• イベント/
    行政・災害
    イベント/
    行政・災害
  • 町田市堺・忠生
    町田市堺・忠生
  • 町田市鶴川・町田
    町田市鶴川・町田
  • 町田駅周辺
    町田駅周辺
  • 町田市南部・相模原
    町田市南部・相模原
  • 
    変わりゆく町田の街並みより、サイト運営のご支援に関するお願い 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)関連記事
    新型コロナの影響により、5月は「不定期更新」となります。
    通常体制に戻るまで、どうか皆様お許しください。
    ホーム
    2017.03.04(土)
    Post:7 Tweet:11 Like:0

    築50年超の「高ヶ坂団地」と「本町田団地」大規模な外壁改修・塗装工事が進む

    kogasaka20170226_1.jpg honmachida20170226_1.jpg
    <写真>修繕工事が開始された高ヶ坂団地(左)と、本町田団地(右)
    武相太夫さんから頂いた写真です。ありがとうございます。

    東京都住宅供給公社(JKK東京)が管理し、築50年以上が経過した
    町田市内の大規模集合住宅「公社高ヶ坂住宅」と「公社本町田住宅」では、
    2017年ごろから屋根防水・外壁改修・塗装工事が開始されました。
    【高ヶ坂住宅】→場所はコチラ(東京都町田市高ヶ坂3丁目)
    【本町田住宅】→場所はコチラ(東京都町田市本町田・南大谷)

    今回の工事に伴い、高ヶ坂住宅ではほぼ全棟に足場が組み終えているほか、
    本町田住宅では先々週頃からロ号棟で足場が組まれ始めている状況で、
    工事は2017年初夏ごろまで続く見通しです。

    1962年(昭和37年)から入居開始の「高ヶ坂住宅」

    kogasaka20170226_2.jpg kogasaka20170226_3.jpg
    kogasaka20170226_4.jpg kogasaka20170226_5.jpg
    <写真>足場と養生シートの設置が完了したJKK高ヶ坂住宅
    高ヶ坂住宅は、高ヶ坂の北部(現3丁目)にある全棟賃貸の集合住宅で、
    町田市内では最も古い大規模団地で、1962年(昭和37年)に入居を開始し、
    A号棟が7棟、B号棟が8棟、C号棟が8棟の合計23棟(全5階建て)で構成されています。

    同団地は完成から既に50年以上が経過し、以前から団地建替問題もあったようですが、
    4~5年程前には「耐震改修工事」が実施され、建替はしばらく行われないとみられています。

    1964年(昭和39年)から入居開始の「本町田住宅」

    honmachida20170226_2.jpg honmachida20170226_4.jpg
    <写真>足場と養生シートの設置が進むJKK本町田住宅
    本町田住宅は、本町田の南東部にある賃貸の集合住宅(ロ-10~12号棟は南大谷)で、
    こちらは高ヶ坂よりも後の1964年(昭和39年)~1965年(昭和40年)に入居を開始し、
    イ号棟が13棟、ロ号棟が12棟の合計25棟(全5階建て)で構成されています。

    honmachida20170226_3.jpg
    <写真>本町田住宅と横を流れる恩田川
    本町田も築年数が50年を超えた市内でも比較的古い団地の一つですが、
    高ヶ坂住宅と同様に、今から4~5年程前に耐震改修工事が実施されており、
    こちらも建替はしばらく行われないとみられています。

    町田市内の大規模団地は、その大部分が1960年代に建てられたものばかりで、
    2009年にはUR町田山崎団地1街区(現サンヒルズ町田山崎)で建替が行われたものの、
    それ以降、大規模団地での建替事業は行われておらず、今後の老朽化が課題となりそうです。

    <お詫び>
    UR町田山崎団地1街区のリンク先URLに誤りがありました。お詫びして訂正いたします。

    工事情報
    [1] 高ヶ坂住宅(C1~C8号棟)外壁改修・屋上防水及び鉄部塗装工事
    [2] 本町田住宅(ロ-6~ロ-12号棟)外壁改修・屋上防水及び鉄部塗装工事
    施工場所: [1] 東京都町田市高ヶ坂3丁目
    [2] 東京都町田市本町田・南大谷
    事業主:東京都住宅供給公社
    施工業者:[1] 株式会社イズミ・コンストラクション
    [2] 株式会社イワヲ建設
    ※いずれも2017年03月04日時点での情報です。
    地図
    CLOSE
    全画面
    投稿者
    投稿スペシャル(No.81:武相太夫さん)
    シェアするリンクタグ
    0
    コメント
    7件
    1. (・∀・) (2017年03月04日 00:16)

      凄い。

    2. 元西新井住民 (2017年03月04日 09:41)

      ロ-10~12号棟は、建て替え済み、ということでしょうか?

    3. 町田マン (2017年03月04日 11:41)

      元西新井住民さん
      どこからそのように解釈したのでしょうか?
      本町田住宅は最近建て替えた棟は無く、どれも老朽化が進んでいます。

    4. 懐古厨 (2017年03月05日 00:03)

      昨年から木曽住宅及び町田木曽住宅も順次外壁検査をしていましたね。
      (外壁に数字が書かれているのを不思議に思い聞いてみました)
      こちらの団地もそのうち大規模な外壁工事が行われるのでしょうかね。
      耐震診断もおおむね良好なようでしたので、まだまだ建て替えは行われないかと。

    5. 武相太夫 (2017年03月05日 14:00)

      高ヶ坂団地は、A号棟、B号棟、C号棟と別々の事業主3社が請け負っています。
      本町田団地は、現在 ロ‐11辺りの足場を組み立てています。恩田川の反対側、イ号棟は別の事業者が行うのではないでしょうか。
      住所がロ-10~12号棟だけは、南大谷なんですよね。恩田川大谷二号橋が境界線です。
      どちらの団地も外壁に数字やら、幾何学模様の様なモノが描かれていますし、以前の耐震改修工事痕の点々の数、もの凄い数です。

    6. 武相太夫 (2017年11月12日 17:00)

      本町田団地 全棟の工事が、まだ終っていませんでした。
      先月から恩田川の反対側、イ号棟に足場が組まれ始めました。工事は年明けの春以降まで続くと思われます。
      日が短い、この時期に洗濯物干しとか大変そうですね。
      高ヶ坂団地は、既に全棟 完工しています。

    7. 武相太夫 (2017年12月31日 23:30)

      イ号棟の人達は、正月を足場のシートに囲まれたまま過ごす事に気の毒だなぁ、思いましたが、
      現在、足場の飛散防止シートが開けられいますね。
      シートを貼り直す手間は、掛かると思いますが関係者の粋な計らいを感じました。

      今年も、有難うございました。
      では、良いお年を!

    このコメント機能は、上記の記事に関する話題のみとさせていただいております。
    (※URLを本文中に書き込むことはできませんので、ご注意ください。)

    お名前
    (必須)
    ※赤い項目が未入力の為、投稿できません。
    コメント
    ※誹謗中傷等の不適切な書き込みはご遠慮ください。
    この内容でコメントを投稿しますか?
    コメントを投稿しています。しばらくお待ちください。
    記事以外の話題は、当サイトの掲示板をご利用ください。
    掲示板
    管理人はコメントへの返信を行っていませんので、管理人宛てのメッセージは、メールをお送りください。
    お問い合わせ
    [Update] 2017-03-04 00:00:00