• イベント/
    行政・災害
    イベント/
    行政・災害
  • 町田市堺・忠生
    町田市堺・忠生
  • 町田市鶴川・町田
    町田市鶴川・町田
  • 町田駅周辺
    町田駅周辺
  • 町田市南部・相模原
    町田市南部・相模原
  • 
    ホーム
    2016.01.24(日)
    Post:11 Tweet:45 Like:0

    「町田郵便局 ゆうゆう窓口」2月から24時間営業廃止・営業時間縮小へ

    <追記>ご指摘ありがとうございます。訂正しました。

    machida-postoffice20160120_1.jpg machida-postoffice20160120_2.jpg
    鎌倉街道沿いの「町田郵便局」内に設置されている営業時間外窓口「ゆうゆう窓口が、
    2016年2月1日(月)からの営業時間変更で、24時間営業廃止・営業時間縮小となります。
    →場所はコチラ(東京都町田市旭町3-2-22)

    ゆうゆう窓口は、平日・土曜の日中しかやっていない郵便局の窓口業務である
    保管郵便物の受取やゆうパック等の差出などを営業時間外にも行う専用窓口で、
    主に早朝・深夜に窓口が開設され、利用者からは重宝されていました。

    ただ昨今は、郵便局の人手不足などを理由に24時間営業を止めるゆうゆう窓口も増えており、
    町田郵便局と同様に、2016年2月から24時間営業を止める局が都内でもいくつかあるようです。

    【営業時間 (町田郵便局 ゆうゆう窓口)】
    <変更前(1/30まで)>
    平日:24時間営業
    土曜:0:00~20:00
    日祝:7:00~24:00
    <変更後(2/1から)>
    平日:7:00~21:00
    土曜:7:00~20:00
    日祝:7:00~21:00
    ※1月31日(日)はシステム切替のため、7:00~23:00。

    今回の窓口取扱時間変更に伴って、町田郵便局での24時間営業は、
    2016年1月29日(金)をもって終了となりますので、ご利用の際は注意が必要です。

    なお、町田郵便局内に設置されている「ゆうちょ銀行ATM」に関しては、
    2016年2月以降も営業時間に変更はなく、平日は23時まで、土曜は21時まで利用可能です。

    ちなみに近隣のゆうゆう窓口で、2016年2月以降も24時間営業を継続するのは、
    「相模原郵便局(相模原市中央区富士見)」や「多摩郵便局(多摩市鶴牧)」や
    「八王子南郵便局(八王子市みなみ野)」などとなっています(2016年1月現在)

    店舗情報
    町田郵便局
    業種:郵便局
    所在地: 東京都町田市旭町3-2-22
    アクセス:町田バスセンター・町田駅・鶴川駅より
    「町田郵便局前」バス停下車
    営業時間:郵便窓口:
     平日9:00~19:00
     土曜9:00~17:00
    貯金・保険:
     9:00~16:00(平日のみ)
    ゆうゆう窓口(~1/31):
     平日24時間営業
     土曜0:00~20:00
     日祝7:00~24:00
    ゆうゆう窓口(2/1~):
     平日・日祝7:00~21:00
     土曜7:00~20:00
    ATM:
     平日7:00~23:00
     土曜8:00~21:00
     日祝8:00~20:00
    定休日:郵便窓口:日曜日・祝日
    貯金・保険窓口:土日祝
    ゆうゆう窓口・ATM:年中無休
    -- その他情報 --
    開店日:1872年8月4日開設(原町田郵便取扱所)
    1890年4月1日現局名に改称
    1972年9月18日局舎移転(現在地)
    用途地域:
    • 工業地域
    ※いずれも2016年01月24日時点での情報です。
    CLOSE
    全画面
    郵便局
  • 郵便局
  • 投稿者
    シェアするリンクタグ
    0
    コメント
    11件
    1. 懐古厨 (2016年01月23日 22:30)

      新しい営業時間はどのように決められたのでしょうか。
      平日22時前後に利用することが多いのですが、いつも長蛇の列です。
      利用状況を見て決められたとは到底思えません。
      民営化したといっても、やはりお役所仕事ですね。

    2. やっすぃ (2016年01月24日 05:18)

      人手不足ならば、それが解消したら直ぐにでも24時間運用に戻って欲しいな。

    3. みう (2016年01月24日 11:27)

      人出不足、人件費高騰の余波はついに郵便局にまできたのか、という感じですね。
      これまで当たり前のように、いつでもどこでもを享受してきた側からすれば不便に感じることも出てくるのでしょうが、人口減少、国力低下の中、昭和の時代の頃に戻っていくのでしょうね。

    4. やっすぃ (2016年01月25日 05:06)

      平日受け取れなくなったお客さんで土曜、日曜日は混みそう。
      23時位までだと良いのに。

    5. 友の会 (2016年01月25日 08:54)

      民営化した以上、費用対効果に見会わないサービスを廃止するのは
      当然の判断であると思います。
      お役所仕事なら経営効率無視で構わないのでしょうが。

    6. 元西新井住民 (2016年01月25日 14:06)

      郵政民営化後、郵便と郵貯の設備の混在で対応していたものが、諸般の都合で立ち行かなくなったのではないでしょうか。
      以前から、長蛇の列の横でのATM操作に違和感をおぼえていました。間仕切りひとつない中での現金取り扱いは、銀行ではまずありえないと思います。あの構造を何とか劇的改造していただき、効率よく対応していただけるようにして再開していただきたいと思います。

    7. やっすぃ (2016年01月25日 16:38)

      ATMに関して言えば、会社分割直後、4台有る内の一番右側のATMは手前に出っ張っていたけれど、その脇に郵便事業管轄の来客向け作業長机が、ATM側に向いて作業出来る形で置いてあったと言う無神経極まりない状態だったのを思い出す。ゆうちょ銀行経由で申し出たらその日の内に配置が換わったけれど。

    8. 局員 (2016年01月26日 18:38)

      ゆうゆう窓口の閉鎖ですが、人員や給与等の問題というより、コンビニ等提携店舗での24h受取サービスなどの拡充で、深夜帯のゆうゆう窓口利用者が減少していることが大きな理由です。

    9. 局員 (2016年01月26日 18:45)

      (ゆう窓ではなく、コンビニ受け取りを活用してね…という本社側の意志もあると考えます)

      もともと現場を知らない人間が意味不明な分割民営化をしたせいで、ゆう窓は事業会社、局窓口は局会社、貯金窓口は銀行会社の担当と別かれてしまい、事業・局会社の再統合後も給与体系などの問題で別れたままになっています。
      これが原因で、局内の窓口人員に融通がきかない(例えば、ゆう窓が混んでいて局窓口が空いていても、臨機応変に人員対応できない)状態なので、これを解消していくための組織変更も、いづれ行われていくはずです。
      これが窓口営業時間短縮など影響が出てしまっている…かもしれません。

    10. 町田民 (2019年07月10日 06:55)

      郵便局側で積極的にコンビニ受け取りを進めているからともかく、ネットショッピング側の対応に丸投げしている現在の状況では不便になったと言わざるを得ない。書留をコンビニ対応する計画でもあると言うのだろうか。

      再配達もせず保管期限が一週間のみと言う制約も24時間受け取り可能だから我慢も出来たが21時に閉まるようになってからは何度も期限までに受け取れない事があった。

      中休み2時間とって23時にしてくれた方がよっぽど便利

    11. 武相太夫 (2019年07月10日 23:50)

      ところで、
      店舗情報のゆうゆう窓口の営業時間が(〜1/31)と(2/1〜)が逆様です。今更ながらの指摘になりますが…
      町田郵便局のHPで確認しましたが他の項目は大丈夫の様です。

    このコメント機能は、上記の記事に関する話題のみとさせていただいております。
    (※URLを本文中に書き込むことはできませんので、ご注意ください。)

    お名前
    (必須)
    ※赤い項目が未入力の為、投稿できません。
    コメント
    ※誹謗中傷等の不適切な書き込みはご遠慮ください。
    この内容でコメントを投稿しますか?
    コメントを投稿しています。しばらくお待ちください。
    記事以外の話題は、当サイトの掲示板をご利用ください。
    掲示板
    管理人はコメントへの返信を行っていませんので、管理人宛てのメッセージは、メールをお送りください。
    お問い合わせ
    [Update] 2016-01-24 00:00:58