• イベント/
    行政・災害
    イベント/
    行政・災害
  • 町田市堺・忠生
    町田市堺・忠生
  • 町田市鶴川・町田
    町田市鶴川・町田
  • 町田駅周辺
    町田駅周辺
  • 町田市南部・相模原
    町田市南部・相模原
  • 
    ホーム
    2021.08.18(水)
    Post:4 Tweet: Like:

    相模大野駅の「OdakyuOX 相模大野店」リニューアル!セブンプレミアムの取扱も

    odakyu-ox20210817_1.jpg
    <画像>改装後の店舗入口・青果コーナーイメージ(プレスリリースより)

    小田急線 相模大野駅直結の駅ビル「相模大野ステーションスクエア」のB館3階で営業する
    食品スーパー「Odakyu OX 相模大野店」が、2021年8月18日(水) 朝10時にリニューアルオープンします。
    →地図を表示(神奈川県相模原市南区相模大野3-8-1)

    1996年の移転オープンから25年。売場一新・全面改装!

    sagamiono20180806_2.jpg
    Odakyu OX(オダキューオーエックス)は、小田急商事株式会社が手掛ける食品スーパーで、
    相模大野店は1963年にオープンした最古参店舗で、1996年のステーションスクエア開業時に
    現在地へ移転し、開業から58年が経過し、現在地に移転してからは25年を迎えます。

    odakyu-ox20210817_2.jpg
    <画像>新しく生まれ変わる冷凍食品コーナーイメージ(プレスリリースより)
    今回のリニューアルに伴って、同店では8月12日(木)~17日(火)まで臨時休業となっていましたが、
    リニューアル後は生鮮商品をさらに充実させるほか、夕方以降の利用需要に合わせて惣菜・寿司や
    冷凍食品を中心とした即食・簡便商品の拡充、健康を基軸とした新しい売場展開を行い、
    売場通路拡幅で主通路の見通し改善を図り、内装デザイン一新で店内が明るくなります。

    「QR決済」導入や「セブンプレミアム」販売など、サービス向上も

    qr-code20210815.jpg
    また、相模大野店ではサービス面でも、新たに「PayPay」や「楽天ペイ」等のQRコード決済11ブランドを導入し、
    キャッシュレス決済手段の充実を図ります(※QRコード決済の場合、OPポイントも付与)

    odakyu-ox20210817_3.jpg
    なお、小田急商事といえば、2018年7月にセブン&アイ・ホールディングスと業務提携以降、
    駅構内売店やコンビニを「セブンイレブン」に転換するなど自社事業の見直しを進めてきましたが、
    今度はPB商品「セブンプレミアム」を2021年8月18日(水)からOX全店で販売開始予定で、
    相模大野店でもリニューアルオープンと同時に取り扱いを開始します。

    店舗情報
    Odakyu OX 相模大野店
    業種:スーパーマーケット
    所在地: 神奈川県相模原市南区相模大野3-8-1
    相模大野ステーションスクエアB館3F
    アクセス:小田急線 相模大野駅直結
    営業時間:10:00~23:00
    定休日:施設休館日に準ずる
    -- その他情報 --
    開店日:1963年12月8日オープン
    1996年11月1日移転オープン
    2021年8月18日リニューアルオープン(予定)
    用途地域:
    • 商業地域
    ※いずれも2021年08月18日時点での情報です。
    地図
    閉じる
    全画面
    開店情報
    スーパー
    スーパー(開店情報)
  • 開店情報
  • スーパー
  • スーパー(開店情報)
  • 投稿者
    シェアするリンクタグ
    0
    コメント
    4件
    1. えー (2021年08月18日 04:23)

      普通に今まで通り小田急のプライベートブランドのほうが良かった。なんでセブン?

    2. 元西新井住民 (2021年08月18日 14:54)

      OXには、駅直結で店舗面積は生鮮食料品売り場だけで普通のコンビニの4~5店舗分という品揃え、駅近のわりに幹線道路に面していない店舗が少なくないように思います。結果、補充のトラックが頻繁に近づけるとは思えず、そのせいもあるのか、ここ3か月ほどは品薄というか欠品で棚が空いたままなどという品揃えが不揃い状態に陥っていたと思います。午前中から昼過ぎにかけては弁当・総菜は多彩ですが、駅直結なので仕事帰りのサラリーマンにとっては夕食調達の需要のある夜8時半を回ると弁当・総菜コーナーが売り切れ状態という日も少なくなく、その時間帯に弁当・総菜を提供できるようにするには、と考えると、PB商品の提供はやむなしかなあと思えますね。セブンは小田急各駅売店に出店している経緯もあり、そうなったのかなとも思えますね。ただ、だからと言って小田急商事がセブン&アイホールディングスに吸収合併されるのは勘弁ですが。

    3. 南成瀬民 (2021年08月19日 03:40)

      小田急とセブンが業務提携しているようですから、その流れですかね。

      関連が有りや無しや。
      私鉄系スーパー各社がが出資して、「八社会」を作っています。そして、Vマーク商品をPB的に扱っています。で、この八社会立ち上げ時には、小田急も加わっていました。その他が京王、京急、京成、相鉄、東急、東武。
      現在は小田急が抜けて、青森・八戸のスーパー「よこまち」(非私鉄)が。
      まあ、色々有ったのでしょうね。

    4. 玉川学園住人 (2021年08月19日 10:54)

      OXは商品は良いのですが、値段が高いです。もう絵少しリーズナブルだと日々利用できますが。
      三和さんの方が値段や値下げが頻繁で利用しやすいです。

    このコメント機能は、上記の記事に関する話題のみとさせていただいております。
    (※URLを本文中に書き込むことはできませんので、ご注意ください。)

    お名前
    (必須)
    ※赤い項目が未入力の為、投稿できません。
    コメント
    ※誹謗中傷やなりすまし等の不適切な書き込みはご遠慮ください。
    この内容でコメントを投稿しますか?
    コメントを投稿しています。しばらくお待ちください。
    記事以外の話題は、当サイトの掲示板をご利用ください。
    掲示板
    管理人はコメントへの返信を行っていませんので、管理人宛てのメッセージは、メールをお送りください。
    お問い合わせ
    [Update] 2021-08-18 00:00:30