• イベント/
    行政・災害
    イベント/
    行政・災害
  • 町田市堺・忠生
    町田市堺・忠生
  • 町田市鶴川・町田
    町田市鶴川・町田
  • 町田駅周辺
    町田駅周辺
  • 町田市南部・相模原
    町田市南部・相模原
  • 
    ホーム
    2017.12.09(土)
    Post:1 Tweet:20 Like:0

    駅改良工事中の「南町田駅」12/9から正面口移設。駅前では施設の建設等も進む

    minamimachida20171203_1.jpg minamimachida20171203_2.jpg
    <写真>12/8(金)終電をもって閉鎖される現在の正面口改札
    再開発が進む「南町田駅」南北自由通路整備など、駅舎改良工事が開始
    南町田駅前の「旧グランベリーモール」解体が本格化。5月以降に新施設の建設着手
    2019年度に完成予定の「南町田駅周辺再開発」完成予想図を公開。駅舎改築も。の続きです。

    東急田園都市線 南町田駅では、周辺再開発にあわせて「駅改良工事を進めていますが、
    2017年12月9日(土)始発から正面口改札を移設し、中央林間側に改札口を位置変更します。
    →場所はコチラ(東京都町田市鶴間3-3-2)

    minamimachida20171203_4.jpg minamimachida20171203_3.jpg
    <写真>正面口で設置工事中の仮駅務室と仮通路接続予定場所
    南町田駅では、2017年6月から本格的に駅舎改良工事が開始されており、
    駅ホーム上に設置されていた「待合室」が2017年6月20日(火)で閉鎖されたほか、
    北口では駅前広場に続く歩道が工事に伴って幅を縮小するなどの規制を行っていますが、
    今回の正面改札口移設(駅務室を含む)で、正面口への通路も変更されることになります。
    【現通路】→場所はコチラ(東京都町田市鶴間3-3)
    【仮通路】→場所はコチラ(東京都町田市鶴間3-3)

    minamimachida20171203_6.jpg minamimachida20171203_5.jpg
    <写真>現在の正面口改札内の様子。改札横の囲いに仮通路が設置予定。
    これまでは旧バス・タクシー乗り場側から正面口にアクセスできましたが、
    今回の変更で、西側にあるパチンコ店横の市道から出入りするルートに変更されますが、
    これによって、一部の駅利用者は大幅に迂回することになる為、利用時は注意が必要で、
    この迂回措置は、2019年夏ごろまで続く予定です。

    新駅舎は、たまプラのような吹き抜け構造に

    minamimachida20170625_01.jpg minamimachida20170625_02.jpg
    <写真>現地に貼られている南町田駅・新駅舎の完成予想図
    新駅舎は、たまプラーザ駅のような吹き抜け構造に改築されることになり、
    駅構内にはエスカレーターやホームドアといった新たな設備も設置予定で、
    まちびらきとなる2019年秋の段階で南北自由通路が供用開始予定です。
    (※駅改良工事自体は2019年度末ごろまで工事が続く予定)

    minamimachida20170625_1.png minamimachida20170625_2.png
    <平面図>南町田駅の駅舎改良前(左)と駅舎改良後(右)の比較図
    また、駅舎改良後は、南北自由通路上に「中央改札(仮称)」を設置するほか、
    グランベリーモール跡地に建設中の商業施設側(現在の正面口改札付近)にも
    改札口を設け、現時点での計画では合計2ヶ所の改札が設けられることになります。

    駅前敷地では、商業施設建設や道路拡幅などが進む

    minamimachida20171203_7.jpg minamimachida20171203_8.jpg
    一方、2017年春に既存施設(グランベリーモール)の解体が完了した現場ですが、
    2017年5月からは商業施設の建設工事が開始され、駅前敷地では先行工区として
    新商業施設の鉄骨が姿を現しています。
    →場所はコチラ(東京都町田市鶴間3-3)

    minamimachida20171203_9.jpg minamimachida20171203_10.jpg
    minamimachida20171203_11.jpg minamimachida20171203_12.jpg
    また、旧グランベリーモール外周部の道路(市道南1603・1604号線)では、
    2017年7月から道路拡幅工事が進められており、内側の歩道が一部封鎖中の他、
    車道の一部で片側交互通行規制などが行われており、ニトリ立体駐車場横には、
    内照式の一時停止標識(英語併記)が新たに設置されました。
    →場所はコチラ(東京都町田市鶴間3-8)

    鶴間公園は大部分が閉鎖に。道路拡幅・新設工事も進む

    tsuruma-park20171203_3.jpg tsuruma-park20171203_4.jpg
    この他、再開発エリア西側の「鶴間公園」では、2017年4月から部分閉鎖されていますが、
    この部分では現在、市道南1602号線の道路拡幅と新設工事が急ピッチで進められており、
    同路線は半年後の2018年6月に開通予定です。
    →場所はコチラ(東京都町田市鶴間3-1-1)

    tsuruma-park20171203_5.jpg tsuruma-park20171203_6.jpg
    この開通にあわせて、旧グランベリーモール外周部と通る市道南1604号線の
    西側区間(南町田駅西交差点以南)は車道を廃止し、遊歩道に付け替える計画です。
    →場所はコチラ(東京都町田市鶴間3-1)

    tsuruma-park20171203_1.jpg tsuruma-park20171203_2.jpg
    また、鶴間公園内の整備も進めており、この園内工事に伴って
    2017年12月1日(金)からは公園中央部のさわやか広場・樹林ゾーンを閉鎖するほか、
    今後は児童公園・テニスコート部分についても2018年3月末まで閉鎖される予定で、
    来年度以降は公園全域が一部を除いて全面閉鎖に近い状態となります。
    【さわやか広場・樹林ゾーン】→場所はコチラ(東京都町田市鶴間3-1-1)
    【児童公園・テニスコート】→場所はコチラ(東京都町田市鶴間3-1-1)

    工事情報
    南町田拠点創出まちづくりプロジェクトに伴う
    田園都市線南町田駅改良工事
    施工場所: 東京都町田市鶴間3-3-2
    工期:2017年4月1日~2019年12月31日
    施工概要:用途:駅舎・店舗
    敷地面積:4,894.57㎡
    建築面積:3,480.12㎡
    延べ面積:1,476.86㎡
    構造:鉄骨造
    基礎工法:杭基礎
    階数:地上2階
    高さ:18.61m
    事業主:東京急行電鉄株式会社
    施工業者:東急建設株式会社
    用途地域:
    • 商業地域
    • 第二種中高層住居専用地域
    ※いずれも2017年12月09日時点での情報です。
    CLOSE
    全画面
    鉄道
    東急田園都市線(鉄道)
    ホームドア(鉄道)
    駅舎リニューアル(鉄道)
  • 鉄道
  • 東急田園都市線(鉄道)
  • ホームドア(鉄道)
  • 駅舎リニューアル(鉄道)
  • 投稿者
    シェアするリンクタグ
    0
    コメント
    1件
    1. めりさん (2017年12月11日 08:18)

      跨線橋は残るんですね。
      駐輪場も無いし、プロムナードも無いし、多分工事が終わっても私はもう以前みたいには利用しない気がします。

    このコメント機能は、上記の記事に関する話題のみとさせていただいております。
    (※URLを本文中に書き込むことはできませんので、ご注意ください。)

    お名前
    (必須)
    ※赤い項目が未入力の為、投稿できません。
    コメント
    ※誹謗中傷等の不適切な書き込みはご遠慮ください。
    この内容でコメントを投稿しますか?
    コメントを投稿しています。しばらくお待ちください。
    記事以外の話題は、当サイトの掲示板をご利用ください。
    掲示板
    管理人はコメントへの返信を行っていませんので、管理人宛てのメッセージは、メールをお送りください。
    お問い合わせ
    [Update] 2017-12-09 00:00:58