• イベント/
    行政・災害
    イベント/
    行政・災害
  • 町田市堺・忠生
    町田市堺・忠生
  • 町田市鶴川・町田
    町田市鶴川・町田
  • 町田駅周辺
    町田駅周辺
  • 町田市南部・相模原
    町田市南部・相模原
  • 
    ホーム
    2019.06.14(金)
    Post:8 Tweet:6 Like:0

    JR町田駅前に、フランスのオーガニック専門店「ビオセボン町田東急ツインズ店」出店へ

    twins20190610.jpg
    町田東急ツインズの自然食品販売店「ナチュラルハウス」と生花店「ヴィ・ゼータ」閉店への続きです。

    JR町田駅前の商業施設「町田東急ツインズのイースト1階・食料品街「レ・シ・ピ町田」に
    オーガニック専門店「ビオセボン 町田東急ツインズ店」が、2019年8月上旬にオープン予定です。
    →地図を表示(東京都町田市原町田6-4-1 町田東急ツインズEAST-1F)

    ビオセボン(Bio c’ Bon)は、2008年にフランス・パリで創業したオーガニック専門店で、
    日本では流通大手「イオン」とフランスの運営会社による合弁会社「ビオセボン・ジャポン株式会社」が
    2016年12月から国内への出店を進め、首都圏に12店舗を展開(うちイオンの施設に2店舗)し、
    近隣では「イオン新百合ヶ丘店」内に店舗が存在します。

    業態としては小型スーパーに位置付けられ、食料品から日用品まで様々なオーガニック製品を扱い、
    今後は東京・神奈川を中心に店舗の出店拡大を図っていく計画です。

    今回の出店場所は、2019年5月6日(月)をもって閉店した
    自然食品販売店「ナチュラルハウス レシピ町田店」跡の予定で、
    これが町田市内初出店となります。

    店舗情報
    ビオセボン 町田東急ツインズ店
    業種:オーガニック専門店
    所在地: 東京都町田市原町田6-4-1
    町田東急ツインズイースト1F
    アクセス:JR横浜線 町田駅中央口北口より徒歩1分
    営業時間:10:00~21:00
    定休日:施設休館日に準ずる
    -- その他情報 --
    開店日:2019年8月上旬(予定)
    前身:ナチュラルハウス レシピ町田店(自然食品販売店)
    (2004年前後~2019年5月6日)
    用途地域:
    • 商業地域
    ※いずれも2019年06月14日時点での情報です。
    CLOSE
    全画面
    開店情報
    町田駅周辺(開店情報)
  • 開店情報
  • 町田駅周辺(開店情報)
  • 投稿者
    シェアするリンクタグ
    0
    コメント
    8件
    1. 原町田 (2019年06月13日 20:13)

      残念ながら
      町田市民にオーガニックの概念、価格に理解は低いように思われます。

    2. 2389 (2019年06月14日 04:39)

      確かにヴィーガン6889カフェも潰れたし、登録者200万人ヴィーガンユーチューバーりょうやさんも京都に逃げちゃったしね…

    3. かっちー (2019年06月14日 17:49)

      アメリカ人は食事をふるまう時に”これはオーガニックだから安心して”なんてよく言うよね。こちらはいつもオーガニックじゃないから全然ぴんと来ない。ヨーロッパやアメリカだと、オーガニックの物を買えるというのは、ある意味ステイタスになるのだろうけど。。。町田では聞いたことないなぁw

    4. 中町2丁目在住者 (2019年06月14日 23:50)

      えー!皆さんクールなご意見ですね。。
      こないだ閉店したナチュラルハウスは売られているものがマンネリで垢抜けていないくてつまらないお店だったので、オーガニック云々は別として今まで無かったような食材店がオープンするのが、わたしはとても嬉しいです。
      どんなお店になるのか、楽しみです。多分、オープンしたらすぐ行きます。
      ナッツの量り売り、サンドイッチ、調味料類などなど、興味深々。

      ・・・もちろん、このお店が町田で長続きするかどうかは、わからないですけども。

    5. 旭町っ子 (2019年06月15日 18:23)

      町田にそんな店(褒め言葉)を出店して大丈夫かと皆、心配されているんですね><

    6. 翼の折れた少年 (2019年06月16日 05:47)

      ーオーガニックー
      ・環境の保全
      化学農薬や化学肥料を使わずに、水、土、大気を汚染から守ります。
      ・健康な生活
      保存料や着色料などの添加物をできる限り低減し、食品の安全性を確保します。
      また、化学的な染料や塗料を使用せず、アレルギーのない生活を目指します。
      ・自然との共生
      自然の動植物を守り、生物多様性を保全します。
      ・身土不二
      適地適作・地産地消で、地域の文化を大切にします

      だそうです。こういう考えの人は町田みたいなごちゃまぜの
      例えるなら化学肥料のような街にあまり住まないですもんねぇ
      全く居ないとは言いませんが極少数だと思います・・・。

    7. (2019年06月18日 01:28)

      町田にもっとこういうお店増えて欲しいです!タピオカばかり、、

    8. おとなの町田っ子 (2019年06月21日 01:04)

      むしろ、多数の人がごちゃまぜなところにいるから
      オーガニックに高い価値を感じる or 高い価値が生じるような・・・。

      住むのは仕事・教育・遊びの面とかで
      都心や都心にアクセスのいいところがいいけど
      食生活は、人工化合物が体によくないからって
      原始人みたいな生活はできないし、したくもないから
      可能な範囲でナチュラルなものを食べたいって感覚じゃないかなぁって!?

    このコメント機能は、上記の記事に関する話題のみとさせていただいております。
    (※URLを本文中に書き込むことはできませんので、ご注意ください。)

    お名前
    (必須)
    ※赤い項目が未入力の為、投稿できません。
    コメント
    ※誹謗中傷等の不適切な書き込みはご遠慮ください。
    この内容でコメントを投稿しますか?
    コメントを投稿しています。しばらくお待ちください。
    記事以外の話題は、当サイトの掲示板をご利用ください。
    掲示板
    管理人はコメントへの返信を行っていませんので、管理人宛てのメッセージは、メールをお送りください。
    お問い合わせ
    [Update] 2019-06-14 00:00:00