• イベント/
    行政・災害
    イベント/
    行政・災害
  • 町田市堺・忠生
    町田市堺・忠生
  • 町田市鶴川・町田
    町田市鶴川・町田
  • 町田駅周辺
    町田駅周辺
  • 町田市南部・相模原
    町田市南部・相模原
  • 
    ホーム
    2020.07.16(木)
    Post:5 Tweet:8 Like:0

    町田街道 木曽交番前以北で、拡幅最終工事開始。既に無電柱化は完了に

    <追記>ご要望通り、コメントをリセットしました!

    machidakaido20200715.jpg
    <写真>2019年度に無電柱化が完了した木曽交番前交差点の北側
    入札ウォッチャーさんからお送り頂いた写真です。ありがとうございます。
    町田街道 木曽交番前交差点~町田病院前の「道路拡幅」全区間が拡幅完了にの続きです。

    町田街道 木曽交差点~木曽交番前交差点間
    2013年から段階的に工事が進められている「道路拡幅工事」ですが、
    2020年7月初旬から最終整備工事が着工しました。
    →地図を表示(東京都町田市木曽東3・4丁目)

    2019年度に無電柱化が完了し、いよいよ最終工事へ

    machidakaido20081224.jpg machidakaido20180107.jpg
    <写真>2008年(左)と2018年(右)の木曽交番前交差点北側・比較写真
    これは東京都と町田市の協働事業である「みちづくり・まちづくりパートナー事業」の一環として
    木曽東3・4丁目地内の町田街道を幅員16mに拡張するもので、道路管理者は東京都ですが、
    事業は東京都から受託された町田市が進めていき、2013年から4工区に分けて道路拡幅が行われ、
    2018年1月に拡幅自体は完了し、2019年度には電線共同溝引き込み管工事が実施されました。

    machidakaido20200712.jpg
    その後、沿線の電柱が撤去されて同区間は無電柱化が完了し、今年度は最終的な仕上げの工事として
    町田市発注の「都市計画道路3・4・38号線(木曽東)道路築造工事その5」が施工されることになり、
    町田街道から宅地などに繋がる「車両乗入れ部」の歩道舗装やパイプ柵の追加、低木植栽などを行います。

    当初は昨年度の事業完了予定でしたが、入札の不調が続いたことで工事スケジュールがずれ込み、
    ようやく今回の発注で施工者が春日建設に決まり、同区間は今年度での事業完了を予定しており、
    これにより、町田街道 木曽交差点~木曽中原交差点の延長約800mで無電柱化・拡幅が完了します。

    grandberrypark20191212.jpg
    <写真>南町田グランベリーパークは一歩外に出ると、電柱たちがニョキニョキと姿を現す。
    ちなみに町田市内では、町田消防署周辺や町田街道の町田市民病院周辺など、
    災害時に重要となる施設周辺を中心に電線共同溝を設置して無電柱化する計画が進む一方、
    南町田グランベリーパークのように新しい街であり、災害拠点病院(南町田病院)があるにもかかわらず、
    施設を一歩出ると電柱だらけという町もあり、地域によって無電柱化に差があるのは否めない状況です。

    三家地区は拡幅完了の一方、滝の沢地区は拡幅進まず

    machidakaido20190810.jpg
    <写真>東京都が進める町田街道・滝の沢地区の道路拡幅事業(写真は滝の沢バス停付近)
    なお、今後は東京都による町田街道 滝の沢バス停前~滝の沢交差点間の拡幅事業が進められることになりますが、
    こちらも以前は町田市が東京都から受託されて進めていたものの、2010年代半ばに事業主体が東京都に戻され、
    以降は事業進捗スピードが格段に落ちたことが市議会でも指摘されており、拡幅完了目途が立っていない状態です。
    →地図を表示(東京都町田市木曽東1丁目)

    2019年度には道路予定地などを使って公共下水道(雨水管)の新設工事が行われたものの、
    現状では用地取得も滞っている状況で、特に滝の沢西交差点付近は交通量が非常に多く、
    右折レーンがないことから、右折渋滞の発生が頻繁に見られ、早期拡幅が待たれるところです。

    工事情報
    都市計画道路3・4・38号線(木曽東)
    道路築造工事その5
    施工場所: 東京都町田市木曽東3・4丁目
    工期:2020年7月初旬~2020年11月初旬
    施工概要:工事延長 L=355.15m
    ・アスファルト舗装工 A=1350㎡
    ・コンクリート舗装工 A=392㎡
    ・街きょ工 L=11m
    ・視覚障害者用誘導ブロック工 A=40㎡
    ・区画線設置工 一式
    ・植栽工 N=141株
    事業主:町田市(東京都からの受託事業)
    施工業者:春日建設株式会社
    ※いずれも2020年07月16日時点での情報です。
    地図
    CLOSE
    全画面
    投稿者
    投稿スペシャル(No.113:入札ウォッチャーさん)
    シェアするリンクタグ
    1
    コメント
    5件
    1. 南成瀬民 (2020年07月16日 06:26)

      滝ノ沢周辺、現地の地形を考えれば、拡幅が難しいのは理解できると思います。
      東側で工事中のバイパスは「橋梁」の建設中ですから、谷頭に当たる斜面沿いの土地で現状を変えるとなると、金も時間も掛かりますねえ。

    2. 情報屋 (2020年07月16日 07:14)

      >南成瀬民さん
      滝の沢周辺の拡幅ですが、現在事業中なのはドトール前~滝の沢交差点までの区間で、
      斜面がある源流公園側は拡幅の事業には含まれていません。

      現在の事業区間は平地なので、地形の関係というわけでは無く、一番の原因はすき家さんの用地取得ができてないことですね。
      あそこさえ収容できれば、拡幅は一気に進むと思います。

    3. 楽一 (2020年07月16日 14:23)

      〉情報屋さん
      そんな、、、すき家がネックとな、、。建屋壊さなきゃ無理そう、、。逆にウェルシア側の駐車場を削って左折レーン確保、街道直進側も拡張、右折レーン確保した方が、、、うーん交差点が形が歪むから無理かな、、、。

    4. あれ (2020年07月19日 06:49)

      右折レーン追加と信号を矢印付きに変えるだけでよかったんじゃないのだろうか
      結局森野から町田に直進しても踏切の向こうは通行人だらけだし
      旭町側の道か線路側の道に出る方がいいんだよね
      となると団地側の延線工事の方が重要かな、でも結局合流で市民病院辺りが混みそうだな
      あと線路側ならそもそも町田街道使わないか・・・

    5. 南成瀬民 (2020年07月20日 00:19)

      >情報屋さん
      ああ、申し訳ないです。
      現在の云々ではなく全体を見て書いたもので、言葉が足りませんでした。と言うより、的外れでしたね。
      また、私の古い記憶と現在がずれていた様子で、滝ノ沢バス停が移動していたとは思いもしませんでした。以前は「町田三中西交差点」の近くだったかと。
      情報更新が出来ていませんねorz

      今後の問題として、拡幅が何とか進んでも、「町田三中西交差点」近辺はかなり梃子摺るでしょうね。

    このコメント機能は、上記の記事に関する話題のみとさせていただいております。
    (※URLを本文中に書き込むことはできませんので、ご注意ください。)

    お名前
    (必須)
    ※赤い項目が未入力の為、投稿できません。
    コメント
    ※誹謗中傷等の不適切な書き込みはご遠慮ください。
    この内容でコメントを投稿しますか?
    コメントを投稿しています。しばらくお待ちください。
    記事以外の話題は、当サイトの掲示板をご利用ください。
    掲示板
    管理人はコメントへの返信を行っていませんので、管理人宛てのメッセージは、メールをお送りください。
    お問い合わせ
    [Update] 2020-07-16 00:00:00