• イベント/
    行政・災害
    イベント/
    行政・災害
  • 町田市堺・忠生
    町田市堺・忠生
  • 町田市鶴川・町田
    町田市鶴川・町田
  • 町田駅周辺
    町田駅周辺
  • 町田市南部・相模原
    町田市南部・相模原
  • 
    ホーム
    2021.03.30(火)
    Post:6 Tweet: Like:

    JR相模原駅前に、サッカー・ラグビー用の「人工芝グラウンド」オープン前に無料開放

    sagamihara20210328.jpg
    <写真>今回オープンする「人工芝グラウンド」(相模原市発表資料より)
    JR相模原駅北口に、運動公園「相模原スポーツ・レクリエーションパーク」オープンの続きです。

    JR相模原駅北口の軍事補給基地「在日米軍相模総合補給廠 共同使用区域」内に
    相模原市の有料運動場「相模原スポーツ・レクリエーションパーク 人工芝グラウンドが、
    2021年4月1日(木)にオープンしますが、2021年3月30日(火)・31日(水)にプレオープンを行い、
    誰でも入場・利用・見学できるほか、SC相模原による記念イベントも開催します。
    →地図を表示(神奈川県相模原市中央区小山2679)

    米軍補給廠の一部に、新たな運動場がオープン!

    sagamihara20201214.jpg
    <写真>2020年11月に一部開園した「相模原スポーツ・レクリエーションパーク」の芝生広場
    これは在日米軍相模総合補給廠の共同使用区域内に、相模原市が2020年度にかけて整備を行い、
    2020年11月14日(土)に一部開園した運動公園「相模原スポーツ・レクリエーションパーク」の東側で
    整備が進められていた競技用の多目的フィールド(人工芝)で、サッカーやラグビー等で利用することができ、
    2021年2月1日(月)から利用予約が開始され、料金は2時間毎に半面4,200円、全面8,400円です。

    sagamihara20201113_2.jpg
    相模原市では今後、先行開園区域(地図内赤枠)と人工芝グラウンドの間に
    ボール遊びなどを主とする「多目的フィールド(天然芝)」を2022年度に、
    公園西側には「軟式野球場」を2023年度にそれぞれオープン予定で、
    2024年度の全面オープンに向けて整備を進める方針です。

    プレオープンでは無料開放に加え、SC相模原のイベントも

    sagamihara20201113_7.jpg
    <写真>今回オープンする「人工芝グラウンド」の外観。防球ネットが設置されている。
    今回、グラウンドのオープンに先立って、誰でも入場・利用・見学できるプレオープンを開催し、
    見学・無料開放時間は3月30日(火)は9時〜15時、3月31日(水)は12時~15時となります。
    (※事前予約は不要。現地へ直接お越しください)

    また、31日(水)の午前中には、地元サッカーチーム「SC相模原」によるイベントも開催することが決まり、
    9時からは⼩学校を対象にした「SC相模原のアカデミーコーチによるサッカー教室」を無料で開催するほか、
    10時からは間近で⾒学できる「SC相模原トップチームの公開練習」を実施します(いずれも事前予約不要)

     【SC相模原のアカデミーコーチによるサッカー教室(無料)】
     日時︓2021年3月31日(水) 9時〜10時(8時30分受付開始)
     対象︓新⼩学校1年⽣〜現⼩学校6年⽣
     定員︓80名程度(先着順)
     持ち物︓飲み物、マスク、サッカーボール(持っていれば)、運動靴
     ※予約は不要です。現地へ直接お越しください。
     ※当日はサッカー教室の動画撮影を⾏います。市HP等で公開することがあります。
     ※更⾐室はありませんので、運動できる服装でお越しください。

     【SC相模原トップチームの公開練習】
     日時︓2021年3月31日(水) 10時〜12時
     ※密を避けるために、人数制限をする場合があります。
     ※新型コロナウイルス感染症対策のため、選手に直接声を掛ける、サイン等はご遠慮ください。
     ※フラッシュを使用しての写真撮影はご遠慮ください。
     ※SNS等への写真・動画の掲載はご遠慮ください。

    公園情報
    相模原スポーツ・レクリエーションパーク 人工芝グラウンド
    公園種別:グラウンド(完全予約制・有料施設)
    所在地: 神奈川県相模原市中央区小山2679
    アクセス:JR横浜線 相模原駅北口より徒歩6分
    開園時間:[9月~4月] 8:30 ~16:30
    [5月~8月] 8:30~18:30
    -- その他情報 --
    開園日:2021年4月1日
    前身:在日米軍相模総合補給廠(軍事施設)
    ※いずれも2021年03月30日時点での情報です。
    地図
    閉じる
    全画面
    公園整備事業(公共工事)
  • 公園整備事業(公共工事)
  • 投稿者
    シェアするリンクタグ
    1
    コメント
    6件
    1. 通りすがり (2021年03月30日 15:41)

      広場にしたのでは基地と大して変わらない
      大型商業施設にすれば街の発展に寄与するのに

    2. 情報屋 (2021年03月30日 20:28)

      >通りすがりさん
      今回グラウンドと公園が整備された場所は、あくまでも軍地施設の一部を市が使わせてもらっているだけなので、合衆国政府との協定により、大型施設を建設することは不可だったかと思います。
      施設を造るとすれば、駅側の返還地内でしょうね。あそこは既に日本国政府および財務省の管轄なので。

    3. 本町田住民 (2021年03月30日 20:51)

      相模原は町田に比べ、なんかゴミゴミした感じはするけど
      地面が平坦で、米軍に接収されていた広大な土地もあるから
      町田により伸びしろがあるような気がする

    4. 楽一 (2021年03月30日 22:37)

      その伸びしろが米軍のせいか都市計画開発が遅いからか、いつまでも伸びないままでいるのでイマイチな印象が拭えないのよねぇ。市とJRじゃただ広い土地を持て余しちゃうだけの残念さ。

    5. 入札ウォッチャー (2021年04月07日 20:38)

      あの辺の踏切なんとかしてほしい.,..

    6. るっく (2021年04月07日 23:15)

      無理に大規模商業施設やマンションを作る必要はないと思います。(もう、近所に沢山ある)
      駅近かで、これだけ大規模な広場は貴重だと思います。
      県央、多摩南部のスポーツor野外イベントは、必ずここで行われる的な聖地に育てるとか如何でしょうか。(銀河アリーナとか、野津田スポーツ公園とか、微妙に駅から遠い)

      災害発生時の補給基地や仮設住宅を建てるスペースも用意しておいた方が良さそうですし。

    このコメント機能は、上記の記事に関する話題のみとさせていただいております。
    (※URLを本文中に書き込むことはできませんので、ご注意ください。)

    お名前
    (必須)
    ※赤い項目が未入力の為、投稿できません。
    コメント
    ※誹謗中傷やなりすまし等の不適切な書き込みはご遠慮ください。
    この内容でコメントを投稿しますか?
    コメントを投稿しています。しばらくお待ちください。
    記事以外の話題は、当サイトの掲示板をご利用ください。
    掲示板
    管理人はコメントへの返信を行っていませんので、管理人宛てのメッセージは、メールをお送りください。
    お問い合わせ
    [Update] 2021-03-30 00:00:58