• イベント/
    行政・災害
    イベント/
    行政・災害
  • 町田市堺・忠生
    町田市堺・忠生
  • 町田市鶴川・町田
    町田市鶴川・町田
  • 町田駅周辺
    町田駅周辺
  • 町田市南部・相模原
    町田市南部・相模原
  • 
    ホーム
    2021.03.03(水)
    Post:
    Tweet:50 Like:0

    京王橋本駅に「京王百貨店」の小型業態出店へ。幻の出店計画から20年以上を経て

    keio20210228_1.jpg
    <写真>京王百貨店の看板イメージ。王冠をモチーフにしたマークが特長。
    先月閉店した「伊勢丹 相模原店」近隣施設内に、小型店として復活オープンの続きです。

    京王相模原線 橋本駅高架下の駅ナカ商業施設「京王クラウン街橋本」の2階に
    デパートの小型店舗「京王百貨店 橋本店(仮称)」が、2021年4月にオープンします。
    →地図を表示(神奈川県相模原市緑区橋本2-3-2 京王クラウン街橋本2F)

    幻の出店計画から20年以上を経て、出店実現へ

    keio20210228_2.jpg
    <写真>サテライト店の一つ「京王百貨店 トリエ京王調布店」(プレスリリースより)
    京王百貨店は、新宿と聖蹟桜ヶ丘に店舗を持つ京王電鉄傘下の百貨店(京王グループ)で、
    近年は商圏特性や顧客ニーズに応じて柔軟な店舗運営可能な小型業態「サテライト店」の出店を
    首都圏の駅ビルなどに進めており、こうしたサテライト店は京王沿線に加え、沿線外にも進出しており、
    近隣ではセレオ八王子やトリエ京王調布などにサテライト店が入居しています。

    aeon20210228.jpg
    <写真>かつて出店が計画された再開発ビル。現在はビブレを経て「イオン」が入居。
    かつて京王百貨店は、1990年の京王相模原線橋本駅延伸にあわせて当時計画されていた
    橋本駅北口地区第一種市街地再開発事業(1991年都市計画決定)の「商業棟(再開発ビル)」内に
    「京王百貨店 橋本店」の出店を計画したものの、1989年のテナント選定コンペで「橋本そごう」の出店が決まり、
    京王百貨店の橋本出店は実現しなかった経緯がありますが、そごうはその後1996年に出店を白紙撤回しており、
    2000年の再開発工事完了で商業棟内には「ビブレ」が出店しています(現在の「イオン橋本店」)
    (※橋本そごう出店決定後には、南大沢駅前に「柚木そごう」も開業したが、2年半で閉店)

    西武百貨店の小型店撤退以来となるデパート小型店進出に

    isetan20191222.jpg
    <写真>ボーノ相模大野内で営業する小型店「伊勢丹 相模原店」
    幻の出店計画から20年以上を経て橋本駅前および神奈川県内への出店が実現する形となりますが、
    橋本駅前への百貨店直営店の出店は、2012~2016年まで存在したアリオ橋本内の「西武橋本ショップ」以来で、
    相模原市内に現存する小型店としては、ボーノ相模大野内で営業する「伊勢丹 相模原店」に続き、2店舗目です。

    keio20210228_3.jpg
    京王クラウン街橋本(2001年6月14日開業)といえば、京王ストアの高級スーパー「キッチンコート」をはじめ、
    啓文堂書店、ベーカリー&カフェルパ、K-SHOP、フラワーショップ京王、リモーネ(京王百貨店系列のコスメ・雑貨店)と
    施設の半分近くが京王グループのテナントで占められていますが、京王百貨店の入居で更に京王色の濃くなりそうです。

    店舗情報
    京王百貨店 サテライト橋本店
    業種:百貨店(小型店)
    所在地: 神奈川県相模原市緑区橋本2-3-2
    京王クラウン街橋本2F
    アクセス:JR横浜線・相模線・京王相模原線
    橋本駅南口直結
    営業時間:10::00~20:00
    -- その他情報 --
    開店日:2021年4月22日(予定)
    前身:リモーネ 橋本店(コスメ・雑貨店)
    (1994年前後~2021年3月26日)
    用途地域:
    • 第二種住居地域
    • 商業地域
    ※いずれも2021年03月03日時点での情報です。
    地図
    閉じる
    全画面
    開店情報
  • 開店情報
  • 投稿者
    シェアするリンクタグ
    1
    [Update] 2021-03-03 00:00:58