• イベント/
    行政・災害
    イベント/
    行政・災害
  • 町田市堺・忠生
    町田市堺・忠生
  • 町田市鶴川・町田
    町田市鶴川・町田
  • 町田駅周辺
    町田駅周辺
  • 町田市南部・相模原
    町田市南部・相模原
  • 
    ホーム
    2022.02.27(日)
    Post:8 Tweet: Like:

    町田の「フォレスティコーヒーwith HOKUO」他社製パンに順次切替。HOKUO閉店で

    odakyu20220226_1.jpg
    <写真>屋号から「with HOKUO」の文字が消えた「FORESTY COFFEE 町田店」
    小田急系ベーカリー「HOKUO」全店閉店へ。相模大野店など一部はDONQに譲渡
    小田急町田駅構内に「FORESTY COFFEE with HOKUO」12/20open!の続きです。

    小田急町田駅・改札内コンコースのベーカリーカフェ「FORESTY COFFEE with HOKUO 町田店」では
    同じ小田急グループのベーカリーショップ「HOKUO」の全店閉店決定で、存続の可否が注目されていましたが、
    町田店で販売する「HOKUOパン」を他社製品に順次切り替え店名を変更したうえで営業継続します。
    →地図を表示(東京都町田市原町田6-12-20 小田急町田駅構内)

    HOKUOの全店閉店で、他社製パンに順次切り替え

    odakyu20211221.jpg
    <写真>2021年12月時点での「FORESTY COFFEE with HOKUO」外観
    FORESTY COFFEE with HOKUOは、箱根そばやとんかつ工房などを手掛ける
    小田急電鉄傘下の小田急レストランシステムのカフェ「フォレスティコーヒー」の新業態として
    同じ電鉄傘下の北欧トーキョーのパン製品を販売するベーカリーカフェ業態として誕生しました。

    food&heart20160923_1.jpg
    <写真>2002年3月~2016年9月まで営業していたベーカリー・コンビニ「food&heart」
    小田急レストランシステムのベーカリー・コンビニ「food&heart」から転換して2016年12月にオープンし、
    food&heart時代の流れを引き継ぎ、北欧トーキョーが同店へのパン製品供給を長らく行ってきましたが、
    2022年2月28日(月)までに「HOKUO」の全店閉店に伴い、パンの供給元が変更されることになり、
    町田店でのHOKUOパン製品販売が順次終了となります。

    odakyu20220226_2.jpg
    既に町田店では、屋号から「with HOKUO」の文字が消えたほか、「HOKUO」の看板類も全て撤去され、
    通常の「FORESTY COFFEE」に屋号変更が完了していますが、ベーカリーカフェとしての業態は変わらず、
    イートインスペースも存続しており、今後新たなメーカーのパン製品に順次切り替えが進められます。

    HOKUOでは一部が「DONQ」に転換の方針

    hokuo20211221_1.jpg
    株式会社北欧トーキョー(本社:座間市)が手掛けているベーカリーショップ「HOKUO」は、
    北海道に本社を置く当時の「株式会社北欧※」から小田急グループが首都圏での営業権を取得して
    1988年12月に設立されたもので、店舗は1989年3月に1号店の「経堂店」を出店したのを皮切りに
    小田急線沿線の他、JR東海道線や山手線、京王線沿線など首都圏で幅広く展開していましたが、
    2022年2月28日(月)までに全店閉店となります(※株式会社北欧はバブル崩壊後に経営破綻)

    hokuo20220226.jpg
    <写真>相模大野ステーションスクエア内の「HOKUO相模大野店」。今後DONQに転換予定。
    2022年1月時点で首都圏に39店舗を展開していた同社ですが、2021年12月21日(火)付けで株式会社ドンクと
    飲食関連事業等における連携に向けた「業務提携に関する基本協定書」を締結し、小田急線沿線の計10店舗を
    ドンクに譲渡することになり、今後2022年3月下旬より順次「DONQ(ドンク)」としてオープン予定です。

     【株式会社ドンクに譲渡し、転換予定の店舗】
     ・OX経堂店(東京都世田谷区)
     ・千歳船橋店(東京都世田谷区)
     ・祖師ヶ谷大蔵店(東京都世田谷区)
     ・新百合ヶ丘店(神奈川県川崎市麻生区)
     ・相模大野店(神奈川県相模原市南区)
     ・海老名店(神奈川県海老名市)
     ・本厚木ミロード店(神奈川県厚木市)
     ・伊勢原店(神奈川県伊勢原市)
     ・中央林間店(神奈川県大和市)
     ・湘南台店(神奈川県藤沢市)

    小田急沿線でも下北沢店や大和店など約半数にあたる店舗はDONQへ転換されずに閉店するほか、
    小田急沿線外の店舗は一切転換せずに完全閉店することになり、これで33年の歴史に幕を閉じます。

    店舗情報
    フォレスティコーヒー 町田店
    業種:ベーカリーカフェ(パン屋)
    所在地: 東京都町田市原町田6-12-20 小田急町田駅構内
    営業時間:6:20~21:45(L.O.21:00)
    定休日:年中無休
    -- その他情報 --
    開店日:2016年12月20日
    前身:food&heart(コンビニ・ベーカリー)
    (2002年3月29日~2016年9月30日)
    用途地域:
    • 商業地域
    ※いずれも2022年02月27日時点での情報です。
    地図
    閉じる
    全画面
    カフェ
    飲食店
  • カフェ
  • 飲食店
  • 投稿者
    シェアするリンクタグ
    0
    コメント
    8件
    1. ミシン (2022年02月27日 15:01)

      ピロシキが好きだった。

    2. もぐら (2022年02月27日 20:39)

      コロナ禍で仕方ないんだけど
      個包装のビニール袋に入れるようになって
      美味しくなさそうに見えて
      買わなくなっちゃったんだよな

    3. G (2022年02月27日 21:39)

      >もぐらさん
      時々メロンパンを買ってましたがビニール包装になってから見た目だけでなく
      前ほどサックリ感がなくなったような…実際に美味しくなくなってしまったように思います。

      それでも他のパン屋のメロンパンより好きだったので全店閉店は残念です…。

    4. 横浜線らしい (2022年02月27日 23:17)

      ピーナツクリームのムトン大好きで、いつもまとめ買いしていました。残念です。

    5. 町田のオタク (2022年02月28日 18:52)

      店員さん情報で明日からDONQと神戸屋のパンを新たに販売するみたいです

    6. noname (2022年02月28日 20:53)

      まあ昔も一部神戸屋のパン置いてあったしなあ、なんか納得

    7. maka2 (2022年03月02日 21:31)

      >>もぐらさん
      駅中心だから人が減る影響もモロに受けた所に個包装で買わないという人も追い討ちをかけて親が潰せる余力がある内に全店閉店を決断したのでしょう

      >>Gさん
      そもそも個包装に対応した製品に調合から作り直す時間あるわけないですものね
      密閉させない商品を余熱が取れた後とはいえ密閉して食感に影響が出ないとはとても思えませんし

    8. みつお (2022年03月03日 10:10)

      個包装なのにわざわざトングを使う違和感。もはやコンビニと同じなのだからトングもトレイも廃止すればいいのに。無駄。

    このコメント機能は、上記の記事に関する話題のみとさせていただいております。
    (※URLを本文中に書き込むことはできませんので、ご注意ください。)

    お名前
    (必須)
    ※赤い項目が未入力の為、投稿できません。
    コメント
    ※誹謗中傷やなりすまし等の不適切な書き込みはご遠慮ください。
    この内容でコメントを投稿しますか?
    コメントを投稿しています。しばらくお待ちください。
    記事以外の話題は、当サイトの掲示板をご利用ください。
    掲示板
    管理人はコメントへの返信を行っていませんので、管理人宛てのメッセージは、メールをお送りください。
    お問い合わせ
    [Update] 2022-02-27 00:00:58