• イベント/
    行政・災害
    イベント/
    行政・災害
  • 町田市堺・忠生
    町田市堺・忠生
  • 町田市鶴川・町田
    町田市鶴川・町田
  • 町田駅周辺
    町田駅周辺
  • 町田市南部・相模原
    町田市南部・相模原
  • 
    ホーム
    2021.05.16(日)
    Post:5 Tweet:38 Like:

    市内最高層「地上34階建マンション」建設に向け、グランベリーパーク駐車場解体進む

    grandberrypark20210515_1.jpg
    東急田園都市線 南町田グランベリーパーク駅グランベリーパーク口そばで
    町田市内最高層・地上34階建ての「タワーマンションの建設計画が進められていますが、
    建設予定地の「グランベリーパーク第1臨時駐車場」では、2021年5月6日(木)から解体工事が開始されました。
    →地図を表示(東京都町田市鶴間3-3-7)

    町田市内最高層マンションを建設。2024年6月完成予定

    grandberrypark20200303_1.jpg
    grandberrypark20200303_2.jpg
    <画像>タワーマンションの完成予想CGと配棟計画図(町田市資料より)
    このマンション計画は東急株式会社が進めているもので、駅周辺の開発を手掛けた東急と町田市では、
    南町田グランベリーパークの開発段階において「都市型住宅予定地」として利用するとされていましたが、
    マンションは2021年度着工、2024年6月下旬完成予定、総戸数375戸で子育て支援施設を併設します。

    grandberrypark20200301_2.jpg
    <写真>臨時駐車場解体前の様子。この場所を更地化してマンションを建設する。
    マンション予定地となっている場所はこれまで、大型商業施設「グランベリーパーク」の
    立体駐車場「グランベリーパーク第1臨時駐車場(旧・グランベリーモールA駐車場)」と
    工事用スペースとして暫定利用(敷地面積:約7,223.50㎡)されていました。

    south-front-tower20200302.jpg
    <写真>20年近く記録が破られてこなかった市内最高層の「サウスフロントタワー町田(96.25m)」
    今回、駐車場を含む構造物を解体し、更地化後に超高層マンションを建設する計画で、
    解体工事は東急プロパティマネジメントが施工し、2021年6月末までに完了する予定とし、
    町田市内では町田駅前のタワーマンション「サウスフロントタワー町田(地上30階建て・高さ96.25m)」を抜き、
    市内で最も高い建物(高さ119.98m)になる見通しで、市内での最高層記録塗り替えは実に20数年ぶりです。
    (※高さ100m越えの超高層建築物の建設は町田市内初)

    grandberrypark20210515_2.jpg grandberrypark20210515_3.jpg
    <写真>グランベリーパーク内の行き止まり通路。今後マンション方面に延伸される。
    ちなみに大型商業施設「グランベリーパーク」のステーションコートATMコーナー付近には
    建設当初から行き止まり通路が設けられていますが、これは商業施設とマンションを結ぶ
    連絡通路用にスペースが確保されているもので、マンション完成時に通路が延伸される計画です。

    南町田グランベリーパーク周辺で続く開発事業

    grandberrypark20210515_4.jpg
    <写真>ケーズデンキ跡地の臨時駐車場。今後開発が計画されている。
    南町田グランベリーパークではこの他にも、ケーズデンキ跡地(現・グランベリーパーク第2臨時駐車場)の開発も残され、
    町田市と東急は今後この土地を「複合利用ゾーン」として開発する方針で、広場の整備や銀河歩道橋の改良など
    具体的な計画案が今後出てくるとみられます。
    →地図を表示(東京都町田市鶴間3-14-1)

    minamimachida20210515.jpg
    <写真>大型マンション「パークビレッジ南町田」の建設が進む東京女学館大学跡地
    また、2017年に閉校した東京女学館大学跡地は、グランベリーパーク第3臨時駐車場として活用された後、
    2020年1月から地上10階建て・総戸数582戸の大型マンション「パークビレッジ南町田」の建設が進められ、
    2022年2月下旬に一部完成予定です(入居開始は第1工区が2022年3月下旬、第2工区が2022年9月下旬)
    →場所はコチラ(東京都町田市鶴間4-18-1)

    ただ、こうしたマンション建設が盛んな南町田グランベリーパーク駅周辺では、
    周辺小中学校の児童数増加による教室不足など、様々な問題も出ており、
    市でもプレハブ教室を建設するなどの対応に追われています。

    地図
    閉じる
    全画面
    グランベリーパーク(商業施設)
  • グランベリーパーク(商業施設)
  • 投稿者
    シェアするリンクタグ
    0
    コメント
    5件
    1. 二重橋博士 (2021年05月16日 08:32)

      町田駅からは見えそうですね

    2. 老人 (2021年05月16日 10:19)

      30年近く前でしょうか東京女学館大学の学園祭に行ったことがあります。
      駅前に何もない閑散とした南町田駅から女学館大学まで草原っぱと廃工場
      それと廃車が道端に2,3台放置されていたのを記憶しています。
      駅から10分くらい歩くのですが、とてもお嬢様の通学路にはふさわしくない環境でした。
      卒業生が言うのは、東京女学館大学が閉校になってから南町田周辺が開け始めたとのことです。

    3. まちっこ (2021年05月16日 14:57)

      あまり町田にタワマン作ってほしくないなぁ…

    4. 二重橋博士 (2021年05月16日 21:15)

      クワマンがほしい

    5. やっすぃ (2021年05月17日 19:54)

      カルフール/ケーズデンキ跡地はGrandberry Parkの別館になって商業区域が拡張してくれたら良いな。

    このコメント機能は、上記の記事に関する話題のみとさせていただいております。
    (※URLを本文中に書き込むことはできませんので、ご注意ください。)

    お名前
    (必須)
    ※赤い項目が未入力の為、投稿できません。
    コメント
    ※誹謗中傷やなりすまし等の不適切な書き込みはご遠慮ください。
    この内容でコメントを投稿しますか?
    コメントを投稿しています。しばらくお待ちください。
    記事以外の話題は、当サイトの掲示板をご利用ください。
    掲示板
    管理人はコメントへの返信を行っていませんので、管理人宛てのメッセージは、メールをお送りください。
    お問い合わせ
    [Update] 2021-05-16 00:00:58