• イベント/
    行政・災害
    イベント/
    行政・災害
  • 町田市堺・忠生
    町田市堺・忠生
  • 町田市鶴川・町田
    町田市鶴川・町田
  • 町田駅周辺
    町田駅周辺
  • 町田市南部・相模原
    町田市南部・相模原
  • 
    ホーム
    2022.05.22(日)
    Post:7 Tweet: Like:

    小田急町田駅・線路沿いのイタリアン「旧TRATTORIA MARIE」ビル解体始まる

    marie20220521_1.jpg
    町田駅前の「TRATTORIA MARIE」閉店で、レストラン備品販売の「フリマ」開催
    小田急町田第一踏切そばのイタリアン「TRATTORIA MARIE」閉店を発表の続きです。

    小田急町田駅北口の小田急線町田第一踏切そばにある
    イタリアンレストラン「TRATTORIA MARIEが、2021年12月8日(水)付けで閉店となりましたが、
    その後はレストラン備品を売るフリマを経て、2022年5月20日(金)からビル解体工事が開始されました。
    →地図を表示(東京都町田市中町1-1-15)

    町田で営業を始めて82年。写真館、イタリアンと歴史を歩む

    marie20211212_2.jpg
    TRATTORIA MARIE(トラットリアマリー)は、有限会社マリーの本格イタリアンレストランで、
    元々は1917年(大正6年)に恵比寿で写真館として創業し、その後1939年(昭和14年)には
    現在のイタリアンレストランがある場所で「マリー寫眞舘3号店」をオープンし、長らく営業していました。

    2005年に「イタリアンレストラン業態」に転換され、約16年に渡って営業を続けてきましたが、
    コロナ禍に突入してからは緊急事態宣言にあわせて休業の措置(一時期は営業再開)を取る形となり、
    2021年9月末の宣言解除後も休業を延長していましたが、新事業設立に伴って閉店が発表されていました。

    marie20220521_2.jpg
    <写真>最終的に2022年春頃まで続いたフリーマーケット(現在は終了済み)
    閉店翌月からは同店の備品や什器等、様々な商品を大特価で販売する「フリーマーケット」が開催され、
    2022年1月末までにレストラン関連の商品はほどんどが売り切れるほど好評を博していました。

    今回、工藤建設が施工する形でビル解体工事が開始され、事前の調査において天井などから
    アスベスト(クリソタイル)の使用が確認されたことから、最初にこれらを除去したうえで解体を進める方針で、
    MARIE隣に入居していた不動産仲介店「小田急不動産町田店」の旧店舗跡でも解体が進められており、
    2022年9月までに更地化される予定です。

    沿道のバス通りで、ビルのセットバック相次ぐ

    kanachu20220521.jpg
    <写真>線路沿いを通って町田駅へ向かう神奈中の「町51系統(本町田団地循環線)」
    ビル正面の市道町田82号線(幅員5m弱)は、町田駅へ向かう路線バス(町51・53・55系統)の運行経路ですが、
    これまで沿道ビルのセットバックが進まず、歩道は部分的な整備に留まり、狭隘路をバスが走り抜ける状態でした。

    suganami20220505.jpg
    <写真>先月完成した「スガナミ楽器」の新店舗。今夏にオープン予定。
    ただ、先月には沿道の「スガナミ楽器」がセットバックする形で建て替えを終えており、
    今回のマリー解体によって、さらに歩行者の退避スペースが増えることが期待されます。

    店舗情報
    TRATTORIA MARIE(トラットリアマリー)
    業種:イタリアンレストラン
    所在地: 東京都町田市中町1-1-15
    アクセス:小田急線 町田駅北口より徒歩
    -- その他情報 --
    開店日:2005年
    閉店日:2021年12月8日
    用途地域:
    • 商業地域
    ※いずれも2022年05月22日時点での情報です。
    地図
    閉じる
    全画面
    閉店情報
    町田駅周辺(閉店情報)
    飲食店
    飲食店(閉店情報)
  • 閉店情報
  • 町田駅周辺(閉店情報)
  • 飲食店
  • 飲食店(閉店情報)
  • 投稿者
    シェアするリンクタグ
    0
    コメント
    7件
    1. あす (2022年05月22日 08:32)

      あのあたりのお店の立て直しって前面道路の幅確保が理由なのですか なるほど 狭いですよね

    2. よそ者 (2022年05月22日 11:54)

      拡幅されたら町76系統の市役所閉庁時間帯(朝晩)便が町田駅発着に…ならないかなあ

    3. あす (2022年05月22日 12:37)

      あのあたりの道広がったら、第二踏切で車が待ってる時でもバス通れるようになるんですかね?
      それなら素晴らしいなぁ

    4. びーぴー (2022年05月22日 18:33)

      セットバックが何十年何百年で終了したところで、事業として拡幅しない限りは車道を広くすることはないんじゃないかな。
      元々色々な計画が決まってる上でのセットバックかもだけど、建物と建物を離したり、歩行者の退避のためが主でしょ?
      せいぜいやったとして一等地の区域だからバスを停めてる間に抜かせる構造かな。それでもすごくお金が掛かるからどうかなって感じだけど。

    5. こば (2022年05月23日 09:15)

      バスがすれすれを通過しているので、歩道が広がるのはうれしいです。
      第2踏切(俗称)のところが一番怖いので、あそこのビルがどうにかなってほしいです。

    6. まちお (2022年05月24日 14:01)

      どうせなら線路を掘り下げて駅を地下化したほうがいい

    7. 臨時酒かす (2022年05月24日 21:50)

      相模大野 – 町田 間は境川と横浜線を乗り越えないといけないし、相模大野側はちょっと境川付近の土地より高くて、町田側はすぐ土地が急な登り勾配になるながらも鉄道施設は駅前通り2階相当、popビル前の踏切付近では1階相当の高さになるため、潜るインターバルはない。

    このコメント機能は、上記の記事に関する話題のみとさせていただいております。
    (※URLを本文中に書き込むことはできませんので、ご注意ください。)

    お名前
    (必須)
    ※赤い項目が未入力の為、投稿できません。
    コメント
    ※誹謗中傷やなりすまし等の不適切な書き込みはご遠慮ください。
    この内容でコメントを投稿しますか?
    コメントを投稿しています。しばらくお待ちください。
    記事以外の話題は、当サイトの掲示板をご利用ください。
    掲示板
    管理人はコメントへの返信を行っていませんので、管理人宛てのメッセージは、メールをお送りください。
    お問い合わせ
    [Update] 2022-05-22 00:01:30