• イベント/
    行政・災害
    イベント/
    行政・災害
  • 町田市堺・忠生
    町田市堺・忠生
  • 町田市鶴川・町田
    町田市鶴川・町田
  • 町田駅周辺
    町田駅周辺
  • 町田市南部・相模原
    町田市南部・相模原
  • 
    ホーム
    2021.07.28(水)
    Post:3 Tweet: Like:

    JR橋本駅南口の美術施設「アートラボはしもと」施設建替へ。改装閉館イベントも開催

    hashimoto20210727_1.jpg
    橋本駅南口・アリオ橋本隣にある、相模原市の美術施設「アートラボはしもと
    改装閉館イベント「アートラボはしもと改装閉館イベント ~これから始まるリニューラボ~が、
    2021年7月30日(金)~8月9日(月)に開催します(水曜休館)
    →地図を表示(神奈川県相模原市緑区大山町1-43)

    2012年開設の美術施設。施設建て替えで閉館に

    hashimoto20210727_2.jpg
    アートラボはしもとは、2012年4月に寄贈されたマンション販売センター(マンションギャラリー)を再利用し、
    相模原市と近隣四大学(女子美術大学・桜美林大学・多摩美術大学・東京造形大学)の協定によって
    開設された市の美術施設で、今年で開館9周年を迎えました。

    市では2020年度からアートラボの再整備に伴う後継施設について協議・検討が進められていましたが、
    施設建て替えに伴って閉館し、9月に矢部駅前の青少年学習センター内に事務所を仮移転することになり、
    現施設で改装閉館前のラストイベントを開催することになりました。

    閉館前のラストイベント。過去作品などの再展示も

    hashimoto20210727_3.jpg hashimoto20210727_4.jpg
    <画像>アートラボはしもと改装閉館イベントのポスター(公式発表より)
    イベントでは、これまでの活動で使用した材料や道具を再活用した自由に工作体験が楽しめるほか、
    過去発表作品の再展示や公演の記録映像の上映など、同館の活動の軌跡をたどる展示などを行い、
    入場料は無料となっています(毎週水曜日は休館のため来場不可)

     【アートラボはしもと改装閉館イベント】
     会期:2021年7月30日(金)~8月9日(月・振休) ※水曜日休館
     時間:10:00~17:00(最終入館16:30まで)
     入場料:無料
     主催:アートラボはしもと(相模原市)
     参加:
      AOYAKIDAN 女子美術大学版画研究室、今井しほか、齋藤雄介、佐々木耕太+中尾拓哉、
      ズンマチャンゴ、東京造形大学 黒板アートサークル、久村卓、三橋あかり
     協力:
      Super Open Studio NETWORK、公益社団法人相模原・町田大学地域コンソーシアム、
      相模原市総合写真祭フォトシティさがみはら実行委員会、無印良品 小田急町田

    なお、後継施設は再整備の手法として敷地を民間事業者に貸付け、事業者が整備した複合施設の一角を
    アートラボはしもととして買収または賃借する官民合築方式を想定して、市が公募実施に向けた準備を進めており、
    民間が整備することで財政面での負担軽減が図られるほか、一体的に整備することで認知度向上が期待されます。

    イベント情報
    アートラボはしもと改装閉館イベント
    ~これから始まるリニューラボ~
    開催日時:2021年7月30日(金)~8月9日(月) ※水曜休館
    10:00~17:00(最終入館16:30)
    会場: アートラボはしもと
    (神奈川県相模原市緑区大山町1-43)
    アクセス:JR横浜線・JR相模線・京王相模原線
    橋本駅南口より徒歩12分もしくは
    橋本駅南口より「アリオ橋本」バス停下車
    備考:現在のアートラボはしもとで行うラストイベント。
    これまでの活動で使用した材料や道具を再活用し、
    自由に工作体験が楽しめるほか、過去に発表した
    作品の再展示や公演の記録映像の上映など、
    同館の活動の軌跡をたどります。
    ※いずれも2021年07月28日時点での情報です。
    地図
    閉じる
    全画面
    イベント情報
  • イベント情報
  • 投稿者
    シェアするリンクタグ
    0
    コメント
    3件
    1. 新原町田 (2021年07月28日 13:23)

      リニューアルならまだしも10年で建て替えは税金の無駄遣いでは

    2. スーパーハウス (2021年07月28日 16:15)

      >新原町田さん
      施設自体は立派に見えてもただのプレハブですし、元々モデルルームだったこともあり、長く使用することはそもそも想定していないものなので、10年も使用すれば施設自体も徐々にガタが出てきます。バックヤード不足など、施設自体の使い辛さも指摘されており、リニューアルに税金を投入するくらいなら、建て替えの方が安く済むということなのでしょう。

      解体費用は市の負担でしょうが、新築は民間が行う計画なので、いずれ解体自体は必要な施設だったので、税金の無駄と言い切れるかは微妙なところです。

    3. みんみ (2021年07月31日 10:39)

      むしろああいうモデルルームのプレハブが10年も保つことにびっくりした
      丁寧に管理されてたんだろうな

    このコメント機能は、上記の記事に関する話題のみとさせていただいております。
    (※URLを本文中に書き込むことはできませんので、ご注意ください。)

    お名前
    (必須)
    ※赤い項目が未入力の為、投稿できません。
    コメント
    ※誹謗中傷やなりすまし等の不適切な書き込みはご遠慮ください。
    この内容でコメントを投稿しますか?
    コメントを投稿しています。しばらくお待ちください。
    記事以外の話題は、当サイトの掲示板をご利用ください。
    掲示板
    管理人はコメントへの返信を行っていませんので、管理人宛てのメッセージは、メールをお送りください。
    お問い合わせ
    [Update] 2021-07-28 00:00:58