囲気も随分変わるんでしょうね。
      自分が初めて行ったのは芹が谷公園が出来たばかりの35年前くらいか?
      噴水オブジェクトや版画美術館もまだ無くて、高校の地学の授業で、公園の崖に露出している地層を見に行った記憶が…(笑
      20年は行ってない。今度行ってみるかな

      薬師池公園もだけど、町田市は最近公園の増設が続いていますね。お金が余ってるのかな

    5. 武相太夫 (2018年11月02日 23:50)

      版画美術館前の斜面の一部が新たに土砂災害地に指定されたみたいです。詳細は度忘れしましたが近隣住民には二小で町田市からの説明会があったみたいです。大雨とか地震の時の関係で、今回の工事には特に影響は無いと思われます。

      私は、よっちんイカでザリガニ釣り(吊りw)が懐かしい。
      あの頃には噴水はもう在ったのかしら?
      芹ヶ谷公園の広場では早朝、夕方には近所の音楽座の劇団員さんがセリフ、発声練習に勤しむ今日この頃です。

    6. ZelGolazo (2018年11月07日 13:51)

      高ヶ坂の都営住宅もホントなら木曽都営みたいに建て替えられる予定だったんですかね?
      取り壊されたあと20年以上も放置されていた理由が知りたいです。
      自分の推測ではバブルが弾けて計画が頓挫したものかと・・・

    7. 月夜 (2018年11月07日 17:15)

      大手建設会社にリホーム頼んだときに、唯一住民が無料建て替えで成功した場所とか言っていたな。
      道路建設で移転建て替えだから、上手くいったってね。

    このコメント機能は、上記の記事に関する話題のみとさせていただいております。
    (※URLを本文中に書き込むことはできませんので、ご注意ください。)

    お名前
    (必須)
    ※赤い項目が未入力の為、投稿できません。
    コメント
    ※誹謗中傷等の不適切な書き込みはご遠慮ください。
    コメントを投稿しています。しばらくお待ちください。
    記事以外の話題は、当サイトの掲示板をご利用ください。
    掲示板
    管理人はコメントへの返信を行っていませんので、管理人宛てのメッセージは、メールをお送りください。
    お問い合わせ
    [Update] 2018-10-29 00:00:58