• イベント/
    行政・災害
    イベント/
    行政・災害
  • 町田市堺・忠生
    町田市堺・忠生
  • 町田市鶴川・町田
    町田市鶴川・町田
  • 町田駅周辺
    町田駅周辺
  • 町田市南部・相模原
    町田市南部・相模原
  • 
    ホーム
    2019.08.12(月)
    Post:3 Tweet:37 Like:0

    町田街道・滝の沢バス停前に「ドトール珈琲農園」と「洋麺屋五右衛門」出店へ

    doutor20190810_1.jpg
    <写真>建設が進む「ドトール珈琲農園」と「洋麺屋五右衛門」の出店予定地
    町田街道・滝の沢バス停前の中古車販売店「東京トヨペットU・Park町田店」が閉店
    JR町田駅前の「洋麺屋五右衛門 町田店」3/18(金)閉店。町田市内から撤退に。の続きです。

    町田街道沿い・滝の沢バス停(町田BC方面)正面に、
    ドトールコーヒーの新業態カフェ「ドトール珈琲農園 町田RS店(仮称)」と
    和風スパゲッティ専門店「洋麺屋五右衛門 町田RS店(仮称)」の2店舗が、
    2019年11月にオープン予定です。
    【ドトール珈琲農園】→地図を表示(東京都町田市木曽町494-2)
    【洋麺屋五右衛門】→地図を表示(東京都町田市木曽町494-2)

    東京多摩地域初出店の新業態「ドトール珈琲農園」

    doutor20190810_3.jpg
    <写真>1号店の「ドトール珈琲農園 多摩堤通り店(世田谷区)」(プレスリリースより)
    ドトール珈琲農園は、株式会社ドトール・日レスホールディングス傘下の株式会社ドトールコーヒーが
    2017年秋に立ち上げた同社の新業態カフェ(1号店は世田谷区)で、東京と埼玉に4店舗を展開し、
    店内はコーヒー農園主の邸宅をイメージしており、ドリンク以外にもフードやスイーツメニューも充実しています。

    doutor20190810_4.jpg
    <写真>同店の売りの一つである「サイフォン珈琲」(プレスリリースより)
    同店では、すべてスペシャルティコーヒー豆を使用し、ドトールが誇る技術を結集したブレンド珈琲で、
    注文を受けてから一杯ずつ丁寧にサイフォン抽出したものを提供する、今流行のサイフォン珈琲のお店とし、
    通常のドトールコーヒーショップよりも価格が高めに設定されています(1杯540円)

    doutor20190810_5.jpg
    <写真>一般的なドトールコーヒーよりも充実したフードメニュー(プレスリリースより)
    また、エスプレッソでコクをプラスした「農園のビーフカレー(1,026円)」など
    フードメニューも充実しており、ドトールコーヒーショップと差別化を図っており、
    シーズン毎に季節限定メニューも提供しています。

    洋麺屋五右衛門は、約3年半ぶりの町田市内再出店に

    goemon20190810.jpg
    <写真>洋麺屋五右衛門の看板イメージ
    そして同じ土地に出店する洋麺屋五右衛門は、星乃珈琲店やさんるーむなどの飲食チェーン店を手掛ける
    株式会社ドトール・日レスホールディングス傘下の日本レストランシステム株式会社のスパゲッティ専門店です。

    かつては町田市内にも店舗展開していましたが、JR町田駅前にあった「洋麺屋五右衛門 町田店」が、
    2016年3月18日(金)をもって閉店したことで、町田市内から一度撤退となっていましたが、
    今回の出店決定で約3年半ぶりの町田市内再出店となります。

    トヨタの中古車店跡地に、ドトール日レスGが共同出店

    doutor20190810_2.jpg
    今回の出店場所は、2018年3月31日(土)をもって閉店し、その後解体された
    トヨタ自動車系列の中古車販売店「東京トヨペット U・Park町田店」の跡地で、
    ドラッグストア「ドラッグセイムス 町田木曽店」の隣に位置します。

    ドトール・日レスホールディングスグループ店舗が2店同時出店となりますが、
    同地では2019年6月から店舗建設が開始(施工は大和リース)され、
    現在は飲食店舗2棟の鉄骨組上げが急ピッチで進められています。

    machidakaido20190810.jpg machidakaido20190810.png
    ちなみに町田街道では道路拡幅に向けて、現在「下水道工事(石井工務店施工)」が進められており、
    拡幅事業を進める町田市では今後、数年かけてドトール前~滝の沢交差点まで拡幅を行う計画です。

    店舗情報
    [1] ドトール珈琲農園 町田RS店(仮称)
    [2] 洋麺屋五右衛門 町田RS店(仮称)
    業種:[1] カフェ
    [2] 和風スパゲッティ専門店
    所在地: 東京都町田市木曽町494-2
    アクセス:町田バスセンターより「滝の沢」バス停下車
    営業時間:未定
    定休日:未定
    -- その他情報 --
    開店日:2019年11月(予定)
    前身:東京トヨペット U・Park町田店(中古車販売店)
    (2018年3月31日閉店)
    施工業者:大和リース株式会社
    用途地域:
    • 準住居地域
    • 第一種低層住居専用地域
    ※いずれも2019年08月12日時点での情報です。
    CLOSE
    全画面
    開店情報
    カフェ
    ドトールコーヒーショップ(カフェ)
    ファミリーレストラン
    カフェ(開店情報)
    ファミリーレストラン(開店情報)
    洋麺屋 五右衛門(ファミリーレストラン)
  • 開店情報
  • カフェ
  • ドトールコーヒーショップ(カフェ)
  • ファミリーレストラン
  • カフェ(開店情報)
  • ファミリーレストラン(開店情報)
  • 洋麺屋 五右衛門(ファミリーレストラン)
  • 投稿者
    シェアするリンクタグ
    0
    コメント
    3件
    1. 情報屋 (2019年08月15日 17:36)

      話題の「ドトール珈琲農園」がここに出店するとは・・・!
      交通量は多いので決して立地は悪くないんでしょうけど、何せ街道の拡幅がまだですから、開業からしばらくは右折入庫による渋滞が心配されますね。
      町田市には早いところ、部分的にでも拡幅を進めてもらいたいですね。

    2. 町田市勤務 (2019年08月16日 13:17)

      普通のドトールではなく
      付加価値店が
      この地域に勝算ありか疑問
      ラーメン屋、丼やでなかったのはよかったが
      いまさら五右衛門、、、
      なんか周回遅れ感が否めませんね
      小田急のハラダもしかり

    3. あやりお (2019年10月01日 15:03)

      ここの物件、空きになってから某ファストフード店等、様々な業者が下見に来てましたが、賃料が高いのかな?見送り見送りで決まったのがドトールと五右衛門。賑わうのは最初だけかなと少し不安。。

    このコメント機能は、上記の記事に関する話題のみとさせていただいております。
    (※URLを本文中に書き込むことはできませんので、ご注意ください。)

    お名前
    (必須)
    ※赤い項目が未入力の為、投稿できません。
    コメント
    ※誹謗中傷等の不適切な書き込みはご遠慮ください。
    この内容でコメントを投稿しますか?
    コメントを投稿しています。しばらくお待ちください。
    記事以外の話題は、当サイトの掲示板をご利用ください。
    掲示板
    管理人はコメントへの返信を行っていませんので、管理人宛てのメッセージは、メールをお送りください。
    お問い合わせ
    [Update] 2019-08-12 00:00:58