• イベント/
    行政・災害
    イベント/
    行政・災害
  • 町田市堺・忠生
    町田市堺・忠生
  • 町田市鶴川・町田
    町田市鶴川・町田
  • 町田駅周辺
    町田駅周辺
  • 町田市南部・相模原
    町田市南部・相模原
  • 
    ホーム
    2019.06.09(日)
    Post:1 Tweet:16 Like:0

    橋本変電所周辺の「鉄塔・送電線」リニア建設で、一部移設・地中化工事始まる

    hashimoto20190608_1.jpg
    <写真>橋本子どもセンター前交差点角の鉄塔。このうち、左側の2基が撤去される。
    JR橋本駅南口の「県立相原高校」リニア建設と再開発で、4月から橋本台に移転の続きです。

    JR橋本駅南口周辺で建設が進められている「リニア中央新幹線(品川~名古屋間)」ですが、
    駅近くにある東京電力 橋本変電所周辺の「架空送電線路」が、リニア建設の支障となることから、
    対象となる一部で「架空送電線路移設・地中化工事」が、2019年4月から着工しました。
    →地図を表示(神奈川県相模原市緑区橋本2丁目ほか)

    hashimoto20190608_3.jpg
    これは、リニア整備を進める東海旅客鉄道株式会社(JR東海)の要請に対し、
    送電線および変電所を管理する東京電力パワーグリッド株式会社が応じたもので、
    架空送電線路がある場所では今後、リニア中央新幹線の「神奈川県駅(仮称)」の建設が計画され、
    駅舎・軌道および付帯設備建設工事の際にこれら送電線が支障となる為、移設することになりました。

    hashimoto20190608_2.jpg
    <写真>橋本変電所の外観。今後一部の送電線が地中を経由して敷地内と接続する。
    施工業者は、送電線路移設工事がTLC・システック経常共同企業体が、
    地中送電線路新設工事は株式会社錢高組がそれぞれ工事を担当することになり、
    工期は2020年12月までで、既存の送電線路を支える新たな鉄塔4基を新設する一方、
    送電線路は525mの区間が地中化される為、地中化で使用されなくなる鉄塔6基を撤去します。

     【施工対象】
     <長沼線・由木線>
     ・[鉄塔] 長沼線1(撤去予定)・・・神奈川県相模原市緑区橋本2-19地内
     ・[鉄塔] 長沼線2(撤去予定)・・・神奈川県相模原市緑区橋本2-1地内
     ・[鉄塔] 長沼線3(撤去予定)・・・神奈川県相模原市緑区橋本2-1-58・旧相原高校敷地内
     ・[鉄塔] 長沼線新設1・・・神奈川県相模原市緑区橋本2-1-58・旧相原高校敷地内
     ・[鉄塔] 長沼線新設2・・・神奈川県相模原市緑区橋本2-1-58・旧相原高校敷地内
     <南多摩線・鶴川線>
     ・[鉄塔] 南多摩線1(撤去予定)・・・神奈川県相模原市緑区橋本2-19地内
     ・[鉄塔] 南多摩線2(撤去予定)・・・神奈川県相模原市緑区橋本2-1地内
     ・[鉄塔] 南多摩線3(撤去予定)・・・神奈川県相模原市緑区橋本2-1-58・旧相原高校敷地内
     ・[鉄塔] 南多摩線新設1・・・神奈川県相模原市緑区橋本2-1-58・旧相原高校敷地内
     ・[鉄塔] 南多摩線新設2・・・神奈川県相模原市緑区橋本2-1-58・旧相原高校敷地内
     ※上記の地中送電線路と並行する「渕野辺線」と「大野線」は施工外のため残置。

    hashimoto20190329_1.jpg
    <写真>橋本変電所前交差点角のリニア建設現場。かつては餃子の王将があった。
    ちなみに橋本変電所周辺では、リニア整備による用地取得が進む一方、
    一部(国道16号線側)では既に「リニア整備工事」が行われている状況です。

    橋本駅南口の「旧・相原高校」では校舎解体進む

    aihara-high-school20190608_1.jpg
    <写真>橋本駅南口歩道橋から見た旧相原高校。手前にあったプレハブ校舎が解体された。
    リニア建設と駅前再開発で、2019年4月より橋本駅から約1.5km離れた郊外の橋本台4丁目に移転した
    県立高校「神奈川県立相原高等学校」の旧校舎では現在、校舎解体工事が着々と進められています。
    →地図を表示(神奈川県相模原市緑区橋本2-1-58)

    aihara-high-school20190608_2.jpg
    <写真>旧相原高校正門。敷地内に「相原高校生専用駐輪場」が設けられている。
    駅側にあったプレハブの仮設校舎は既に撤去され、解体に伴って敷地内への立ち入りは禁止されていますが、
    橋本駅からバスを使って新校舎に通学する学生を考慮して、旧校舎正門前には相原高校生専用駐輪場が
    暫定的に設置され、この正門に限って同校の学生限定で出入りできるようになっています。

    ちなみに校舎解体が始まった当初の2019年4月には、解体工事中の旧校舎内に窃盗団が入り込み、
    敷地内の電線の一部を盗む「電線盗難事件」が相次いで発生したことがニュースでも取り上げられました。

    sagamihara-hp20190329_1.jpg
    なお今後、相原高校と同じく、駅前再開発の影響で「相模原協同病院」についても、
    2020年に橋本台4丁目へ移転することから、駅周辺の空き地が更に増える見通しです。
    【現病院】→地図を表示(神奈川県相模原市緑区橋本2-8-18)
    【新病院】→地図を表示(神奈川県相模原市緑区橋本台4-1-1)

    鉄道
    リニア中央新幹線(鉄道)
  • 鉄道
  • リニア中央新幹線(鉄道)
  • 投稿者
    シェアするリンクタグ
    0
    コメント
    1件
    1. 二重橋博士 (2019年06月08日 22:11)

      時代の流れは悲しいことですが、いつかその記憶もなくなってしまい、
      新しい記憶が刷り込まれていってしまいます。

      今のうちが記録しておくチャンスですかね

    このコメント機能は、上記の記事に関する話題のみとさせていただいております。
    (※URLを本文中に書き込むことはできませんので、ご注意ください。)

    お名前
    (必須)
    ※赤い項目が未入力の為、投稿できません。
    コメント
    ※誹謗中傷等の不適切な書き込みはご遠慮ください。
    この内容でコメントを投稿しますか?
    コメントを投稿しています。しばらくお待ちください。
    記事以外の話題は、当サイトの掲示板をご利用ください。
    掲示板
    管理人はコメントへの返信を行っていませんので、管理人宛てのメッセージは、メールをお送りください。
    お問い合わせ
    [Update] 2019-06-09 00:00:58