• イベント/
    行政・災害
    イベント/
    行政・災害
  • 町田市堺・忠生
    町田市堺・忠生
  • 町田市鶴川・町田
    町田市鶴川・町田
  • 町田駅周辺
    町田駅周辺
  • 町田市南部・相模原
    町田市南部・相模原
  • 
    ホーム
    2019.02.11(月)
    Post:4 Tweet:7 Like:0

    金森コミュニティバス「かわせみ号」新車投入で、神奈中・大和のCNG車が全廃に

    kawasemi20190210.jpg
    <写真>今回運行開始した新型のかわせみ号専用車(や159)
    金森地区コミュニティバス「かわせみ号」南中学校東経由の新ルート、7月から運行へ
    金森コミバス「かわせみ号」新車投入で、CNG車が1台廃車。残りも来年度中に引退の続きです。

    神奈川中央交通東 大和営業所が、成瀬駅南口前と金森地区を循環して運行している
    金森地区コミュニティバス(かわせみ号)」に、2018年2月に新型車両が投入され、
    既存のCNGバス1台が運用離脱となり、車両が置き換えられました。

    同路線は、神奈川中央交通東・町田市・地域組織の3者協働で運行するコミュニティバスで、
    成瀬駅ルートは2007年3月25日(日)から運行開始され、今年で運行12周年を迎えますが、
    当初は圧縮天然ガス(CNG)を燃料とする小型ノンステップバス(三菱・エアロミディME)が
    計2台使われていました。

    大和営業所のCNG車は、これで全廃に

    kawasemi20180729_1.jpg kawasemi20180729_2.jpg
    <写真>今回引退したCNG仕様の旧型車両「や158」(7/29の成瀬駅南口迂回運行時)
    しかし、車両老朽化によって昨年度から新車に置き換えられる方針が、町田市によって打ち出され、
    2018年3月には市の予算でこのうち1台が置き換えられましたが、今年度も市の車両購入予算が計上され、
    2019年に新車1台(や159)が投入され、予備車扱いだった残り1台(や158)が置き換えられました。

     【車両置き換え状況】
     ・や159(2007年投入/エアロミディ)→ や160(2018年投入/ポンチョ)
     ・や158(2007年投入/エアロミディ)→ や159(2019年投入/ポンチョ)

    kawasemi20190210_1.jpg kawasemi20190210_2.jpg
    <写真>新車の側面LED表示器。2018年7月以降、新ルートの設定で表示変更された。
    これでかわせみ号は、車両は日野自動車の小型ノンステップバス「ポンチョ(ロング2ドア)」に、
    LED行先表示器は、PARASIGN製白色タイプにそれぞれ統一されました。

    市内コミバスでは、CNG車置き換えが急速に進む

    tamachan20190210_1.jpg
    <写真>玉ちゃんバスの「日野・ポンチョ(2017年投入)」。2018年には全車が同車種に統一された。
    町田市内のCNGバスといえば、小田急バス町田営業所が運行を担当する
    玉川学園地域コミュニティバス「玉ちゃんバス」でも、かわせみ号と同車種のCNG車が使われていましたが、
    車両老朽化に伴って、2016年度(投入は2017年3月)に市の予算を使って1台が新車に置き換えられ、
    以降はバス会社による自費での置き換えが一気に進み、2018年春までにCNG車が全廃されました。
    (※2018年12月にはディーゼル仕様のエアロミディも置き換えられ、旧型車は武蔵境営業所に転属)

    今回、かわせみ号のCNG車両「や158(三菱・エアロミディME)」が運用離脱になったことで、
    運行を担当する大和営業所ではCNGバスが全廃となり、神奈中でCNGバスが所属するのは、
    町田市内で「町田市民バス・まちっこ」の運行を担当する町田営業所の2台のみとなりました。

    路線バス
    神奈川中央交通(路線バス)
    金森地区コミュニティバス「かわせみ号」(路線バス)
    新車投入(路線バス)
    車両運用離脱(路線バス)
  • 路線バス
  • 神奈川中央交通(路線バス)
  • 金森地区コミュニティバス「かわせみ号」(路線バス)
  • 新車投入(路線バス)
  • 車両運用離脱(路線バス)
  • 投稿者
    シェアするリンクタグ
    0
    コメント
    4件
    1. なかむら (2019年02月11日 10:05)

      座席数は減ってるし、特に最後列は足場が高すぎて座りづらいし、CNGバスのほうがよかったな・・・

    2. ポンポンチョ (2019年02月11日 13:18)

      まぁ国内で小型路線車を作ってるのは、今では日野だけですからね。
      三菱車(CNG車)の引退は残念ですが、三菱はもう小型の新車を造らないですし、車両の老朽化や走行距離を考えると仕方ないですね・・・。

    3. 町田のたかし (2019年02月11日 16:40)

      町田 南大谷経由 成瀬台行きバスに転用しましょう。
      小田急ガード下道路の渋滞は改善されます。

    4. ポンポンチョ (2019年02月11日 18:45)

      >町田 南大谷経由 成瀬台行きバスに転用しましょう。
      いや、無理じゃないですかね。あの路線が小型車になったら、乗客を乗せきれずに積み残しが多発し、沿線から苦情が出ますよ。
      それで結局便数を増やしたら、結果的に渋滞が減るどころか、むしろ停留所に停車するバスの回数が増えて、渋滞が悪化する可能性すらあります。まぁそれ以前に運転手不足なので、そもそも便数なんて増やせないですが。
      あの道路が渋滞するそもそもの原因は、ガードだけではなく、バス停にバスベイがないこと、信号待ちが多いこと、無駄に交通量が多いことなども要因です。
      たしかにあそこは道が狭いので、そもそも大型車の運行に適していないというのは私も思っていますが、乗客が多い路線である以上、仕方ありません。
      それよりも並行する都市計画道路を早く整備して、交通量を少しでも減らした方が、はるかに渋滞対策には効果的かと。

      あと、今回廃車になったCNG車は、そもそもガスボンベの耐用年数があと2~3年なので、転用したとしても、あとちょっとで耐用年数切れになって走れなくなります(ボンベ交換は多額の費用がかかるので、走行距離的にも通常は廃車処分にします)

    このコメント機能は、上記の記事に関する話題のみとさせていただいております。
    (※URLを本文中に書き込むことはできませんので、ご注意ください。)

    お名前
    (必須)
    ※赤い項目が未入力の為、投稿できません。
    コメント
    ※誹謗中傷等の不適切な書き込みはご遠慮ください。
    コメントを投稿しています。しばらくお待ちください。
    記事以外の話題は、当サイトの掲示板をご利用ください。
    掲示板
    管理人はコメントへの返信を行っていませんので、管理人宛てのメッセージは、メールをお送りください。
    お問い合わせ
    [Update] 2019-02-11 00:00:58