• イベント/
    行政・災害
    イベント/
    行政・災害
  • 町田市堺・忠生
    町田市堺・忠生
  • 町田市鶴川・町田
    町田市鶴川・町田
  • 町田駅周辺
    町田駅周辺
  • 町田市南部・相模原
    町田市南部・相模原
  • 
    ホーム
    2019.01.19(土)
    Post:7 Tweet:65 Like:0

    町田駅前に都営バスがやってくる「ラグビーW杯イベント」1/19(土)開催

    <追記(1/19)>
    開催当日の様子を、最新記事で公開しています(都営バスの写真あり)
    https://kawariyuku-machida.com/article/18386.html

    rwc20190116_3.jpg
    <写真>今回登場予定の都営バス・ラグビーW杯ラッピング車(提供:都営バス資料館)

    JR町田駅正面の大型商業施設「町田東急ツインズ」前で、
    ラグビーワールドカップニューイヤーイベント「東京ラグビーキャラバンが、
    2019年1月19日(土) 11時50分~12時10分まで開催されます。

    町田市を含めた多摩地区・都内6ヶ所で開催

    rwc20190116_1.jpg rwc20190116_2.jpg
    <写真>東京ラグビーキャラバンのイベントリーフレット(町田市HPより)
    これは、今年9月20日に開幕する「ラグビーワールドカップ2019日本大会」の
    大会チケット一般先着発売が開始される1月19日(土)に、大会に関係する都市である
    町田市を含めた都内6ヶ所で開催する東京都・大会組織委員会主催の公式イベントです。

    イベント当日は大会公式マスコット「レンジー」や、大会アンバサダー等のゲストが、
    ラグビーワールドカップ仕様にラッピングされた都営バスとランドローバー車両で
    キャラバン式で巡り、各会場では20分程度のミニイベントが開催されます。

    ミニイベントでは、ゲストによるミニトークショーやフォトセッションなどを行う予定(参加無料)で、
    ゲストには大会マスコットのレンと、元ラグビー日本代表で大会アンバサダーの松田努さんと菊谷崇さん、
    92年バルセロナ五輪女子バレーボール銅メダリストで大会サポーターのヨーコ・ゼッターランドさんを迎えます。
    (※谷本歩実さんは町田会場には登場しません。)

     【タイムスケジュール】
     10:00~ 出発式・日本青年館前(新宿区、ラグビーワールドカップ2019組織委員会事務所)
     11:50~ 町田東急ツインズ前(町田市)
     13:25~ 府中駅南口フォーリス前けやき広場(府中市)
     14:40~ 三鷹駅南口(三鷹市)
     15:30~ 吉祥寺駅北口(武蔵野市)
     16:30~ ゴール式・調布駅前広場(調布市)
     ※時間は目安で、各会場でのイベントは概ね20分程度を予定しています。
     ※当日の交通事情や天候等により、時間及び内容は変更もしくは中止となる可能性があります。

    このイベント開催に伴い、町田市内をラグビーワールドカップ仕様にラッピングされた都営バスが走行しますが、
    こうしたイベントで都営バスが町田に乗り入れるのは、2005年9月にJR町田駅の原町田大通りで開催された
    東京都・町田市合同総合防災訓練」以来(※但しこの時は元都営バスの廃車体を使用)のことになり、
    普段乗り入れない町田・府中・三鷹・吉祥寺・調布で都営バス車両の走行が見られる貴重な機会となります。

    今年開催のラグビーW杯、町田も公認キャンプ地に

    なお、このラグビーワールドカップ2019は、2019年9月20日(金)に東京都調布市の
    東京スタジアム(通称・味の素スタジアム)で開催される日本対ロシアの開幕戦を皮切りに、
    2019年11月2日(土)の決勝戦まで、日本全国12会場で世界20チームによる試合を行います。

    rwc20190118_04.jpg
    <写真>町田駅周辺の街路灯に設置されたラグビーW杯のPRフラッグ
    町田市は、このW杯でアフリカ南西部の国「ナミビア」の代表選手団が公認チームキャンプ地として利用予定で、
    昨年からは町田駅周辺エリアの街路灯にPRフラッグを設置するなど、市も積極的に大会PRの活動を行っています。

    2019年1月下旬からは町田市内も走行する「小田急バス」でも、都営バスと同様のラグビーW杯ラッピングバスが、
    4営業所に計5台(うち町田営業所は1台)が導入される予定で、大会終了まで運行される予定です。

    ファンが多い都営バス。ファンサイトや同人誌も

    toeibus20190116.jpg
    余談ですが、東京23区を中心に運行する都営バスの非公式ファンサイト「都営バス資料館では、
    今回のラッピングバス以外にも、昨年末に国内で初めて投入されたスウェーデン・スカニア製の「フルフラットバス」など、
    様々な都バス写真を公開しており、国内最大の同人誌即売会「コミックマーケット」では同人誌販売も行っています。
    都営バス資料館:http://toeibus.com

    ちなみに1月18日は、1924年(大正3年)に当時の東京市が乗合バス事業(現在の都営バス)を始めた日で、
    都営バスを運行する東京都交通局ではこの日を記念日に制定しており、今年で運行開始95周年を迎えました。

    ※今回、都営バスの非公式ファンサイト「都営バス資料館」様に許可を頂き、
     ラッピングバス車両写真を使用させていただきました。ありがとうございます。

    イベント情報
    路線バス
    ラッピングバス(路線バス)
  • イベント情報
  • 路線バス
  • ラッピングバス(路線バス)
  • 投稿者
    シェアするリンクタグ
    0
    コメント
    7件
    1. やっすぃ (2019年01月19日 03:47)

      東京都交通局のバスは地元町田市を含めた多摩地区での営業もして欲しいな。青梅市付近だけポツンと区部から離れた所で営業しているのは知っているけれども。

    2. 町田のたかし (2019年01月19日 15:46)

      いつも見慣れている神奈中バスエリアに都バスがくるのは貴重なことですね。
      もちろん、東京都町田市だからこそ都バス 町田営業所がそのうちできたりすれば、面白いですね。

    3. 匿名 (2019年01月19日 18:21)

      都民はみんな都民として税金払ってるのに、都営バスが都内の一部にしか走ってないのおかしくない?

    4. ななし (2019年01月19日 23:15)

      バスのためだけの都税じゃないはずですが

    5. 通りすがりのバスマニア (2019年01月22日 17:10)

      神奈中が町田市内から撤退するような事態になったら都営バスが営業してくれると思いますよ。
      青梅市で都営バスで走っているのも元々は撤退した西武バスの路線を引き継いだだけですし。

    6. 本町田住民 (2019年01月22日 18:33)

      今年11月のラグビーが前振りで
      本命中の本丸は来年の東京オリンピックでしょう
      まぁ、イケイケどんどん、あの手この手で盛り上がりましょう!

    7. 武相太夫 (2019年01月23日 00:10)

      都営バスと言えば、運転が乱暴だったり客対応が横柄だったりと乗客の評判はあまり良くないんですよね。
      地下鉄が充実している都心では民間バス以上の赤字路線を抱えていたり、東日本大震災以降は東電からの配当金も止まりました。現在は設備投資を抑制したりと色々と努力はしているみたいですが…

    このコメント機能は、上記の記事に関する話題のみとさせていただいております。
    (※URLを本文中に書き込むことはできませんので、ご注意ください。)

    お名前
    (必須)
    ※赤い項目が未入力の為、投稿できません。
    コメント
    ※誹謗中傷等の不適切な書き込みはご遠慮ください。
    この内容でコメントを投稿しますか?
    コメントを投稿しています。しばらくお待ちください。
    記事以外の話題は、当サイトの掲示板をご利用ください。
    掲示板
    管理人はコメントへの返信を行っていませんので、管理人宛てのメッセージは、メールをお送りください。
    お問い合わせ
    [Update] 2019-01-19 00:00:58