• イベント/
    行政・災害
    イベント/
    行政・災害
  • 町田市堺・忠生
    町田市堺・忠生
  • 町田市鶴川・町田
    町田市鶴川・町田
  • 町田駅周辺
    町田駅周辺
  • 町田市南部・相模原
    町田市南部・相模原
  • 
    ホーム
    2019.10.20(日)
    Post:20 Tweet:70 Like:0

    【飲み物じゃない・・・だとッ?!】 JR町田駅前に「だし自販機(500mlペット)」が登場!

    <注釈>
    この記事は、余談が本編です。主題は、やや空気のような状態となっております。
    読み終えるまでがとても長いですが、何卒ご了承ください。

    dashidouraku20191019_1.jpg
    JR町田駅南口正面のコインパーキング「三井のリパーク JR町田駅前」内に、
    だし道楽の「だし自販機(500mlペットボトル)」が、2019年10月上旬から設置されました。
    →地図を表示(神奈川県相模原市南区上鶴間本町3-20-20)

    町田駅前(※但し神奈川県)に、話題の自販機がついに登場

    dashidouraku20191019_2.jpg
    これは、だし醤油メーカー「有限会社二反田醤油(本社:広島県江田島市)」が設置しているもので、
    同社では2007年より自動販売機で販売開始し、2012年以降は三井不動産リアルティが手掛けている
    大手コインパーキング「三井のリパーク」と提携することで、駐車場内への自販機設置を拡大していきました。

    設置は北は北海道から、南は福岡まで全国に渡り、その半数以上が三井のリパーク駐車場内ですが、
    神奈川県内では既に横浜市や川崎市に設置されていたものの、相模原市内への設置はこれが初とみられ、
    今月上旬には横須賀、久里浜、新逗子、海老名にも設置が完了しています(※東京都町田市内には無い)

    dashidouraku20191019_3.jpg
    <写真>だし自販機。飲み物ではないので、良い子は飲まないでね(飲むなよ!絶対に飲むなよ!!)
    神奈川県の町田駅前に今回設置された自販機では、上段で「だし道楽 焼きあご昆布入り(500ml)」を、
    下段で「だし道楽 宗田節昆布入り(500ml)」を扱い、価格はいずれも1本700円(支払は現金のみ)で、
    自動販売機メーカー国内最大手で、多くの飲料自動販売機も手掛ける「富士電機」製を使用していることから、
    パッと見はただの飲料自販機と見間違えるような外観が特長的です。

    ちなみにこの場所には元々、サントリーの飲料自動販売機が設置されていましたが、
    これと入れ替わる形でだし自動販売機が設置され、周囲にはデニーズ町田南口店や
    管理人御用達の「ヨドバシカメラ」、ぼっちはお呼びでない「ラブホテル」などがある立地ですが、
    同社では今後さらに設置台数を増やしていく方針です(つゆを買ってあげたらモテるかもッ!←それはない)

    jr-machida20160730_12.jpg jr-machida20160731.png
    ところで、神奈川県の町田駅前という表現を用いましたが、JR町田駅の設備の一部については
    神奈川県相模原市が管理しているということは、ぼーっと生きてる方々にはあまり知られてないそうですが、
    チコちゃんでも知らないであろう事実を書くと、JR町田駅南口は都県境上に駅舎が建っていることから、
    この境界線の関係で、南口のエレベーターとヨドバシ側上りエスカレーターは神奈川県相模原市が、
    南口のヨドバシ側下りエスカレーターと成瀬側上りエスカレーターは東京都町田市が管理しています。
    【詳細】→https://kawariyuku-machida.com/article/432813742.html

    つまり、ソニーのiPhoneは存在しませんが、神奈川県の町田駅は厳密には存在するということです。
    (※但し、JR町田駅の住所は東京都町田市として扱われる)

    今、自販機ファンが急増中!? 遠方から聖地巡礼に訪れる人も

    yamadaya20191019.jpg
    <写真>1998年から運営を続ける老舗自販機情報サイト「山田屋」さん
    全国の面白い自販機を集めた老舗自販機情報サイト「山田屋」さんが、1998年1月に誕生して以降、
    1990年代後半~2000年代後半まではネット界隈のごく一部で流行っていた「自販機マニア」というジャンルは、
    2010年代にTwitterなどを台頭にしたSNS時代の到来で、そのファン層は老若男女問わず広まりつつあります。

    youchien20191019_1.jpg youchien20191019_2.jpg
    <写真>幼稚園7月号の雑誌付録「セブンティーンアイスじはんき」(プレスリリースより)
    2019年6月1日(土)に発売された株式会社小学館発行の園児向け知育学習雑誌「幼稚園」の7月号では、
    江崎グリコ株式会社とコラボした、本物そっくりの紙製「セブンティーンアイスじはんき」を雑誌付録として販売したところ、
    発売5日目で緊急重版が決定し、小さなお子様から大きなお子様大人まで幅広い支持を集め、話題になりました。

    幼稚園は過去にも「ガチャマシン(2018年10月号、2019年5月号)」を付録に付けるなど、親子で楽しめる
    リアルさを追求した付録が多いことで知られていますが、2019年8月1日(木)に発売された「幼稚園」の9月号では、
    株式会社セブン銀行とのコラボしたモーター内蔵の「セブン銀行ATM」が付録になり、こちらも人気となっています。

    tire-ichiba20171212.jpg
    <写真>相模原市南区下溝にある「中古タイヤ市場 相模原店・自販機コーナー」
    また、相模原市のタイヤ販売店に設置された「中古タイヤ市場 相模原店・自販機コーナー」のオープンで、
    珍しいレトロ自動販売機を一目見ようと、遠方から車などを使って訪れるファンが急増している様子がメディアで
    取り上げられるなど話題となっていましたが、世界有数の自販機大国である日本ならではの現象ともいえそうです。
    →地図を表示(神奈川県相模原市南区下溝2661-1)

    tire-ichiba20171212_1.jpg tire-ichiba20171212_2.jpg
    tire-ichiba20171212_3.jpg tire-ichiba20171212_4.jpg
    tire-ichiba20171212_5.jpg tire-ichiba20171212_6.jpg
    tire-ichiba20171212_7.jpg tire-ichiba20171212_8.jpg
    tire-ichiba20171212_9.jpg tire-ichiba20171212_10.jpg
    <写真>ファンの間で聖地とも崇められる中古タイヤ市場 相模原店の「レトロ自販機コーナー」
    そんな中古タイヤ市場の自販機コーナーですが、今となっては珍しくなったホシザキ製の「ハンバーガー自販機」や
    富士電機製の「うどんそば自販機」や「ラーメン自販機」、サンデン製の「明治ブリックパック自販機(紙パック)」など
    昭和に活躍した自販機が40台ほど並び、屋外にはイートインスペースも設置され、座席で商品を味わうこともでき、
    まるで「レトロ自販機の宝箱やぁ~」って感じでしょうか(多分違う)

    seven20191019.jpg
    <写真>町田市民病院・東棟9階に設置されている「セブンイレブン自販機」
    日本国内に存在する自動販売機は、多くの場所に設置されている飲料やタバコ自販機をはじめ、
    食品、日用品、洗車用品、化粧品、玩具、傘、釣り餌、はんこ、おみくじまで、販売商品は多岐に渡りますが、
    近年はセブンイレブンやファミリーマートが、オフィスなどに「自動販売機コンビニ(ASD)」の導入を積極的に進めるなど、
    コンビニ業界でも注目を浴びており、市内では既存店舗の補完を目的に町田市民病院の最上階に設置されており、
    両社では今後もさらに設置台数を増やしていく方針です。

    今年は自販機業界でも、キャッシュレス化の波が加速

    coke20191019_1.jpg coke20191019_2.jpg
    <写真>Coke ON Pay対応に改造された「マルチマネー対応自販機」(マツモトキヨシ町田東口店横)
    さて、国による「キャッシュレス化」の推進などで、PayPayなど多くのバーコード決済サービスが流行したことで、
    今年は何かと「キャッシュレス決済」が話題ですが、自動販売機業界でも当然ながらその波は押し寄せており、
    日本コカ・コーラでは、自社のスマートフォンアプリ「Coke ON」を活用した決済サービス「Coke ON Pay」を
    2018年11月から開始し、町田市内でも2019年夏から「Coke ON Pay」に対応した自販機の設置が、
    町田駅周辺の商店街や西友町田店前など一部で始まりました。

    coke20191019_3.jpg coke20191019_4.jpg
    <写真>QUICPay決済に対応した「マルチマネー対応自動販売機」の最新機種(原町田4丁目)
    この他にも、日本コカ・コーラでは電子マネー決済対応の「マルチマネー対応自動販売機」を2007年から導入し、
    最新機種ではこれまで一部を除いて対応していなかったポストペイ型電子マネー「QUICPay」での決済にも対応し、
    QUICPayで支払うと「グイッグベェェイッ!!」と決済音が流れます(←至って正常です、不具合ではありません)
    →地図を表示(東京都町田市原町田4丁目)

    市内では原町田4丁目や西友町田店など、ごく一部で設置が始まっており、今後順次設置されていく予定ですが、
    電子マネー読み取り部にはコンタクトレス決済マークを付いており、電子マネー選択ボタンに空白部分もあることから、
    将来的には「VISAのタッチ決済」や「JCB Contactless」などコンタクトレス決済に対応する可能性もありそうです。

    coke20191019_5.jpg
    <写真>イオン施設内に設置されているマルチマネー対応自動販売機は、nanacoが使用できない
    余談ですが、コカ・コーラのマルチマネー対応自動販売機が大型商業施設に設置される場合、施設によっては、
    ライバル業者が手掛ける「流通系電子マネー(nanaco、WAON)」を非対応に仕様変更されているケースが多く、
    イトーヨーカドーではWAONが、イオンではnanacoが、西友ではnanaco、WAONの両方が非対応となっています。

    acure20191019_1.jpg
    <写真>JR東日本グループの最新自販機「イノベーション自販機」。46インチディスプレイを使用。
    一方、JR東日本ウォータービジネスが展開している飲料自販機ブランド「acure(アキュア)」では、
    専用スマートフォンアプリ「acure pass(アキュアパス)」のQRコードを使ったドリンク購入サービスが
    最新機種「イノベーション自販機」の導入にあわせて、2017年3月からサービス開始となり、
    市内ではJR町田駅とJR成瀬駅の両駅(いずれもホーム上)に設置されています。

    acure20191019_2.jpg
    また、2019年10月からは500名限定で、月額料金を支払うとacure passを使ってイノベーション自販機で
    1日1本ドリンクが受け取ることができるサブスクリプションサービス「every pass(エブリーパス)」が開始され、
    公式発表直後はインターネット上でも一時話題となり(現在は既にサービス利用の抽選は終了)、
    自動販売機の技術的な進化は今後もさらに進んでいきそうです。

    CLOSE
    全画面
    投稿者
    シェアするリンクタグ
    1
    コメント
    20件
    1. 二重橋博士 (2019年10月19日 22:31)

      予想以上に余談が長すぎた。
      でもその路線でいい思いますけど

    2. 中町子 (2019年10月19日 22:47)

      ボーっと生きてるけど、それは知ってた。

    3. おとなの町田っ子 (2019年10月19日 22:55)

      相模原の中古タイヤ屋さんが自販機マニアで・・・っていうのは
      テレビでたまに見かけてたけど、下溝の話だったのですね。

      アキバのおでん缶とかじゃないけど
      出汁が効いたスグ食べられる何かの加工品にして販売したほうが
      駐車場利用者に刺さるのではと思っちゃう (^-^;)

    4. 懐古厨 (2019年10月19日 23:34)

      結構いいお値段しますね!
      東北人の母曰く
      「前にもらったけど、塩気が強くて関西とか西向きだね」とのこと。
      色味を綺麗に仕上げたいときにいいのかも。

    5. 2389 (2019年10月20日 02:12)

      ちょい数日前から一部の記事文体が昔懐かし市民記者ぽくて草w
      鳥越俊○郎主宰であっけなく散ったオーマイニュースか、はたまたヲタの殿堂ガジェット通信か、とりあえずスタッフ増えた感を感じましたわ。

    6. NullPointerException (2019年10月20日 09:42)

      なるほど。だから、エスカレーター上がったあたりに相模原市の広報誌が置いてあったんですなぁ。

    7. あこ (2019年10月20日 10:33)

      こういう話題大好きです。下溝の自販機コーナーは一度行ってみたいと思ってました。
      前回の焼肉編に続き、コラムのような楽しい記事をありがとうございます。

    8. 自販機めぐりん (2019年10月20日 13:49)

      ついに神奈川県の町田(語弊)にもだし自販機ができましたか!
      以前別の自販機でここのだしを買ったことがありますが、
      瀬戸内の会社が作るだけあってあごだしがなかなかいい感じでした。

      下溝の自販機コーナーも年々規模が拡大してて楽しいですね。
      町田から直通のバスがない(大野か相模原発)のがやや難ですが、
      自販機そのものも出てくる食べ物も魅力的なチープさがあり、
      記事を読んでいたらまた行きたくなってきました。
      麻溝台のたまごとセットで、また今度行こうかな……。

    9. とろこ (2019年10月20日 14:42)

      タイヤ館の自販機コーナー、夏に行ったらゴミの臭いが酷かった。あと基本札は使えないので行く人は100円50円を十分用意していってね。タイヤ館の方に両替機は一応あるけど利用中止が多いのであてにしない方がいいよ。

    10. 元町田人 (2019年10月20日 20:59)

      やったぁー!!!!
      だし道楽がやっと来たぁああああああああああ〜!
      わざわざ横浜まで買いに行っていたから嬉しいー。これ本当に美味しいのよねー。ありがとうございます。

    11. まるやまさん (2019年10月21日 08:58)

      個人的には、主観を排した日ごろの記事も大好きです。これが悪いとかではなく。

    12. あこ (2019年10月21日 09:27)

      >とろこさん
      役に立つ情報をありがとうございます。
      それでは、気温の低い時期に、小銭を沢山用意して行ってみようと思います(笑)。

    13. ラーメン大好き (2019年10月21日 10:50)

      土曜日に来々亭のついでに中古タイヤ市場へ立ち寄って来ました。
      駐車場のナンバーがすごいことになっていましたー

    14. boo & pops (2019年10月21日 15:00)

      物議を醸したというチラシ画像よりよっぽど個性が滲み出てしまっていて、このサイトの記事っぽくないね。
      だし自販機が近くに設置されたよって内容はいいと思うけどね。

    15. エレクトリカルパレード (2019年10月22日 22:14)

      焼肉の記事も同じですけど今までと雰囲気が違うので違和感はありますね

    16. 高ヶ坂民 (2019年10月23日 05:52)

      違和感、まあ人それぞれで。
      私は、歓迎します。たまにやらかしてくれると、嬉しいですね。
      さじ加減は難しいでしょうけど、いつもの坦々とした記事の合間に、いきなりw ってのも楽しみになります。

      私感ですが、この記事は余談も重要だと思います。関連事項やその後は、誰しも気になるところかと。

    17. チョコ玉 (2019年10月24日 08:37)

      自販機のあごだし気になるぅ〜。白だし使い切ったら買ってみようかな。

      通常のピシッとした記事もいいけど、とりとめのないお喋りのような記事も好きです。

    18. 元町田人 (2019年10月25日 16:11)

      いや、きっと管理人さんは本性が隠しきれなくなってきてしまったのよ。(笑)
      遊びを入れたくて何だかムズムズしてるのね〜。
      エレベーターと言い、結構マニアック〜。

    19. ガッツだぜ (2019年10月25日 23:46)

      ちゃんと読んだらとても楽しく良い記事でした。
      ありがとうございます。

    20. やっすぃ (2019年10月30日 05:22)

      飲料自動販売機はコカコーラのCoke ONが1番抜きん出て便利でキャンペーンの多才で楽しい。
      また、設置場所の所有者との兼ね合いで、同じコカコーラの自販機でも、価格が違うから、易い場所を見付けるのも楽しみ。
      因みにiDやQUICPayって本当は電子マネーでは無いのにね。

      タイヤ屋のは、タイヤ屋の経営者がこう言うのが好きなのかな。
      稀少性の高い機器になっているだろうから、雨に晒される形で設置されていて大丈夫なのか。
      近代的にFeliCa/NFC端末を取り付けて貰えたら有難い。

    このコメント機能は、上記の記事に関する話題のみとさせていただいております。
    (※URLを本文中に書き込むことはできませんので、ご注意ください。)

    お名前
    (必須)
    ※赤い項目が未入力の為、投稿できません。
    コメント
    ※誹謗中傷等の不適切な書き込みはご遠慮ください。
    この内容でコメントを投稿しますか?
    コメントを投稿しています。しばらくお待ちください。
    記事以外の話題は、当サイトの掲示板をご利用ください。
    掲示板
    管理人はコメントへの返信を行っていませんので、管理人宛てのメッセージは、メールをお送りください。
    お問い合わせ
    [Update] 2019-10-20 00:02:58