• イベント/
    行政・災害
    イベント/
    行政・災害
  • 町田市堺・忠生
    町田市堺・忠生
  • 町田市鶴川・町田
    町田市鶴川・町田
  • 町田駅周辺
    町田駅周辺
  • 町田市南部・相模原
    町田市南部・相模原
  • 
    ホーム
    2020.12.15(火)
    Post:1 Tweet:35 Like:0

    神奈中「橋40・橋本駅-緑ヶ丘-峡の原車庫線」廃止へ。橋41の増便と連節バス導入で

    <追記(12/26)>
    相模原協同病院関連のダイヤ改正と停留所名変更が正式発表されました。
    https://kawariyuku-machida.com/article/37438.html

    kanachu20201214_1.jpg
    <写真>路線廃止となる「橋40系統」と峡の原車庫バス停の降車場

    神奈川中央交通グループでは、橋本駅南口の「相模原協同病院」の全面移転に伴い、
    新病院外来初日の2021年1月4日(月)にダイヤ改正を実施予定で、周辺バス路線網の再編により、
    橋40・橋本駅南口~緑ヶ丘~峡の原車庫線」が、2021年1月3日(日)をもって路線廃止となります。

    元々少ない「橋40」が、橋41の増便を受けて廃止へ

    kanachu20201214_2.jpg kanachu20201214_5.jpg
    kanachu20201214_6.jpg kanachu20201214_7.jpg
    <上>橋40が発着する橋本駅南口・2番乗り場と橋40の時刻表
    <下>橋40の側面と後面の行先LED表示(白色LED仕様)

    廃止される橋40は、橋本駅南口から国道16号、津久井広域道路(金属工業団地)を通って
    峡の原車庫(橋本営業所)へ向かう路線で、神奈川中央交通東 橋本営業所が単独で運行しているものの、
    橋本営業所では多くが回送で出入庫される為、平日は10往復、土曜・休日は6往復と少ない本数でした。

    kanachu20190329_1.jpg
    <写真>県立相原高校移転時に、橋40系統に代わって増便された橋41系統
    2019年4月に橋本駅南口から「神奈川県立相原高等学校」が全面移転した際にも
    新校舎の最寄りが「峡の原車庫」バス停だったものの、渋滞に巻き込まれやすい同系統の増発は見送られ、
    同じく橋本駅を発着とする「橋41・橋本駅南口~西橋本~峡の原車庫線」が代わりに増便されていました。
    (※この時から、橋41は「神奈川中央交通西 津久井営業所」も共同運行。但し総本数は橋41の方が少ない)

    kanachu20201214.png
    今回の改正でも「橋41・橋本駅南口~西橋本~峡の原車庫線」を増便したうえで、
    峡の原車庫から「相模原協同病院(※新停留所名)」まで路線延伸されることになり、
    橋40が路線再編で姿を消すことになりました。

    橋本駅南口~相模原協同病院線に「連節バス」導入へ

    sagamihara-hp20201214.jpg
    <写真>相模原協同病院の新病院。バス乗り場はこの奥にある。
    新病院は橋本駅から1.5km以上離れた郊外に位置することから、
    病院の移転に併せて新病院敷地内にバス乗り場が新設されることになり、
    新病院は2021年1月1日(木)移転オープン、2021年1月4日(月)外来診療開始となります。
    【現病院】→地図を表示(神奈川県相模原市緑区橋本2-8-18)
    【新病院】→地図を表示(神奈川県相模原市緑区橋本台4-3-1)

    twinliner20201214.jpg
    <写真>厚木から橋本に転入してきたネオプラン製連節バス(も205/敷地外より)
    また、隣接する県立相原高校の生徒と病院利用者の輸送力を増強する目的で、
    橋本駅南口~相模原協同病院線には神奈中の連節バス「ツインライナーが、
    相模原市内路線で初めて導入予定で、既に橋本営業所では厚木営業所から転入してきた
    ネオプラン製連節バス(セントロライナー、も205)が1台配属され、導入路線では試運転が行われています。

    kanachu20201214_3.jpg
    <写真>連節バス停車スペースが確保された、橋本駅南口3番乗り場
    連節バスの乗り場となる橋本駅南口3番乗り場では、このほど乗り場改修工事が行われ、
    限られたスペースの中、前後の2番・4番の間隔を詰めることで連節バスの停車スペースが確保されました。
    【橋本駅南口3番】→地図を表示(神奈川県相模原市緑区橋本2丁目)

    kanachu20201214_4.jpg
    <写真>今後停留所名が変更されるとみられる「協同病院前」バス停
    運行ダイヤや経路の詳細は、今のところ運行事業者の神奈中から発表されていませんが、
    今後新たなダイヤと併せて発表される予定で、同時に現行の「協同病院前」バス停などの
    停留所名改称も公表されるとみられます。

    <追記(12/26)>
    相模原協同病院関連のダイヤ改正と停留所名変更が正式発表されました。
    https://kawariyuku-machida.com/article/37438.html

    路線情報
    [橋40] 橋本駅南口~緑ヶ丘~峡の原車庫線
    運行区間: 神奈川県相模原市緑区橋本2丁目~
     相模原市緑区橋本台3丁目・西橋本4丁目
    (橋本駅南口~緑ヶ丘~峡の原車庫)
    改正日:2021年1月3日路線廃止(予定)
    運行本数:
      往路:平日10本土曜6本休日6本
      復路:平日10本土曜6本休日6本
    路線延長:2.99km
    所要時間:片道12分
    運賃:現金:大人180円、小人90円
    IC:大人178円、小人89円
    運行担当:神奈川中央交通東 橋本営業所
    ※いずれも2020年12月15日時点での情報です。
    地図
    閉じる
    全画面
    路線バス
    ダイヤ改正(路線バス)
    神奈川中央交通(路線バス)
    路線廃止(路線バス)
    停留所新設(路線バス)
    連節バス「ツインライナー」(路線バス)
    路線新設(路線バス)
    病院(開店情報)
    病院
    総合病院(病院)
  • 路線バス
  • ダイヤ改正(路線バス)
  • 神奈川中央交通(路線バス)
  • 路線廃止(路線バス)
  • 停留所新設(路線バス)
  • 連節バス「ツインライナー」(路線バス)
  • 路線新設(路線バス)
  • 病院(開店情報)
  • 病院
  • 総合病院(病院)
  • 投稿者
    シェアするリンクタグ
    1
    コメント
    1件
    1. メモワール (2020年12月24日 23:11)

      あら~廃止ですか残念。往復とも始発になるし空いてるから愛用してた時期もあったけど、しばらく前から本数が減っちゃって時間帯も使い勝手が悪いから乗りたくても機会がなかった。延伸する別ルートは病院の客で混みそうだな。

    このコメント機能は、上記の記事に関する話題のみとさせていただいております。
    (※URLを本文中に書き込むことはできませんので、ご注意ください。)

    お名前
    (必須)
    ※赤い項目が未入力の為、投稿できません。
    コメント
    ※誹謗中傷等の不適切な書き込みはご遠慮ください。
    この内容でコメントを投稿しますか?
    コメントを投稿しています。しばらくお待ちください。
    記事以外の話題は、当サイトの掲示板をご利用ください。
    掲示板
    管理人はコメントへの返信を行っていませんので、管理人宛てのメッセージは、メールをお送りください。
    お問い合わせ
    [Update] 2020-12-15 00:00:58