• イベント/
    行政・災害
    イベント/
    行政・災害
  • 町田市堺・忠生
    町田市堺・忠生
  • 町田市鶴川・町田
    町田市鶴川・町田
  • 町田駅周辺
    町田駅周辺
  • 町田市南部・相模原
    町田市南部・相模原
  • 
    ホーム
    2022.04.30(土)
    Post:0 Tweet: Like:

    町田で「将棋作品」の小説・マンガ展。今夏アニメ化「それでも歩は寄せてくる」の展示も

    kotobaland20220429_1.jpg
    <画像>『それでも歩は寄せてくる』 (c)山本崇一朗/講談社(プレスリリースより)

    JR町田駅ターミナル口近くの文化施設「町田市民文学館ことばらんど」で
    将棋が題材の小説・マンガなどを集めた企画展「将棋作品をひもとく!“読む将”のススメ展が、
    2022年4月29日(金)~6月26日(日) 10時~17時に開催中です(※休館日あり)
    →地図を表示(東京都町田市原町田4-16-17)

    将棋が題材の小説・マンガなどを集めた企画展

    kotobaland20190629_3.jpg
    <写真>会場となる「町田市民文学館ことばらんど」
    これは、近代以降の将棋を題材とした文学作品の歴史を追い、作家の原稿や取材メモ、
    愛用の駒、マンガ原画などの多彩な資料を展示した小説・マンガなどの将棋作品の企画展で、
    開催にあたって「公益社団法人日本将棋連盟」も協力しています。

    kotobaland20220429_2.jpg
    <写真>江戸川乱歩旧蔵将棋盤、駒、駒台(プレスリリースより)
    紹介する主な作家・作品として、江戸川乱歩や井伏鱒二をはじめ、芦沢央「神の悪手」、
    能條純一「月下の棋士」、大崎善生「聖の青春」、瀬川晶司「泣き虫しょったんの奇跡」のほか、
    2022年7月にアニメ放送が決定している山本崇一朗氏(「からかい上手の高木さん」などの作者)の
    漫画作品「それでも歩は寄せてくる」も展示します(入場無料)

    イベント情報
    将棋作品をひもとく!“読む将”のススメ展
    開催日時:2022年4月29日(金)~6月26日(日)
    10:00~17:00<※休館日あり>
    会場: 町田市民文学館ことばらんど
    (東京都町田市原町田4-16-17)
    アクセス:JR横浜線 町田駅ターミナル口より徒歩8分
    小田急線 町田駅東口より徒歩12分
    備考:近代以降の将棋が題材の文学作品の歴史を追い、
    作家の原稿や取材メモ、愛用の駒、マンガ原画などの
    多彩な資料を展示した将棋作品の企画展。
    ※いずれも2022年04月30日時点での情報です。
    地図
    閉じる
    全画面
    イベント情報
  • イベント情報
  • 投稿者
    シェアするリンクタグ
    1
    コメント
    0件
    現在、コメントはありません。
    このコメント機能は、上記の記事に関する話題のみとさせていただいております。
    (※URLを本文中に書き込むことはできませんので、ご注意ください。)

    お名前
    (必須)
    ※赤い項目が未入力の為、投稿できません。
    コメント
    ※誹謗中傷やなりすまし等の不適切な書き込みはご遠慮ください。
    この内容でコメントを投稿しますか?
    コメントを投稿しています。しばらくお待ちください。
    記事以外の話題は、当サイトの掲示板をご利用ください。
    掲示板
    管理人はコメントへの返信を行っていませんので、管理人宛てのメッセージは、メールをお送りください。
    お問い合わせ
    [Update] 2022-04-30 00:00:58