• イベント/
    行政・災害
    イベント/
    行政・災害
  • 町田市堺・忠生
    町田市堺・忠生
  • 町田市鶴川・町田
    町田市鶴川・町田
  • 町田駅周辺
    町田駅周辺
  • 町田市南部・相模原
    町田市南部・相模原
  • 
    ホーム
    2018.02.18(日)
    Post:2 Tweet:39 Like:0

    南町田の「旧グランベリーモール跡地」新施設の建設進む。19年夏には新改札口も

    <追記1>
    再開発地区の名称が「南町田グランベリーパーク」に決定しました。
    <追記2>
    新しい商業施設の名称が「グランベリーパーク」に決定し、
    2019年11月に開業予定です(テナント数は約230店舗)
    http://machida-road.seesaa.net/article/458225892.html
    <追記3>
    2019年6月9日(日)より新中央改札口・南北自由通路の使用を開始します。

    minamimachida20180217_01.jpg
    <写真>先行工区の新施設。北側から見ると、完成が近いようにも見えるが・・・
    駅改良工事中の「南町田駅」12/9から正面口移設。駅前では施設の建設等も進む
    南町田駅前の「旧グランベリーモール」解体が本格化。5月以降に新施設の建設着手
    南町田駅前再開発で「グランベリーモール」2/12(日)閉館。最終日は消灯式も開催の続きです。

    東急田園都市線 南町田駅周辺では現在、駅周辺の再開発事業が進められていますが、
    2017年2月に閉鎖された旧グランベリーモール跡地(2017年春に解体完了済)では、
    施設閉鎖から丸1年が経過し、駅前敷地の先行工区で新施設建設が着々と進んでいます。
    →場所はコチラ(東京都町田市鶴間3-3-1)

    現在、新施設の建設が急ピッチで進むのは、南町田駅正面口脇の
    グランベリーモール郵便局やグランチャイナなどが入居していた
    フレッシュベリーマーケット跡地で、現場では先行工区として、
    他の箇所よりも先行して工事が進められています。

    minamimachida20180217_2.jpg minamimachida20180217_3.jpg
    <写真>先行工区で建設中の新施設。南側から見ると、実は全く外観が異なる。
    駅北側から新施設を見ると、建物の完成が近いようにも見えますが、
    駅南側から眺めると鉄骨が丸見えで、まるで張りぼてのような外観となっています。

    minamimachida20170528_7.jpg minamimachida20180217_8.jpg
    <写真>施設全景の完成予想図と、現地に貼られた工事施工箇所案内図
    今後は、この新施設の東側にも少しずつ建物の増築などを進めていき、
    完成形はL字型に近い建物になる計画で、その為このような外観になっているようです。

    minamimachida20180217_4.jpg minamimachida20180217_5.jpg
    <写真>国道16号線から見た旧グランベリーモール跡地の様子
    駅前敷地以外では、駅南側から道路を挟んだ場所にある中央敷地でも
    新施設の建設工事が進められており、多くのクレーン車が現場で活躍しています。
    →場所はコチラ(東京都町田市鶴間3-4-1)

    minamimachida20180217_6.jpg minamimachida20180217_7.jpg
    <写真>南町田駅から見た旧グランベリーモール跡地と新連絡橋の橋台
    南町田駅前・旧グランベリーモールの人道橋「グランベリーブリッジ」6/20(火)撤去への続きです。

    また、かつての横断歩道橋「グランベリーブリッジ」の跡地には、
    駅前敷地と中央敷地を結ぶ新たな連絡橋で使用する橋台も設置され、
    以前の橋よりも幅員が広くなることから、橋台もそれにあわせた大きさです。
    →場所はコチラ(東京都町田市鶴間3丁目)

    南町田駅でも「改良工事」進む。19年夏に新改札口使用開始へ

    minamimachida-sta20180217_1.jpg minamimachida-sta20180217_2.jpg
    minamimachida-sta20180217_3.jpg minamimachida-sta20180217_4.jpg
    <写真>仮設階段に切り替えられた1番ホームと正面口を結ぶ階段と通路
    一方、南町田駅では周辺再開発にあわせて「駅改良工事」が進められており、
    2018年1月31日(水)には正面口階段が仮設のものに付け替えられたほか、
    2018年2月9日(金)には正面口エレベーター通路も変更されました。
    →場所はコチラ(東京都町田市鶴間3-3-2)

    minamimachida-sta20180217_5.jpg minamimachida-sta20180217_6.jpg
    <写真>現在の正面口改札と駅出入口通路。2019年夏ごろまで使用する予定。
    2017年12月9日(土)には正面口改札が移設された南町田駅ですが、
    現改札口はあと1年半ほど使用し、2019年夏には新改札口が使用開始予定です。

    minamimachida-sta20180217_07.jpg
    2019年夏から使用開始されるのは、旧正面口改札付近の南側新改札口と
    新南北自由通路上に設けられる連絡通路上新改札口の2ヶ所(いずれも2階)で、
    2019年度の施設全面開業までは現北口改札(再開発完了前後に廃止予定)を含めた
    合計3ヶ所の改札口を一時的に使用する予定です(工事状況により、変更の可能性あり)

    minamimachida20170625_01.jpg
    <写真>現地に貼られていた南町田駅・新駅舎の完成予想図
    新駅舎は、同沿線のたまプラーザ駅のような吹き抜け構造になる予定で、
    駅構内にはエスカレーターやホームドアといった新たな設備も設置されます。

    なお、全体的な工事は2019年度まで行われる予定ですが、
    2019年秋にはまちびらきとなる計画です。

    新施設の名称については、東急電鉄・町田市ともに今のところ言及はありませんが、
    2017年10月には東急電鉄が特許庁に「グランベリーパーク」という商標の登録を出願しており、
    新施設の名称等に何らかの関係がある可能性がありそうです(商標は現在、審査待ちの状況)

    CLOSE
    全画面
    鉄道
    東急田園都市線(鉄道)
    ホームドア(鉄道)
    駅舎リニューアル(鉄道)
  • 鉄道
  • 東急田園都市線(鉄道)
  • ホームドア(鉄道)
  • 駅舎リニューアル(鉄道)
  • 投稿者
    シェアするリンクタグ
    0
    コメント
    2件
    1. バズル (2018年02月18日 00:25)

      さすが東急が開発に絡んでくるとスケールが大きいわな。JRの駅前と訳が違う

    2. substation (2018年03月14日 23:34)

      町田市議会の市長施政方針で「南町田グランベリーパーク」になると発言がありました。

    このコメント機能は、上記の記事に関する話題のみとさせていただいております。
    (※URLを本文中に書き込むことはできませんので、ご注意ください。)

    お名前
    (必須)
    ※赤い項目が未入力の為、投稿できません。
    コメント
    ※誹謗中傷等の不適切な書き込みはご遠慮ください。
    この内容でコメントを投稿しますか?
    コメントを投稿しています。しばらくお待ちください。
    記事以外の話題は、当サイトの掲示板をご利用ください。
    掲示板
    管理人はコメントへの返信を行っていませんので、管理人宛てのメッセージは、メールをお送りください。
    お問い合わせ
    [Update] 2018-02-18 00:00:58