• イベント/
    行政・災害
    イベント/
    行政・災害
  • 町田市堺・忠生
    町田市堺・忠生
  • 町田市鶴川・町田
    町田市鶴川・町田
  • 町田駅周辺
    町田駅周辺
  • 町田市南部・相模原
    町田市南部・相模原
  • 
    ホーム
    2019.10.14(月)
    Post:3 Tweet:31 Like:0

    関東縦断した「台風19号」町田でも土砂崩れで、鎌倉街道の一部通行止などが発生

    <追記>
    鎌倉街道の通行止が、2019年10月13日(日) 19時35分に解除され、片側の対面通行となりました。
    なお、「湯船バス停(多摩センター駅方面)」は停留所付近の復旧が完了していない為、休止しています。

    <追記(10/15)>
    鎌倉街道の片側対面通行は解除され、両側通行が可能となりました。
    これにより「湯船バス停(多摩センター駅方面)」の使用も再開されました。

    kamakurakaido20191013_1.jpg
    <写真>鎌倉街道の土砂崩れ現場。両方向が土砂で塞がれた(町田市小野路町)
    町田のたかしさんからお送り頂いた写真です。ありがとうございます。

    2019年10月12日(土)にかけて関東地方を縦断した「台風19号は、
    翌13日(日)正午に温帯低気圧へ変わりましたが、各地で大きな被害をもたらし、
    町田市内でも一部で「土砂崩れが発生し、道路の通行止など影響が出ました。

    aihara20191013.png
    <地図>町田市相原町・土砂崩れ現場周辺の交通規制(町田市HPより)
    12日(土) 15時過ぎには、町田市で「大雨特別警報」が発令(12日 11:55解除)され、
    同日16時過ぎには町田市相原町の坂下さくら会館周辺(相原坂下緑地)で土砂崩れが発生し、
    町田市から「警戒レベル5:災害発生情報」が発令(13日 朝7時に全ての情報が解除)されましたが、
    現在もこの土砂崩れの影響で、現場周辺の市道堺716号と堺226号線の一部が通行止となっています。
    →地図を表示(東京都町田市相原町)

    この他にも、市内では土砂崩れや道路陥没などが一部で発生したことから、
    そうした現場の周辺では通行止めなどの規制を行っています(下小山田町など一部は解除済み)

    小野路町の「鎌倉街道」でも土砂崩れで、一部通行止に

    kamakurakaido20191013_2.jpg kamakurakaido20191013_3.jpg
    また、主要幹線道路の「鎌倉街道(都道18号線)」では、町田市小野路町の小野路駐在所近くにある
    青山学院大学 町田グラウンド横の法面の一部が崩落する土砂崩れが発生した為、12日(土) 22時半から
    綾部原トンネル北側の小野路交差点~別所交差点間で両方向通行止となりました(いずれも小野路町地内)
    →地図を表示(東京都町田市小野路町)
    <追記>
    鎌倉街道の通行止が、2019年10月13日(日) 19時35分に解除され、片側の対面通行となりました。

    <追記(10/15)>
    鎌倉街道の片側対面通行は解除され、両側通行が可能となりました。

    kanachu20191013.jpg
    <写真>鶴川駅と聖蹟桜ヶ丘駅を結ぶ「桜24系統」。迂回運行を実施している。
    この通行止の影響で、鎌倉街道を走行する神奈川中央交通(神奈中バス)
    「多04・鶴川駅~豊ヶ丘四丁目~多摩センター駅」、「桜24・鶴川駅~永山駅~聖蹟桜ヶ丘駅」は、
    別所(鶴川駅方面)~湯船間で迂回運行を行っています(平日の場合は、鶴31・鶴川駅~永山駅も含む)
    <追記(10/14時点)>
    「湯船バス停(多摩センター駅方面)」は停留所付近の復旧が完了していない為、休止しています。

    <追記(10/15)>
    鎌倉街道の片側対面通行解除に伴い、「湯船バス停(多摩センター駅方面)」の使用が再開されました。

    町田駅周辺では「ブックオフ」が、台風でシャッター曲がる

    machida20191013_1.jpg
    この他、町田駅周辺の商業施設では今回の台風に伴って、12日(土)は大部分が全面休業を行ったほか、
    13日(日)は営業開始時間の繰り下げを行うなど、安全を考慮してこれまでにない異例の対応が取られました。

    machida20191013_2.jpg
    <写真>シャッターが強風で変形した「BOOK・OFF SUPER BAZAAR 町田中央通り店」
    原町田中央通り商店街の「BOOK・OFF SUPER BAZAAR 町田中央通り店(本・ソフト館)」では、
    台風による強風の影響で、シャッターが故障・変形したことで、店舗正面入口が使用できなくなったことから、
    横の搬入口を特別開放して、13日(日)の営業を行いました。
    →地図を表示(東京都町田市原町田4-4-8)

    小田急線は、線路の土砂流出で「秦野~新松田」間が運休続く

    odakyu20191013.jpg
    そして、町田市内の公共交通機関は、早いところでは13日(日)午前から運行再開する路線も多くみられましたが、
    小田急線では、渋沢~新松田間で発生した台風の影響による線路の土砂流出で、秦野~新松田間で運休続き、
    土砂の搬入、埋め戻し等の復旧作業に相当の時間を要することから、この区間は14日(月)も終日運休するほか、
    特急ロマンスカーの運転と東京メトロ千代田線との直通運転も終日見合わせると発表しています。

    今回の台風で被害にあわれた方々に心よりお見舞い申し上げます。

    神奈川中央交通(路線バス)
    災害
    ブックオフ(書店)
    強風(災害)
    迂回運行(路線バス)
    鎌倉街道(都市計画道路)
  • 神奈川中央交通(路線バス)
  • 災害
  • ブックオフ(書店)
  • 強風(災害)
  • 迂回運行(路線バス)
  • 鎌倉街道(都市計画道路)
  • 投稿者
    投稿スペシャル(No.6:町田のたかしさん)
    シェアするリンクタグ
    0
    コメント
    3件
    1. 通行人 (2019年10月13日 20:48)

      先日の台風15号では、
      BOOK・OFF SUPER BAZAAR 町田中央通り店 アパレル館の
      建物側面にせり出ている看板(アクリル大型パネル)が落下し、
      路上で粉々になっていました。
      現在、看板は無く、看板の筐体のみが建物側面に残っている状況です。
      (4,5階相当の場所から、アクリルが落ちるのを想像すると・・・)

      町田は、古い建物が多いので、風の強い日は特に
      落下物、飛散物はとても怖いです。

    2. 元町田民 (2019年10月13日 22:36)

      ビル風が強い場所もあるので、風が強い日の町田は足早に移動することが多いですね
      たしかに何か飛んできそうなくらい看板や装飾も多い

    3. おとなの町田っ子 (2019年10月14日 00:36)

      元町田民さんのコメント「何か飛んできそう」で思い出したけど・・・

      東急TWINSのEASTに入ろうと階段を下りる直前、
      背後からふくらはぎに何かバシーン!とぶつかり
      あまりの衝撃と痛さにムカッと バッと振り帰ったら誰もいなくて
      足元には骨の折れたビニ傘が。

      コイツが強風でとんできてぶつかったのか! と思った直後
      ・・・傘の折れた骨がふくらはぎに刺さらなくてよかった・・・と。(・_・;)
      壊れちゃったビニ傘、そのへんにポイッと捨てるの超危険と感じました。
      強風でとんでくると凶器です。

    このコメント機能は、上記の記事に関する話題のみとさせていただいております。
    (※URLを本文中に書き込むことはできませんので、ご注意ください。)

    お名前
    (必須)
    ※赤い項目が未入力の為、投稿できません。
    コメント
    ※誹謗中傷等の不適切な書き込みはご遠慮ください。
    この内容でコメントを投稿しますか?
    コメントを投稿しています。しばらくお待ちください。
    記事以外の話題は、当サイトの掲示板をご利用ください。
    掲示板
    管理人はコメントへの返信を行っていませんので、管理人宛てのメッセージは、メールをお送りください。
    お問い合わせ
    [Update] 2019-10-14 00:00:58