• イベント/
    行政・災害
    イベント/
    行政・災害
  • 町田市堺・忠生
    町田市堺・忠生
  • 町田市鶴川・町田
    町田市鶴川・町田
  • 町田駅周辺
    町田駅周辺
  • 町田市南部・相模原
    町田市南部・相模原
  • 
    ホーム
    2017.07.18(火)
    Post:
    Tweet:8 Like:0

    やってみたい!を形にする「まちだ〇ごと大作戦 18-20」町田市が住民と取り組みへ

    machida-marugoto20170715_1.jpg machida-marugoto20170715_2.jpg
    <画像>「まちだ○ごと大作戦 18-20」のチラシ(引用元:町田市)

    町田市では市民が「やってみたい」と考える提案をカタチにする
    市民参加型の取り組み「まちだ○ごと大作戦 18-20を、
    2018年1月~2020年12月まで実施します。

    machida-marugoto20170715_4.png
    <画像>「まちだ○ごと大作戦 18-20」のイメージ(引用元:町田市)

    これは町田市が、2018年2月1日の市制60周年、ラグビーワールドカップ2019、
    東京2020オリンピック・パラリンピックの3ヵ年を「未来を見据えた3年」と位置付け、
    市民が「やってみたい」と考える提案をカタチにする市民参加型の取り組みです。

    個人・グループ・地域・学校・各種団体・事業者などはもちろんのこと、
    町田市在住者以外の参加も歓迎しており、原則として誰でも参加できます。

    町田市側の役割としては、参加者から出された提案の実現に向けたサポートや市役所内の調整、
    取り組みの企画段階からの情報発信なども行うほか、提案の実現に向けた資金調達も支援し、
    提案の周知や社会的信用度の向上を図るため、市の広報紙やホームページなどを活用した
    情報発信の手伝いも行います。

    【実施の目的】
    ・地域活動や市民活動が、市内のあちこちで盛り上がることを目指す
    ・多くの人々がこの作戦に参加し、新しい交流を生み出す
    ・自分たちの提案を自らの手で実現し、人々の記憶に残る3年となることを目指す
    ・自分の住む町や地域のことを自分の事として考え、まちだ好きな市民を増やす
    ・若い世代が世代を越えて知恵や力を借り、自らの提案を実現できるチャンスを生み出す

    今夏に「ワークショップ」開催へ(参加者募集中)

    machida-marugoto20170715_3.jpg
    今回の立ち上げにあたって、町田市では「まちだ好き」を対象とした
    ワークショップ「まちだ好きの集いを、2017年7・8月に開催することになり、
    現在参加者(各100名)を募集しています(※どなたでも参加でき、両日参加も可)

    【まちだ好き100人あつまれ「まちだ好きの集い」】
    「自分の住んでいるまちが好き」「住んでいる地域をもっと知りたい」
    「地域をもっと盛り上げたい」「まちだをもっとメジャーにしたい」など、
    何かやってみたいと思っている方が集まり、まちの好きなところや「やってみたい」アイデア、
    「まちだの未来」などを話し合う「まちだ好きの集い」を開催します。
    ■対象:どなたでも参加可
    ■日時:7月22日(土)、8月6日(日) 朝9:30~12:30
    ■場所:町田市森野2-2-22 町田市役所10階(会議室10-5)
    ■定員:各100人(申込順)
    ■申込:7/22(土)開催の申込は7/19(水)まで、8/6(日)開催の申込は7/30(日)まで
     <イベントコード:170704F>
     ・電話申込(042-724-5656)
     ・WEB申込(7/22(土)開催8/6(日)開催

    行政関連
  • 行政関連
  • 投稿者
    シェアするリンクタグ
    0
    [Update] 2017-07-18 00:00:58