• イベント/
    行政・災害
    イベント/
    行政・災害
  • 町田市堺・忠生
    町田市堺・忠生
  • 町田市鶴川・町田
    町田市鶴川・町田
  • 町田駅周辺
    町田駅周辺
  • 町田市南部・相模原
    町田市南部・相模原
  • 
    ホーム
    2012.09.12(水)
    Post:1 Tweet: Like:

    「金森地区コミュニティバス 町田駅ルート」不採算で、9/30(日)路線廃止へ

    kawasemi20120911_3.jpg kawasemi20120911_2.jpg
    「金森地区コミュニティバス 町田駅ルート」12/16(金)から運行本数削減へ
    町田駅南口~金森地区を結ぶ「金森コミュニティバス」7/18(土)運行開始
    「南地区バス路線」町田BCまで延伸、町田BC~南町田駅が4/6運行開始!の続きです。

    神奈中バスが、JR町田駅南口~金森地区を循環運行している
    金森地区コミュニティバス 町田駅ルート(かわせみ号)」ですが、
    2011年12月16日に実施したダイヤ改正で、運行本数を大幅に減らし、
    運行を継続してきましたが、それでも運行経費を賄えない状態が続き、
    運行継続が困難となり、2012年9月30日(日)をもって路線廃止が決定しました。

    kawasemi20120912_1.png kawasemi20120912_2.png
    <画像>同じ神奈中が運行する競合路線「町89系統」と「かわせみ号」の路線比較
    かわせみ号は金森地区を走るコミュニティバスで、
    2007年3月にJR成瀬駅南口~金森地区間での運行を開始し、
    2009年7月にはJR町田駅南口~金森地区間を結ぶ路線が新設されました。

    ですが、町田駅ルートが運行開始される前の2009年4月に、
    町田バスセンター(町田駅)から金森地区(藤沢街道)を通り、南町田駅に至る
    バス路線「町89系統」が先に運行開始され、経由地が一部重なっていることもあり、
    町田から金森地区(藤沢街道方面)へ向かう人はその「町89系統」を利用する客が多く、
    「かわせみ号 町田駅ルート」は利用客が伸び悩んでいました。

    また、かわせみ号 町田駅ルートの土日祝日運行便は、
    道路事情の関係(※「町田駅南」交差点は土日祝の日中が直進禁止などの理由)で、
    町田駅南口には一切寄らず、町田市営駐車場入口で折り返すという運行スタイルも、
    利便性の悪い原因の一つと思われます。

    そして、路線を継続させるため、運行本数を大幅に減らし、
    運行経費を賄ってきたものの、結局は利用客の増加には至らず、
    町田市が今世紀運行してきたコミュニティバスの中では初となる
    路線廃止という方向になってしまいました。

    運行開始から約3年という早さでの路線廃止ですが、
    JR町田駅南口にバスが乗り入れる風景が再び見れなくなってしまいますね。

    路線情報
    町田市金森地区コミュニティバス(かわせみ号)
    町田駅ルート・町田駅南口線
    町田駅ルート・町田市営駐車場入口線
    運行区間: 東京都町田市原町田1丁目~金森~原町田1丁目
    (町田駅南口~防災いこいの広場入口~町田駅南口)
    改正日:2009年7月18日新設
    2011年3月1日途中停留所新設
    2011年12月16日ダイヤ改正
    2012年9月30日運行終了
    運行本数:
    • 町田駅南口線

    • 金森第6住宅入口始発:平日1本(始発)
      金森第6住宅循環運行:平日13本
      いこいの広場入口止まり:平日1本(最終)
    • 町田市営駐車場入口線

    • 金森第6住宅入口始発:土曜休日1本(始発)
      金森第6住宅循環運行:土曜休日13本
      いこいの広場入口止まり:土曜休日1本(最終)
    所要時間:1循環11~13分
    運賃:大人170~190円
    小児90~100円
    運行担当:神奈川中央交通 大和営業所
    ※いずれも2012年09月12日時点での情報です。
    地図
    閉じる
    全画面
    路線バス
    神奈川中央交通(路線バス)
    路線廃止(路線バス)
    停留所廃止(路線バス)
  • 路線バス
  • 神奈川中央交通(路線バス)
  • 路線廃止(路線バス)
  • 停留所廃止(路線バス)
  • 投稿者
    シェアするリンクタグ
    0
    コメント
    1件
    1. 芹が谷住民 (2012年09月13日 09:56)

      町田市のコミュニティーバスは開設費用は市が補助するが、その後は自立運営だったはず。他市では運行補助を出すところも多いが、町田市は利用者負担。かなり、ハードルが高い。玉川学園のように坂が多いところはともかく、平地だと利用者が少ない。

    このコメント機能は、上記の記事に関する話題のみとさせていただいております。
    (※URLを本文中に書き込むことはできませんので、ご注意ください。)

    お名前
    (必須)
    ※赤い項目が未入力の為、投稿できません。
    コメント
    ※誹謗中傷やなりすまし等の不適切な書き込みはご遠慮ください。
    この内容でコメントを投稿しますか?
    コメントを投稿しています。しばらくお待ちください。
    記事以外の話題は、当サイトの掲示板をご利用ください。
    掲示板
    管理人はコメントへの返信を行っていませんので、管理人宛てのメッセージは、メールをお送りください。
    お問い合わせ
    [Update] 2012-09-12 00:00:58