• イベント/
    行政・災害
    イベント/
    行政・災害
  • 町田市堺・忠生
    町田市堺・忠生
  • 町田市鶴川・町田
    町田市鶴川・町田
  • 町田駅周辺
    町田駅周辺
  • 町田市南部・相模原
    町田市南部・相模原
  • 
    ホーム
    2014.06.30(月)
    Post:0 Tweet:15 Like:0

    神奈中の新マスコット「かなみん」のラッピングバスが、町田でも運行開始!

    kanamin20140629.jpg kanamin20140705.jpg
    <写真>町田市内を走る町田営業所の「かなみんバス(ま95)」
    森四中さんから頂いた写真です。ありがとうございます。

    神奈川中央交通では社名の略称である「神奈中」にちなんだ
    ねずみのマスコットキャラクター「かなみんが2014年に誕生し、
    かなみんのデザインを纏ったキャラクターラッピングバスが、
    町田市内でも2014年6月下旬ごろから運行開始となりました。

    かなみんは、利用者や地域住民に親しんでもらうことを目的として誕生した
    神奈中のマスコットキャラで、2014年1月~2月にかけてキャラクターの愛称を一般公募し、
    応募総数約4,800件の中から幅広い年に親しみやすく、呼びやすい名前が選ばれました。

    愛称の由来は、神奈中の「かな」と、「みん」なから愛される「みん」なのバスという
    意味が込められているそうです。

    2014年6月8日(日)に行われたイベント「海老名バスフェスタ in ビナウォーク」では、
    かなみんラッピングバスが初公開され、会場はたくさんの人で賑わったようです。

    kanamin2014.jpg
    <写真>淵野辺駅北口にいた多摩営業所の「かなみんラッピングバス(た5)」
    かなみんラッピングバスは既に、神奈中の各営業所に投入されているようで、
    この界隈では町田市内のほか、相模原市内などでも営業運転が行われています。

    kanamin201407.jpg
    <写真>オリジナルモケットを採用したかなみん号
    また、ラッピングデザインは全部で4種類あるそうで、
    町田や相模原や多摩で使用されている水色ベースのものをはじめ、
    海(青色)・山(緑色)・平地(ピンク)をイメージしたカラーがあり、
    営業所の土地柄にあわせて、合計4パターンに色分けされており、
    シートモケットもかなみん柄のオリジナルデザインとなっています。

    各営業所に1台ずつの投入ということで、郊外での遭遇率はそう高くはなさそうですが、
    町田バスセンターのように、運行本数が多い場所であれば、遭遇することもできそうですね。

    路線バス
    神奈川中央交通(路線バス)
    新車投入(路線バス)
    ラッピングバス(路線バス)
  • 路線バス
  • 神奈川中央交通(路線バス)
  • 新車投入(路線バス)
  • ラッピングバス(路線バス)
  • 投稿者
    投稿スペシャル(No.30:森四中さん)
    シェアするリンクタグ
    0
    コメント
    0件
    現在、コメントはありません。
    このコメント機能は、上記の記事に関する話題のみとさせていただいております。
    (※URLを本文中に書き込むことはできませんので、ご注意ください。)

    お名前
    (必須)
    ※赤い項目が未入力の為、投稿できません。
    コメント
    ※誹謗中傷等の不適切な書き込みはご遠慮ください。
    この内容でコメントを投稿しますか?
    コメントを投稿しています。しばらくお待ちください。
    記事以外の話題は、当サイトの掲示板をご利用ください。
    掲示板
    管理人はコメントへの返信を行っていませんので、管理人宛てのメッセージは、メールをお送りください。
    お問い合わせ
    [Update] 2014-06-30 00:00:58